【鬼滅の刃】誰でも1日だけ「鬼滅カラー」に出来るワックスが登場 → 黒髪と金髪で発色を確認してみた

未分類
この記事は約3分で読めます。

2019年4月にアニメ化された、週刊少年ジャンプで連載中の大ヒット作『鬼滅の刃』。毎週繰り広げられる、目を背けたくなるのに目が離せない展開に夢中になっている方は多いだろう。そんな『鬼滅の刃』には個性豊かなキャラクターたちが登場するのだが、一部のファンの間ではキャラの髪色を取り入れて自身の髪を染める「鬼滅カラー」が流行しているらしい。

しかし『鬼滅の刃』には奇抜な髪色のキャラが多い。好きなキャラと同じ髪色にしたくても、挑戦出来ない人もいるはず。そのような方に朗報だ。なんと、髪を脱色したり染めたりせずに1日だけ「鬼滅カラー」に挑戦できるヘアワックスが発売されたのだ。黒髪と金髪に塗って発色を確認し、1日過ごしてみた結果をさっそくご紹介するよ。

・黒髪向けかも

「鬼滅カラー」に挑戦できるワックスこと「鬼滅の刃 スタイリング カラーワックス(税込・1980円)」は全部で7色。2020年3月30日にドンキホーテ・アニメイト・JUMP SHOPなどで発売開始された他、プレミアムバンダイで4月7日から通販が開始される。筆者はドンキで蟲柱・胡蝶しのぶさんの髪色をイメージした「胡蝶しのぶパープル」を購入したよ。

医学・薬学に精通する美人剣士・しのぶさんの髪色はほぼ黒髪だが、前髪や顔周りの髪だけは原作・アニメともに毛先を鮮やかな紫色で描かれている。しのぶさんの知的でどこかミステリアスな雰囲気を増幅させている気さえする、印象的な色だ。

しのぶさんと同じ髪色に出来るなんて、とキュンキュンしながらワックスを確認してみると、ほぼ液状なワックスは紫というよりもピンクに近い色をしていた。これは鮮やかな紫である「しのぶさんカラー」ではない気が……とややガッカリしながらも、自身の髪に塗ってみた。

筆者の髪は肩あたりまでが脱色・染髪をしていない暗い髪色で、毛先が1度脱色した金髪だ。まずは金髪の部分にワックスを塗ってみた。う〜ん、やはりピンクに見える。発色は良いものの、これは暗めの濃いピンクだ。「しのぶさんカラー」かと言われると、確実に違うだろう。

続いて、地毛である暗い髪色の部分にワックスを塗ってみると……暗い髪に塗ってもしっかりと発色する上、明るい髪の上に塗ったときと違ってちゃんと紫に見える! このワックスは脱色・染髪できない人でも楽しめる──ということなので、暗い髪に塗った方がより「らしい」色になるようになっているのかもしれない。

手やクシでワックスを塗っていったが、ハンドソープをつけて洗うと簡単に落とすことが出来た。また、塗ると5分も経たないうちに乾くので、その後アイロンやコテを使ってスタイリング出来たよ。めちゃくちゃお手軽。ややパサパサとした触り心地になるのが気になるが、色移りなどもなく1日楽しく過ごせた。

欲を言うと、「しのぶさんカラー」としてはもう少し青みがかった紫になって欲しいところだ。

しかし、「好きなキャラの名を冠した色をまとっている」と思いながら過ごすと、それだけでご機嫌になれるから不思議。

・落とすのも簡単

塗るのは簡単だったが、落とすのはどうだろうか。パッケージによると、シャンプー前にワックスを塗った部分にお湯をよく当ててふやかし、シャンプーを2回以上すると綺麗に落とせるようだが果たして……なんて戦々恐々としていたが、結論からいうと超絶あっけなく落とすことが出来たよ。

お湯をよく当ててふやかしたおかげか、1回目のシャンプーでほぼ綺麗に落とせたのだ。若干まだ紫色の部分があったため2回目のシャンプーをしてみたところ、どこに塗っていたか分からないほど完全に落としきることが出来た。

塗るのも落とすのもお手軽だったため、これならば気軽に「鬼滅カラー」を楽しめる。好きなキャラの髪色を、自身の日常に取り入れてみたい方はぜひ。

参照元:鬼滅の刃 スタイリング カラーワックス
Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました