『海外の反応』キングダム 3期 第4話「兵を鼓舞する信がカッコよすぎる…。燃える!」

未分類
この記事は約3分で読めます。

ストーリー 第4話「二つの戦場」

開戦の号令とともに始まった函谷関攻防戦。麃公将軍の下に配属された飛信隊は、隊長・信に率いられ、将軍直属の“麃公兵(ひょうこうへい)”とともに対する趙軍(ちょうぐん)を次々と撃破してゆく。
ところが勢いに乗っていたはずの麃公軍の動きが突然止まる。実は麃公軍は、趙軍総大将・李牧(りぼく)が全幅の信頼を寄せる副将・慶舎(けいしゃ)が張り巡らした罠にいつの間にか絡めとられていたのだ。一転、追い詰められる立場となった麃公軍だが、そのとき、この窮地を救う者が現れる。

(公式サイトから引用)

MALでの4話の評価

5 out of 5: Loved it! 19 86.36%
4 out of 5: Liked it 2 9.09%
3 out of 5: It was OK 0.00%
2 out of 5: Disliked it 1 4.55%
1 out of 5: Hated it 0.00%

Voters: 22

redditの反応 

トレビュシェットみたいな攻城兵器だって?

あれはかなりクールで革新的。

redditの反応 

このエピソードは楽しかった。

コロナウイルスのせいで次回が延期になってしまったことが悲しい。:(

シリーズ全体でもお気に入りのシーンの1つの筈だったから。


redditの反応 

せっかく戦いが激しくなっていくところなのに…。
このタイミングは辛い。:(

redditの反応 

今回も素晴らしいエピソード。信が疲弊した後方部隊を振るい立たせた。

彼が王騎のコピーの様になっていないことが凄く嬉しい。

redditの反応 -4 points

奇妙なキャラクターデザイン。感情に欠ける。字幕は酷い。

だが愛してる。


redditの反応 9 points

そうは思わないなぁ。
デザインもアートも凄くいいと思う。信と彼の部下たちの汗の描写も良く描けていたと思う。

メインキャストの分かりやすいデザインと雑兵の3Dな見た目の違いは際立ってしまうけど、予想できたことだ。

アートに関しては過小評価されていると思う。実際良く出来ているよ。

MALの反応

こんな戦いだ、そこかしこに罠がある。

いずれにせよ、俺は信の決意が好きだ。
戦いの中の彼の演説は、兵を奮い立たせるために十分なものだった。

このエピソードには多くの勢いがあった。おかげでこの章がさらにワクワクする物になっていく。

延期は残念だ。長引かないことを祈ってる。

MALの反応

今期のここまででベストエピソード。
延期が残念でならない。

MALの反応

同じタイプを戦場に配置するとこういうことが起こる。

敵の罠と計画は凄いものだったけど、それでも信は戦場における不確定要素らしい。彼は隠し剣のような奴だな。

信と王騎が比べられた様子が好き。

MALの反応

いくつかのビジュアルは最高とは言えなかったけど、そんなことは気にならないような出来だった。このエピソードは本当に素晴らしい。
ずっと血が沸騰しっぱなしだったよ!!

将軍のような振る舞いの信がひたすら格好いい。
キングダムの鼓舞や決意のシーンはいつだって熱くなってしまう。

コロナのせいでこのハイプトレインが迂回しなければならないことが余計に悲しい。
だけどここまでの4話は素晴らしかった。

MALの反応

グレートなエピソード。

軍勢を率いる信が格好いい。

MALの反応

ホーリーシット、素晴らしかった!

キングダムのアニメを楽しめる日が来るとは思わなかった。
漫画で読んだのは数年前だから忘れてたけど、やっぱりあのシーンは素晴らしいな!

最後の5分間には歯が見えるほどにやりと笑ってしまった。

MALの反応

信はただただ格好いい。

最後の展開にはワクワクする。

引用:reddit, MAL

MALスコアは8.57。
後方に駆け付ける信のシーンや、最後の攻城兵器のシーンへの反応が多かったでしょうか。
戦闘がさらに激しくなりそうなところでのこの延期。仕方ないとは言え残念ですね…。

タイトルとURLをコピーしました