福岡市交通局の社員食堂は一般利用OKで安くてウマい! さらにメニューが豊富で駅近だから毎日通えるぞ!

未分類

福岡市交通局の社員食堂が安くてウマいらしい──そんな話を聞いて福岡市西区の姪浜(めいのはま)駅にやって来た。福岡市交通局とは「福岡市地下鉄」を運営している公営企業のこと。つまり、地下鉄職員の方が利用する食堂が一般利用もOKで人気もあるそうなのだ。

たしかに、コスパが良くて穴場感もある “役所メシ” は期待大である。さあ果たして今回は、どんなランチに出会えるのだろうか。姪浜駅北口を出て左手に進み、横断歩道を渡ったら『福岡市交通局 姪浜合同事務所』に到着した。駅から徒歩1分、立地も最高ですな。

・福岡市交通局 姪浜合同事務所

福岡市交通局の姪浜合同事務所は、いかにも公共施設的な外観である。中に人気の食堂があると知らなければ、きっと余裕でスルーするだろう。なんなら扉の奥が薄暗いので、食堂があるとわかっていても入りづらい。なんかだんだん不安になってきたんですけど……。

入口横には「一般の方もどうぞご利用ください」と書かれた看板も設置されている。メニューを確認すると、朝定食が320円で昼定食は500円、親子丼とカレーが360円で、うどんが200円とのこと……安いなおい。というわけで、次の瞬間には扉を開けて中に入っていた。

・食堂

さて、当たり前だが事務所内はとても静か。なんというか、休校中の学校のような雰囲気である。気にすることなく案内どおりに薄暗い廊下を進んで行ったら……


食堂に到着した。

ここが噂の人気食堂か、穴場オーラがハンパではないな。けっこう利用者も多いみたいだぞ。よし、まずは券売機で食券を購入しよう。できれば名物を頼みたいところだが、よく分からないので「日替り定食(500円)」に決めた。調理をしている店員さんに食券を渡すと……

今日は中華丼にするか、好きなおかずを選んでください」とのこと。どうやらカウンターに並んでいる「メインのおかず」と「小鉢」を選んでから、ご飯と味噌汁を受け取る流れのようだ。もしくは中華丼でもOKらしい。


・焼き魚定食

あまり悩むことなく「さばの塩焼き」と「ほうれん草としめじのおひたし」を選び、ご飯と味噌汁を受け取ったら、ザ・食堂の定食が完成した。おいこれ、どこでも食えそうじゃねえか……とは思いつつも、やはり王道が1番落ち着く。ご飯も普通盛りよりやや多めって感じでナイス。

味もいわゆる “食堂の味” だ。劇的にウマいってわけではないけど、毎日食べたい家庭の味。脂が乗って甘みがあるサバはもちろん、ポテトサラダもキャベツもご飯がすすむ。午後への活力をしっかりチャージできる食堂メシと言えるだろう。

そこまで衝撃は受けなかったが結果的には満足……とか思っていたら、横のテーブルで常連さんらしき方が食べていた「スペシャル定食(570円)」が見事なボリュームだった。マジかよ。聞けば「朝定食」もかなり食べ応えがあるらしい。さすが地下鉄を運営している企業だ、食堂も奥が深いぜ!

・毎日通いたい食堂である

──まあとにかく、手作りご飯は元気が出るし、リーズナブルなのもありがたい。誰でも利用できる駅近の食堂は、メニューが豊富でちゃんと美味しい上に、それほど混雑もしていないから毎日でも通えるぞ。福岡市の穴場スポット、ぜひ覚えておいてほしい。

・今回ご紹介した施設の詳細データ

名称 福岡市交通局 姪浜合同事務所内食堂
住所 福岡県福岡市西区姪の浜5-9-1
時間 7:30~15:00
休日 不定休(原則的に年中無休)

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました