【レトロフューチャー】在宅で仕事にメリハリがつかない人にオススメしたい置き時計「フリップスタンドクロック」

未分類
この記事は約3分で読めます。

在宅で作業をしていると、どうしても時間の感覚があいまいになってしまう。自宅であるがゆえ気が緩み、集中して作業をするのが難しい。少なくとも私(佐藤)はそうだ。編集部で誰かと一緒に仕事をしていればメリハリがつくのだが……。気がつけば1時間2時間を平気で空費してしまう。

よく考えたら、この部屋に置き時計や掛け時計の類がない! だから時間感覚があいまいになるのか。そこで私はとても見やすい時計を購入した。それは、昔馴染みのあの “パタパタのアナログデジタル時計、スタンド型の「フリップクロック」である。これがあれば、時間を無駄にしない! はず……。

・レトロフューチャー

アナログデジタル時計といえば、私は昨年、ローラーデジタル式の腕時計「FUTURE FUNK」を衝動買いしてしまった。

いわゆる「レトロフューチャー」を感じさせるデザインと、時を刻むその動きにグッと来てしまった訳だが、置き時計を選ぶ段になっても、そのオッサン心が揺れ動いてしまったのだ。アマゾンで「フリップクロック」と検索すると、さまざまな種類の古臭いデザインのイカした商品が出てくる。

それらのなかで、私が選んだのは、ノーブランド3250円のフリップスタンドクロックである。注文した翌日に自宅に届いた。

・電池が……

さっそく開封してみた。天秤を思わせるようなフォルムがイイ。単一電池が必要とのことで買いに行こうとしていたのだが、付属しているじゃないか。

ものすごく中華を感じる電池だが、買いに行く手間が省けて助かった。

時計背面に電池を突っ込む。フタにON・OFFと書いてあるが、要は電池を入ればON、外せばOFFである。

ちなみに時刻合わせは「分」表示の横にあるダイヤルをガリガリ回すだけ。手で回すその作業がもう、レトロで最高だ!

・可愛い! 愛おしい!!

さて、実際に使用してみると。1分ごとにパタン! パタン! と時を刻む姿が愛おしい!! ふと見たタイミングで○時ちょうどになったりしたら、左右の札が同時にパタン! ク~ッ! たまらない!!

View this post on Instagram

フリップクロックの時の刻み方が愛おしい

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on

その挙動の可愛らしさ、いじらしさに私は悶絶してしまう。今は21世紀だぞ、それなのに、こんなにいじらしく時を刻む時計があるなんて。可愛くてずっと見れられるぞ、このヤローッ♪

という訳で、在宅作業で時間を無駄にしがちな人は、可愛らしい置き時計を購入してはいかがだろうか。時間管理に一役買ってくれるかもしれないぞ!

参照元:アマゾン
執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

タイトルとURLをコピーしました