マサイ族グッズはどこで手に入る? マサイ通信:第363回

未分類
この記事は約2分で読めます。

スパ! 今回はリクエストボックスに届いた質問に答えよっかな〜。……よし、選んだ。「めぐみょん」からの質問いくぞ!

「大学でスワヒリ語を勉強してます! コロナの影響で当分はアフリカに旅行とかできなさそう……でも、いずれはスワヒリ語をマスターしてルカさんに会いたい!! 前の記事でルカさんの村を訪れる人がいなくなったとありますが、マサイ族グッズは現地販売のみでしょうか?

とても良い質問だったので思わず全文掲載しちゃったよ。アサンテめぐみょん! では、答えよう。オレたちの村で売っているマサイ族グッズは……

基本、現地販売のみだ。

アクセサリーや木の置物、動物の皿など、オレたちの村で売っているマサイ族グッズは、オレたちの村でしか手に入らないと考えてくれ。大地のニオイも染み込んだ、大変貴重なマサイグッズ。コロナがおさまったら、ぜひとも我が村へ買いに来てくれ。

なお、オレたちの村で売っているマサイグッズ、いくつかはオレたちが作っている商品だが、いくつかはヨソから仕入れてきている商品だ。ツルツルした「動物の皿」とかな。

ちなみにこの動物の皿、同じものがケニアの空港で売っていたとゴー(羽鳥)が言っていたけれど、なにもオレたち、空港で買ってきているわけではない。というかケニアで買ったものではない。実はタンザニアから仕入れているのだ!

ということでまとめると、オレたちの村で売っているマサイグッズは、オレたちの村でしか手に入らない。そして、それら商品は「オレたちのハンドメイド」と「タンザニアから仕入れたモノ」が混在しているって感じだ。

そんじゃ、めぐみょん、スワヒリ語の勉強がんばってな。今回はオレセリではなく、スワヒリ語でシメようと思う。では、アサンテ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前の話へ | 第1回から読む

タイトルとURLをコピーしました