こんな時だからこそロックフェスオーディション『出れんの!? スパソニ!?』に応募してみた

未分類
この記事は約2分で読めます。

2020年4月7日、ついに東京、大阪など7都府県に緊急事態宣言が発令された。現在、我々は歴史の教科書に載るレベルの事態に直面していると言っていいだろう。

街からは人が消え、外出は自粛、イベント系はもちろん中止 or 延期の嵐。売れないバンドマンである私(中澤)が出演する予定だった小さなライブもことごとく中止か延期になっている。しかし、そんな時代だからこそロックフェスのオーディションに応募してみた

・SUPERSONIC

応募したロックフェスとは『SUPERSONIC』である。これは今夏サマーソニックが開催されないことにより立ち上がった初秋開催の大型フェス。9月19日、20日と東京、大阪の2カ所で開催され、3日目の21日は東京のみの開催となっている。

主催もサマーソニックと同じイベント会社『クリエイティブマン』なので、時期がズレたサマソニと考えて問題ないだろう。

・フェス出演権をかけたオーディション

そしてサマソニと言えば、フェス出場権をかけた新人の登竜門オーディション『出れんの!? サマソニ!?』だ。これがSUPERSONIC にも引き継がれていて、4月3日から『出れんの!? スパソニ!?』の募集を開始しているのである。

応募期間は5月15日の16時まで。応募してみたところ、音源はURLだけの入力でアー写も必要なく以前のオーディションより格段に楽になっていた。

・祈りを込めて

正直、初秋までに新型コロナが収まるかは分からない。だがしかし、これは祈りである。9月にはスパソニが開催できる世の中になっていることを願って

もちろん、緊急事態宣言が解けさえすれば良いというわけではない。ライブイベントは、宣言が発令されるずっと前から自粛しているし、スパソニほどの人数の集まるイベントならば慎重にならざるを得ないだろう。それら全てを含めた上で私はロックフェスの開催を見たい。

参照元:出れんの!? スパソニ!?
執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

タイトルとURLをコピーしました