【無料】全部タダ! brotherの「鉄道ジオラマの超精密ペーパークラフト」がすごい! 素人がやってみた感想「楽しすぎた! brotherさんマジ天使!!」

未分類
この記事は約3分で読めます。

外出自粛が続くなか、ストレスないおうち時間を過ごすために多くの企業が動画や書籍などコンテンツを無料公開している。私も何かないかなーとネットで検索しまくっているが、そんなときとんでもなくガチなものを発見したので報告させてほしい。

それはプリンタやミシンでお馴染みの「brother」が公開している鉄道ジオラマだ! 無料でダウンロードできるペーパークラフトなのだが超絶精密にして超絶精巧! ひとたび手にすれば暇つぶしなんてレベルじゃない、激アツなおうち時間を過ごせるクオリティなのだ。

・鉄道模型の老舗が監修

そんなペーパークラフトが公開されているのは、brotherのスペシャルサイト「プリントテラス」内の「プリふれ模型店」だ。鉄道ジオラマのペーパークラフトは以前から公開されているが、決してお子ちゃま用のものではない。それはサイトをご覧いただいたら一発だが、ペーパークラフトは鉄道模型の老舗「津川洋行」監修のものだという。ガチ。これはガチのやつだ。

・精密ペーパークラフトに素人がチャレンジした結果

紹介動画を見ると、車両だけでなく駅や店などさまざまなペーパークラフトが公開されていることがわかる。紙だけでできているなんて信じられない。

さて私はプラモやフィギュアをよく作ってはいたが、ペーパークラフトについては経験なしのズブの素人。だが、やってみたいという気持ちが抑えられず。まず「HOナロー 2軸気動車」をプリントアウトして、パーツを切ってみると……

何これめっちゃ小さいィィィ!

組み立て自体の難易度は高くないが、とにかく小さい。作業には技術というより、根気と丁寧さが必要だ。

1時間かけて、車両の内部を組み立てる。思ったより時間がかかったが、このやり切った感……めっちゃエクスタシィィィィッ! 充実感に心が満たされてゆく。

さて内部を組み立てたら、いよいよ車両の外側をつけるわけだが、あれ……車両の外側をつけたら、せっかく作った中身が見えなくなってしまうやん! なんということだろう。時間をかけて組み立てたものを惜しげもなく上から覆ってしまうなんて。精密ペーパークラフトの世界ってこんなにストイックなの!?

本来なら説明書の指示通りに外側を覆うべきなのかもしれない。しかし、私はたまらず車窓を切り取って、車両の中がチラ見えするようにしてみた。

うん、満足! でも勝手な改造はペーパークラフトのお作法に触れたりするのだろうか。どうか「人の数だけ楽しみ方があってエエんやで」と言うておくれやす……。

勝手にアレンジしたことで若干の不安が残ってしまったが、作っている時間はとにかく楽しかった! ペーパークラフトの世界に魅了されてしまいそうだ。

・無料なのはジオラマだけではなかった!

プリントテラスでは鉄道ジオラマのほか、JR東日本の車両、可愛いお店屋さんごっこ、動く恐竜などなどコンテンツがいっぱい。さらにぬり絵やベビーから大人まで使える布マスクの型紙など多岐に渡っている。どれも無料だ。

もうこのサイトだけで自粛期間だけと言わず1年間ぐらい遊べそう……。しかも「他社のプリンタでもプリントできますよ」という旨の文言まで入っていて、brotherさん、あなたどこの天使ですか!? 

プリントテラスは大人から子供まで楽しめるので、おうち時間を過ごすために活用してみてはどうだろうか?

参考リンク:brother「プリふれ模型店」「プリントテラス
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

タイトルとURLをコピーしました