【朗報】缶コーヒーのWONDAに『こち亀』限定デザイン缶が登場中! 懐かしの名キャラを含む全30種類!! レア缶には4年に一度の “あの男” も…!

未分類
この記事は約3分で読めます。

スーパーやコンビニに並ぶたくさんの缶コーヒー。種類が豊富すぎてつい目移りしてしまう……という人もいるかもしれないが、どうやら “今だけ” は迷わなくて済みそうだ。ほら、耳を澄ましてごらん。聞こえないか? 缶コーヒー売り場から。「両津のバカはどこだー!」という大原部長の怒鳴り声が。

「『ワンダ』 モーニングショット」と「『ワンダ』 金の微糖」より現在、レジェンド漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所(以下、こち亀)』のイラストが描かれた限定デザイン缶が好評発売中である。その数、なんと全30種類。コンプリートし甲斐があるというものだ。中にはレア缶も存在するようだぞ。必見!

・『こち亀』が缶コーヒーに

3月下旬から順次登場しているという『ワンダ』と『こち亀』のコラボデザイン缶。ラインナップは「『ワンダ』 モーニングショット」が15種類。「『ワンダ』 金の微糖」が15種類。計30種類となっている。

©秋本治・アトリエびーだま / 集英社

缶には両さんこと両津勘吉をはじめ、中川、麗子、大原部長といったお馴染みの人気キャラが描かれており、他にも本田、ボルボ、左近寺などなど濃い~名脇役たちが勢揃いしているぞ。個人的には白鳥麗次と電極スパークの登場が地味に熱かったりする。

また、中にはちょっと特殊な缶もあって、例えばこちらの「『ワンダ』 モーニングショット」は、2缶合わせて一つのデザインになるキャラ集合缶なのだ。最終話の見開きイラストが再現されており、これは2缶同時購入待ったなし。

・あの男も登場

さらに見逃せないのが、冒頭でも触れたレア缶の存在である。描かれるのは、4年に一度しか目覚めないという『こち亀』随一のレアキャラ、日暮熟睡男(ひぐらし ねるお)! そうか、今年は日暮が起きる年だったんだ!!

もちろんこれはただの設定ではなく、日暮は連載中、本当に4年に一度しか登場していない。レア缶に起用するキャラクターとして、これ以上ない人選と言えるだろう。さすがワンダ、分かっている。ところが! 

どうやらこのレア缶は、日暮の他にもう一つ存在するらしいのだ。な、何だって!? 日暮以外にレア缶にふさわしいキャラクターなんているのか? その正体は……なんとこの男!

星逃田(ほし とうでん)!!!!!!

・まさかの星

ほほほほ、星逃田ンンンンン!? いや星逃田て! 40年の歴史を誇る『こち亀』の中から、よりによって星逃田てオイ!! しかしこれには理由(?)があって、実はジャンプ本誌に掲載された『こち亀』最終話において、復活して欲しいキャラの1位に選ばれたのが星逃田だったのだ。

その結果に星は「やっとレギュラーになれる!」と大喜びするものの、両さんから今日が最終話であることを知らされるという実に『こち亀』らしいオチ。よかったね、星。今回はレア缶になれて。

・ポスターが当たる!

『こち亀』とのコラボ企画はまだあるぞ。4月14日から6月15日までの間に対象商品を1缶購入すると、『WONDA』×『こち亀』限定オリジナルポスターが抽選で200名に当たる「今だけのWONDA × こち亀」キャンペーンが開催中だ。

応募方法は、対象商品に印刷されている「QRコード」から8桁の「シリアルナンバー」をキャンペーンサイト内に入力するだけの簡単なお仕事。一人1日1回チャレンジできるとのことである。ここでしか手に入らない貴重なポスターなので、奮って応募して欲しい!

・コンプリートしちゃう?

次のページ(https://wp.me/p25BsW-5HMS)では限定缶の全ラインナップを一気に紹介しているので、こちらも忘れずチェックしてみてくれ。楽しくて笑えて、だけどなぜだかホッとしてしまうワンダとこち亀のコラボデザイン缶を見逃すな!

参考リンク:「今だけのWONDA× こち亀」キャンペーン
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.
©秋本治・アトリエびーだま / 集英社

タイトルとURLをコピーしました