【笑】レンチンなのに本格派! 味の素(株)「今夜はてづくり気分®」<麻辣麻婆豆腐>が店で出しても疑われないレベル!!

未分類
この記事は約4分で読めます。

どうせお店の味とは違う……そう疑っていた時期が……俺にもありました。レンチンはいいけど味もそれなり……そう思っていた時期が……俺にもありました。ただ今はそう思っていた自分を恥じています。味の素(株)の今夜はてづくり気分®」<麻辣麻婆豆腐> はマジで本格派です──。

ある日のこと。ロケットニュース24編集部宛てにダンボールが届いた。送り主は味の素(株)。ダンボールを開けてみると、中に入っていたのが「今夜はてづくり気分®」<麻辣麻婆豆腐>である。そしてすかさずこう思った……「どうせお店の味とは違うんでしょ(笑)」と──。

・味の素(株)の本気

「今夜はてづくり気分®」<麻辣麻婆豆腐>は、豆腐にかけてレンチンするだけの “麻婆豆腐の素” である。世の中には美味しい “麻婆豆腐の素” も多いが、豆腐にかけてレンチンするだけとは「究極に簡単な麻婆豆腐の素」と言っていいだろう。

調べてみると「今夜はてづくり気分®」<麻辣麻婆豆腐>は、味の素(株)が本格派麻婆豆腐の味を追求した商品で、唐辛子の突き抜ける辛さ、四川山椒の痺れる辛さ、そして熟成豆板醤のコク深い辛さ……と、3種の異なる辛さを絶妙なバランスで配合しているという。商品名にもあるが、話題のしびれて辛い、麻婆な味わいではないか。

また熟成豆板醤は、辣醤(ラージャン)とそら豆麹(まめこうじ)をブレンドするだけでなく、本場中国の伝統的製法にのっとり、時間をかけて熟成、発酵工程を経て完成しているらしい。この熟成豆板醤は味の素(株)の超自信作で、「Cook Do®」の回鍋肉にも使用されているようだ。

さらには、高級中華料理店のような本格的な麻婆豆腐には欠かせない、豆鼓(トウチ)と甜麺醤(テンメンジャン)をふんだんに配合しており、辛さだけでないコクとうま味を実現。おまけに肉の旨味にもこだわり抜いたというから、味の素(株)は本気(マジ)である。

・簡単にも程がある

世界のAJINOMOTOがそこまで言うなら……というわけで、とりあえず「今夜はてづくり気分®」<麻辣麻婆豆腐>を試してみることに。材料は「今夜はてづくり気分®」<麻辣麻婆豆腐>とコンビニでも売っている3個パックの絹豆腐を1丁用意すればOKだ。作り方は本当に簡単、

スプーンですくった豆腐を耐熱皿に入れて……

「今夜はてづくり気分®」<麻辣麻婆豆腐>をかけて……

ラップを2重にして……

レンチンするだけ!

わざわざ説明するのが恥ずかしくなるほどの圧倒的な手軽さ……! これならば “絶対にクッキングしたくないパパ” でも抵抗感なくあっという間に作り終わることだろう。本当に、ただ豆腐にかけてレンチンするだけなのだ。そして肝心のお味はというと……!!

ウマい(笑)

ぶっちゃけ、味の素(株)が本気を出しているならウマいことはわかっていた。……んが、その想像を遥かに超えるほどの “リアル麻婆豆腐” である。これは好(ハオ)としか言いようがないではないか……! 「レンチンしただけなのにここまで本格的なの?」と、思わずうなってしまったのはごくごく自然なリアクションだ。

・圧倒的リアル麻婆豆腐

これが熟成豆板醤によるものなのか、四川山椒なのか、それとも豆鼓なのか? ぶっちゃけ私にはわからない。……んが、レンチンしただけの麻婆豆腐が、まるで高級中華料理店で出てくるような本格的な麻辣であるということはよくわかった。ちょい高そうな器に盛りつければ、誰もまさかレンチンだとは気付くまい。

さらに仕上げにネギを刻んで入れれば、完 & 璧。パー & フェクト。これで200円前後ならば、もう麻婆豆腐は一生これでイイという人もいるハズ。特に四川山椒の痺れが好きな人には猛烈プッシュでオススメだ。

というわけで、「今夜はてづくり気分®」<麻辣麻婆豆腐>は世界のAJINOMOTOが本気を出しただけある超本格 麻婆豆腐の素であった。豆腐を用意してレンチン2分で本格麻婆豆腐が出来上がっているから、ぜひ1度試してみて欲しい。「今夜はてづくり気分®」<麻辣麻婆豆腐>はコンビニやスーパーで販売中だ。

参考リンク:味の素(株)「今夜はてづくり気分®」<麻辣麻婆豆腐>
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました