ついに来た! カラオケパセラがテレワーク対応!! 1時間500円からの「おしごとパセラ」のサービスを開始

未分類
この記事は約2分で読めます。

新型コロナウイルスの影響で、私(佐藤)は「テレワーク」の毎日。快適な作業環境を求めて、さまざまなコワーキングスペースを渡り歩いている。そんななか、大本命の作業スペースを発見したかもしれない。それはカラオケチェーン『パセラ』だ。

パセラといえば、カプセルホテル『安心お宿』や、『パセラのコワーク』をすでに利用しているのだが、それらではなく、本家カラオケパセラが『おしごとパセラ』という時間貸しサービスを開始したのだ。実際に使ってみると、予想通り快適だった!

・3月6日にスタート

パセラは、他のカラオケルームのイメージを払拭したチェーンである。一般的に無機質で味気ない造りをしたカラオケルームをスタイリッシュにし、ドリンクやフードを充実させ、居心地の良さを売りにしている。私が個人的に評価しているのはトイレだ。トイレ環境を快適に保つ努力は、先に挙げた安心お宿でもパセラのコワークでも実践されている。

さて、そんなおしごとパセラのサービスは、2020年3月6日より始まっている。テレワークを実施する流れを受けて、店舗限定でカラオケルームの利用を開始したのだ。最寄りでサービスを実施している、新宿・靖国通り店に行ってみた。

・1時間500円より

サービスの利用は開店から18時まで。最短1時間500円から、3時間セットは1500円で以後10分おきに100円。上限は2000円となっている。別途500円でフードオーダー可能。さらに1時間に1杯ドリンクがついてくる仕組みだ。

・作業してみると……

今回案内された部屋は3~4人用の小部屋。小部屋といっても、1人で利用するには持て余すほどの広さだ。

部屋の大型モニターは、フロントでケーブルを借りてパソコンやスマホを接続すれば利用できる。

作業してみると、何と言っても広さがイイ! しかも個室!! 昼時はカラオケの利用客も少ないので、他の部屋も静か。めちゃくちゃ集中できるじゃないかッ!

ちょっと疲れたら、ノビノビと横になれる。快適すぎて昼寝がはかどって仕方がない!

あえて難点を言うとしたら、ソファの座り心地が良すぎる。当たり前だけど作業をするための環境ではないので、ソファが低いのだ。深く座るとパソコンを置いている机から遠くなってしまう。かといって、浅く座るとケツの落ち着きが悪い。打ち合わせ等に使うのなら、かなり良いかも。

いずれにしても、ついに本家パセラがコワーキングサービスを開始! 今後はカラオケのコワーキングスペースに拍車がかかるかも?

・今回訪問した店舗の情報

店名 パセラ 新宿靖国通り店
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-16-2
営業時間 11:30~翌7:00 / 土日祝 10:00~翌朝7:00

参照元:パセラ
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

タイトルとURLをコピーしました