【谷根千】谷中・根津・千駄木エリアの「テイクアウト飯」12選 / その2

未分類
この記事は約8分で読めます。

東京都をはじめとする7都府県に緊急事態宣言が発令され、およそ3週間が過ぎた。NHKによると、政府は対象地域を全国としたまま1カ月程度延長する方向で調整を進めているとのこと。致し方ないこととはいえ、各方面の経済的ダメージは計り知れないだろう。

そんな状況下でも営業を続ける飲食店を、私、P.K.サンジュンは応援している。具体的には「ご飯はなるべく地元のテイクアウトを利用する」と決めた。今回は前回に引き続き、私が住む東京都台東区の通称 “谷根千エリア” の「テイクアウト飯」を12ご紹介したい。

・厳しい飲食業界

ここ数週間、最低でも1日1度のテイクアウト飯を利用して感じたことは「どの店も本当に大変そう」ということ。注文したご飯を取りに店に行っても、店内にお客さんがいることはほとんどなく、リアルに閑古鳥が鳴いている。

また、営業を自粛している店もかなり多く、近所のテイクアウトは8割方利用し尽くした感も否めない。それでもこの状況が続く以上、私は雀の涙程度ではあるが、テイクアウト飯を利用し続けたいと思う。飲食店のみなさん、頑張ってください。

さて、今回ご紹介するのも、谷中・根津・千駄木、通称 “谷根千(やねせん)” と呼ばれるエリアのテイクアウト飯である。ただし、もしかしたらその後、営業を自粛している店舗が無いとも限らないことをあらかじめ記述しておく。

・Ryuのロールキャベツ(1300円)

団子坂交差点すぐそばのレストラン「Ryu」もテイクアウト実施中。ロールキャベツ以外にも、各種ハンバーグや揚げ物類、スパゲティも持ち帰り可能。少々時間がかかるので、電話注文がベターかも。

団子坂交差点から三崎坂にちょっと入ったRyuのロールキャベツ(1300円)。ハンバーグも安定のウマさ。#テイクアウト飯#谷中#千駄木#谷根千#地元で金を使う pic.twitter.com/dTiezaJk5z

— P.K.サンジュン@ロケットニュース24 (@sanjun27) April 18, 2020

店名 Ryu(リュウ)
住所 東京都文京区千駄木3-37-17
電話番号 03-3824-1288

・呉宮のキンパ(850円)

団子坂交差点、ミスド3Fの呉宮。キンパやプルコギ弁当の他、チゲ類も持ち帰り可能。少々時間がかかるので、事前の予約を推奨。

団子坂交差点、ミスド3F「呉宮」のキンパ(850円)。チゲ類も持ち帰りできます。#テイクアウト飯#谷中#千駄木#谷根千#地元で金を使う pic.twitter.com/gWtuKHnKQI

— P.K.サンジュン@ロケットニュース24 (@sanjun27) April 19, 2020

店名 呉宮(オグン)
住所  東京都文京区千駄木3-37-20 カンカンビル 3F
電話番号  03-5842-1533

・さんさき坂カフェの日替わり弁当(1000円)

三崎坂沿いのさんさき坂カフェはテイクアウトで日替わり弁当を販売中。日替わり弁当の内容は店の表に貼ってあるからチェックしてみて。ちょっと嬉しい味噌汁付き。

谷中小学校前、さんさき坂カフェの日替わり弁当(1000円)。この日のメインはチンジャオロース。全体的にこの店らしい優しい味付けです。#テイクアウト飯#谷中#千駄木#谷根千#地元で金を使う pic.twitter.com/r1ZssfzAVi

— P.K.サンジュン@ロケットニュース24 (@sanjun27) April 20, 2020

店名 さんさき坂カフェ
住所  東京都台東区谷中5-4-14 穴田ビル 1F
電話番号  03-3822-0527

・VESPERSのファラエル丼(容器代込み990円)

2020年3月半ば、すずらん通り内にオープン。おそらく谷根千界隈では初のヴィーガン料理の専門店。ファラエルとはひよこ豆のコロッケのことで、全体的にオーガニックな味わい。食事が不摂生になりがちな時にもいいかも。

