【YouTube検証】チャンネル登録者数ゼロからいきなりライブ配信してみたら、登録者数は何人増えるのか? 確かめてみた!

未分類
この記事は約3分で読めます。

新型コロナウイルスの影響で、都市部などでは不用不急の外出を控えるよう呼びかけられている。2020年3月23日には、東京都知事が「4月12日までのイベント自粛」を要請した。会場となるライブハウスやお店は、スケジュールのキャンセルが相次ぎ、売上の見込みが立たない状況だ。

そこで私は、高円寺のトークイベント会場「パンディット」で、YouTubeのライブ配信を行うことにした。幸い、会場は歩いて行ける場所にあり、お店には以前から親交のある店主奥野テツオさんと私の2人だけ。

私の個人アカウントはチャンネル登録者数ゼロ。そもそも見る人はいるのか? という状況だったのだが、2時間半もしゃべり倒したのである。

・無観客トークのライブ配信

奥野さんに話を聞くと、外出自粛要請が出た段階で、2020年3月後半の予定の多くはキャンセルとなり、4月のイベント開催も判断をしかねる状態になっていたそうだ。そこで何か無観客ライブ配信を私の方から提案し、試験的にやってみることになった。

今回は私の個人アカウントで配信を実施することになったが、おいおいは店の配信アカウントを設けて、視聴者からのギフトなどを受け取れるサービスを利用できる道を模索して欲しいと考えている。そうすれば、無観客でも売上の足しになるのでは? と考えたからだ。

いかんせん、私のYouTubeアカウントのチャンネル登録者数は配信開始直前の段階でゼロ。しかもすぐに配信できるとばかり思っていたら、ライブ配信を開始するには、アカウントを有効にする手続きを行って約24時間かかることが分かった。前日、テスト配信しようとした段階で、すぐ始められないことに気が付いたのだ。

・2時間半の配信で登録者は増えたのか?

そんな状況で、カメラを準備し、配信用のアプリ「OBS Studio」をセッティング。いろいろ試行錯誤を繰り返して、何とか2時間半のトークライブ配信を行った。

配信中の視聴者数はおおむね1桁台。それでもチャンネル登録者ゼロからのスタートで、数人にでも見てもらえてよかった。

さて、ゼロから始めて何人増えたか? 終了後の登録者数は!

15人!

1人もいなかったところから、めっちゃ増えてるッ!!

さらに配信終了後に、自分のSNSアカウントでチャンネル登録を呼びかけてところ、さらに増えて……。

90人! もうすぐ3桁!!

・今後も継続

今後も不定期でライブ配信を行っていきたいと思う。平穏な日々が戻るまで、気晴らしになれば幸いだ。配信内容は、私が過去に綴った小説の朗読やロックな婦人服の試着。若かりし日に紡いだ曲の演奏や、多大な影響を受けた作家坂口安吾の魅力を語ったり、ロックバンド「人間椅子」の魅力を語ったり。そのほか、ポールダンスの練習時に行っているストレッチなども配信予定である。

自分の持てるすべてを出してライブ配信する予定なので、よろしければ、チャンネル登録をお願いします。

参考リンク:YouTube(佐藤英典
Report:佐藤英典
Screenshot:YouTube

タイトルとURLをコピーしました