【100均検証】期待値MAXの状態でダイソーの「組立式グライダー(300円)」を飛ばしてみた結果…

未分類
この記事は約2分で読めます。

いつか暖かくなったら遊ぼうと決めていた商品があった。ダイソーの「組立式グライダー(300円)」である。

大きなサイズと300円という価格、そしてパッケージに書かれている「風のある日に遠くに飛ばして楽しく遊ぼう。」という魅力的すぎる文言……。飛ぶでしょ! これ、絶対に飛びまくるでしょ!!

私の中での期待値は高まる一方。もしかしたら鳥人間コンテストばりに、多摩川くらいなら飛び越えちゃうのでは……なんてことすら思っていた。はやく遊びたい。はやく……!

そして、ついにその日はやってきた。待望の……

風のある日」がやってきたのだ。

モノとしては実にシンプル。

本体と主翼と尾翼の3点が入っていて……

組み立てると……

軽くてデッカい飛行機になる!

しかもすごくかっこいい。

飾ってもいいくらいだ。

んで、さっそく飛ばしてみると……

あれっ……

風が強すぎるからか……

思ってたようには飛ばない……

が!

慣れてきたら……

いい感じに飛ぶときもある!

満足できる滞空時間……!

それはまるで……

鳥人間コンテストのよう!

てな感じで、パッケージには「風のある日に」と書いてあったが、あまりにも風の強い日だと うまく飛ばすのにコツがいることがわかった。きっと本体が軽すぎるからだろう。おそらくだが、「そよ風」くらいがちょうど良いと思われる。

ちなみに、何度地面に墜落しても、コックピット部分のパーツが外れることはあったが(←すぐ直せる)、本体や翼が壊れることはなかった。発泡スチロール製、想像以上にタフである。大切に使えば300円ぶんの価値はありそう。ポカポカ陽気のおだやかな風の日に、また遊ぼうっと٩( ‘ω’ )

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

« 前回へ | 第1回から読む

タイトルとURLをコピーしました