外出禁止令も出ているケニアの田舎町はいま / マサイ通信:第362回

未分類
この記事は約2分で読めます。

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。いま、世界は一丸となってコロナと戦っている。日本もそうだし、ケニアもそう。気を緩めず、がんばろうな。

ところで、日本では緊急事態宣言が発令されたとゴー(羽鳥)から聞いた。外出自粛なんだってな。いっぽう、オレの住むケニアでは、先月末から外出禁止令が発令されている。とはいえ、夜7時から朝の5時までだけどな。そんなさなか、日中に、オレの村から一番近い田舎町「ロイトキトク」と「キマナ」に行ってみた。

・不要不急の外出ではないよ

まず、なんでロイトキトクの町に行ったのかというと、ずばり原稿料を受け取るためだ。そういう店が、あるんだ。日本のゴーも、海外送金のためにいつも利用している旅行会社が営業自粛になっちゃったりで、オレの原稿料を送金するのに苦労したみたいだけども、オレの方も “いつもどおり” ではなかったよ。

まず、乗り合いバスの乗客がビックリするほど少なかった。バスの中に3人しかいないなんて、オレ、体験したことないよ。ちなみにいつもは満員な。絶対に満員。3人なんて前代未聞だ。

あとは、ロイトキトクってタンザニアとの国境の町なんだけども、イミグレでは、コロナにかかっていないかチェックするところもあった。もちろんそこには手洗い場もあったので、ついでに手を洗ったよ。

キマナ町の様子は、そうだな、いつもよりは閑散とした感じだった。ちなみにマスクを付けている人はいなかったよ。売ってないから仕方ない。

ちなみに、今オレが首都ナイロビやモンバサに行くことはできない。逆に、ナイロビやモンバサの人たちがアンボセリに来ることもできない。移動範囲を制限することによって、感染の拡大を防いでいる感じだ。では、お互い、気をつけよう。もうしばらくの辛抱だ。がんばろうな。オレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前の話へ | 第1回から読む

タイトルとURLをコピーしました