【衝撃】コスパ最強エナジードリンク『サバイバー』が完全無欠すぎて震えた! 安くてウマい上にカフェイン量はレッドブル以上…!!

未分類
この記事は約4分で読めます。

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! 今回はちょっとヤベーぞ。最高峰のコスパを誇る激烈エナドリのお出ましである! 絶対見逃さないでくれ。

先日アマゾンでエナジードリンクを物色していたところ、富永食品の『サバイバー』って商品を発見したんだ。まあなんとなく知ってるエナドリだったんだけど、飲んだことなかったんで試しに買ってみたんだよ。そしたら……マジでビビったね。最強すぎんだろコレ。

・アマゾンからの荷物

数日前。テレワークに励む俺の元にアマゾンから段ボールが届いた。というか、家の前に置かれていた。「置き配」ってやつだ。

あれ、何か買ったけな~? と箱を開けると、そこにはなんと30本ものエナジードリンクが。ほ、ほんげェェェェエエエエ! 誰だよこんな大量にエナドリ注文したバカは!! ……俺か! 30本もエナドリ買ったバカは俺か!! 誰がバカだコラッ!

・激安エナドリ

アマゾンで購入したエナジードリンク、その名も『サバイバー』。250ml × 30本で税込3024円だ(2020年4月10日時点)。計算すると、1缶当たりの価格は驚きの約101円ということになる。やっすゥゥゥゥゥウウウ! エナドリって普通200円近くするぞ!! 安すぎるだろ、お茶かよ!!

衝撃的なまでの安さに軽くエナジーショックを食らう俺。気を取り直して、まずは恒例のエナジーサーチをしていきたい。※説明しよう! エナジーサーチとは、エナジーマンが缶の裏の成分表示をただ眺めることである!!

・エナジーレポート

カフェイン、アルギニン、ビタミンB群など、一般的なエナドリ成分はそつなく網羅している『サバイバー』。この安さなのに国内製造で、しかも合成甘味料を使用していないそうだ。エナエナ(ふむふむ)、なかなかやりおるな。そして地味にスゴイのがカフェイン量である。

『サバイバー』100ml当たりに含まれるカフェインは48mg。以前紹介したクリエイトエス・ディーイオンのエナドリと比べると、そこまで多いワケではない。しかしこれは、レッドブルやモンスターエナジーを凌ぐ配合量なのだ。思い出して欲しい。1缶101円のエナドリである。地味にスゴくねーか?

・気になる味は……

とは言え、いくら安くてもマズかったら意味がない。お次はエナジーテイスティン(試飲)といくか。グラスに注ぐと、色はいかにもエナドリなイエローカラーである。おまけにこの香り……。もしかしてコイツ、王道エナドリフレーバーなのでは?

一口飲んでみると、その予感は見事的中した。というか……想像を上回ってきたぞ。そう、めっちゃウマいのだ! 甘さ控えめで後味スッキリ。レッドブルを若干マイルドにしたような味で、安っぽさはまったく感じない。これ、ホントに101円? 言うことなしの無敵エナドリである。

本来ならばここで初代エナジーマン・GO羽鳥にも飲んでもらうところだが、編集部は現在テレワーク中のため、代理としてメカ羽鳥くんにご登場いただく。おーい、メカ羽鳥やーーい。

・メカ羽鳥出撃

メカ羽鳥「エナエナ! また会ったナ。俺がメカ羽鳥ダ! エナ!」

──メカ羽鳥さん、こんにちは。それではさっそくこのエナドリを飲んでみてください。

メカ羽鳥「エナ……エナ……(エナドリを飲む音)」

──どうですか? これ、安い割においしくないですか?

メカ羽鳥「うむ、たしかにウマいな。レッドブル直系の王道フレーバーだ。全体的にそこまでパンチは強くないと思うが、この値段でこのクオリティーなら文句ないだろう。合成甘味料不使用という点も偉い。企業努力に拍手だ」

──マジかよ……めっちゃ流暢に喋れるやん。

・弱点なし

メカ羽鳥の隠された性能に一瞬気を取られたが、この『サバイバー』、値段を考えるとマジで完全無欠である。コスパだけならエナドリ界最強ではないだろうか。箱で買っといてよかったぜ。常備菜ならぬ、常備エナとしてもオススメだぞ! というわけで今回はここまで。また会おう。エンナァジイイイィィィッッ!!

参考リンク:Amazon「サバイバー」
Report:エナジーマン(あひるねこ)
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → シリーズ「エナジー検証」

タイトルとURLをコピーしました