【最強レシピ】たったの3分で完成!「セリのサラダ」が罪深いウマさ

未分類
この記事は約3分で読めます。

どうもみなさん、こんにちは、こんばんは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。やぎ座B型の42歳、好きな漫画はキングダム、好きな映画はスター・ウォーズ、そして最近のマイブームは「セリ」です。セリはオークション形式の “競り” ではなく、野菜の「セリ」ですよ。

さて、以前の記事で「セリそば」のレシピをお届けしましたが、みなさんはもうお試しいただいたでしょうか? 真面目な話、自宅作業も重なった関係で、最近はセリそばばかり食べていますが、本当に美味しいんですよねぇ。今回ご紹介する『セリのサラダ』もメチャンコ美味しいので、ぜひお試しください。

・サッと茹でが大原則

独特の風味とザクザクの歯ごたえがたまらなく美味しいセリ。パクチーほどではないにせよ、クセのある食材なので好き嫌いは分かれるかもしれません。基本的には何でも食べる3歳の娘も、セリは吐き出してしまいます。あのほろ苦さも含め、やはり大人の味なのでしょう。

View this post on Instagram

前から好きだったけど、最近セリがマイブーム。根っこまでウマいよね!

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on

セリ好きにとっては常識中の常識ですが、セリを究極に美味しく食べる方法は “秒のサッと茹で” が基本です。私はセリを「しゃぶしゃぶ」や「おひたし」などにするのですが、1番太い根元でも10秒は茹でません。葉っぱに至っては本当にお湯にくぐらせるだけです。

火を通し過ぎたセリは、風味も歯ごたえもない “ただの草” になってしまいますので、十分にご注意ください。また、セリは根っこも抜群に美味しいんですよ~。こちらも火を通す時は “秒のサッと茹で” でOK。ボリボリ、ゴキゴキ、グキグキ……言葉にするのは難しいんですが、独特の食感がたまりません。

・隠れセリ大好きっ子、意外と多い

さてさてさて、今回ご紹介する『セリのサラダ』のレシピは、インスタグラムのコメント欄で教えていただいたものです。普段生活していても「セリ大好き人間」ってなかなか出会わないんですが、意外と “隠れセリ大好きっ子” って多いんですね。ラムにしろパクチーにしろ、クセのある食材は熱狂的に好きな人も多いのかもしれません。

・「セリのサラダ」のレシピ

【材料】
セリ: 適量
海苔: 適量
しょう油: 適量
ごま油: 適量

【作り方】
1: セリを適当な大きさにカットする(根っこを入れてもOK)。

2: セリをボウルに入れ、海苔をちぎって入れる。

3: しょう油をひと回し入れて、ごま油をその半分くらい垂らす。

4: よく和えたら完成。

冷蔵庫からセリを出して、3分もあれば終わってしまうほど本当に手軽なレシピです。材料の量が全て “適量” で申し訳ないんですが、適当に作ってもたぶん大丈夫。ただ、しょう油を入れ過ぎるとしょっぱくなってしまいますので、少しずつ味を見ながら入れてみてくださいね。

火を通したセリのザクザクとした食感も最高ですが、生のセリのシャキシャキとした食感もたまりません。セリとごま油の香りがお互いを高め合い、また海苔が良いアクセントになっていますから、1束くらいなら1人でペロリとイケちゃうほど罪深い美味しさです。セリ好きな方はぜひお試しください。

ちなみに、八百屋さんによるとセリの旬は「1月の中旬から4月の始めまでかなぁ。その後は水耕栽培のセリになって、三つ葉みたいになっちゃうんだよ」とのことでした。美味しいセリが食べられるのもあとわずかですので、今のうちシーズン分のセリを食べておきましょう。

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → シリーズ『最強レシピ

タイトルとURLをコピーしました