すずらん通り、VESPERSのファラエル丼(容器込み990円)。3月半ばにオープンした恐らく谷中初のヴィーガン料理店。ファラエルとはひよこ豆よコロッケだそう。余裕でウマい。#テイクアウト飯#谷中#千駄木#谷根千#地元で金を使う pic.twitter.com/gAWpG2k6V1

— P.K.サンジュン@ロケットニュース24 (@sanjun27) April 22, 2020

店名 Vegan cafe VESPERA
住所 東京都文京区千駄木3−44−1

・小奈やの牛すじ焼きそば(800円)

よみせ通り沿い、お好み焼きの小奈やもテイクアウト実施中。牛すじの旨味がギュッと詰まった焼きそばは絶品。後から知ったのだが、名物は「そばめし」だとか。

よみせ通り沿い、小奈やの牛すじ焼きそば(800円)。豚玉(650円)も美味しかったけど牛すじが絶品だった。知らなかったけど名物はそばめしのようです。#テイクアウト飯#谷中#千駄木#谷根千#地元で金を使う pic.twitter.com/53I1C7UNSi

— P.K.サンジュン@ロケットニュース24 (@sanjun27) April 23, 2020

店名 小奈や
住所 東京都文京区千駄木3-43-10 トウトクビル
電話番号  03-3822-2292

・ひみつ堂のラザニア風グラタン(1300円)

東京屈指のかき氷の超人気店、ひみつ堂もグラタンをテイクアウト販売中。家でもう1度電子レンジで温めるスタイルなので、そこまで待たずに購入可能。

ひみつ堂のラザニア風グラタン(1300円)。超人気かき氷店もテイクアウト実施中。家で温めるスタイルなのでそこまで待たなくても買えました。#テイクアウト飯#谷中#千駄木#谷根千#地元で金を使う pic.twitter.com/xWjbYyfrPy

— P.K.サンジュン@ロケットニュース24 (@sanjun27) April 24, 2020

店名 ひみつ堂
住所 東京都台東区谷中3-11-18
電話番号 03-3824-4132

・トラットリアNOBIのラザニア(1600円)

よみせ通りを不忍通り方面に1本入ったところにあるイタリアン、トラットリアNOBI。ラザニアの他、オードブルの盛り合わせ(2500円)などもテイクアウト販売中。売り切れ次第終了なので、早めの来店が吉。

よみせ通りから一本入ったトラットリアNOBIのラザニア(1600円)。ラザニアと言いつつ超肉々しい。オードブル盛り合わせ(2500円)とウマシ。特に人参サラダが絶品だった。#テイクアウト飯#谷中#千駄木#谷根千#地元で金を使う pic.twitter.com/GJVGjgXqFb

— P.K.サンジュン@ロケットニュース24 (@sanjun27) April 25, 2020

店名 トラットリアNOBI
住所 東京都文京区千駄木3-42-8 ベルメゾン千駄木
電話番号 03-5834-7654

・薬膳カレーじねんじょの野菜カレー(1470円)

朝倉彫刻館のはす向かい、薬膳カレーじねんじょもテイクアウト対応中。店で食べるカレーと同様、個性的な味わいのカレーが楽しめる。

朝倉彫刻館の斜向かい、薬膳カレーじねんじょの野菜カレー(1470円)。プラス50円で五穀米にできます。営業時間が短いのでランチにオススメ。相変わらず個性的な味わいでした。#テイクアウト飯#谷中#日暮里#谷根千#地元で金を使う pic.twitter.com/dCCcPyy2Pw

— P.K.サンジュン@ロケットニュース24 (@sanjun27) April 26, 2020

店名 薬膳カレーじねんじょ 谷中店
住所 東京都台東区谷中5-9-25
電話番号 03-3824-3162

・SAKURAホテルのタコライス(500円)

よみせ通りを不忍通り方面に1本入ったところにあるSAKURAホテル。普段はバックパッカー系の外国人観光客でにぎわうSAKURAホテルも500円弁当のテイクアウトのみ実施中。その他、から揚げポテト(400円)などもアリ。

よみせ通りを1本入ったSAKURAホテルのタコライス(500円)。普段はバックパッカー系の外国人が多いホテルもテイクアウト実施中。唐揚げポテトは400円。#テイクアウト飯#谷中#千駄木#谷根千#地元で金を使う pic.twitter.com/JJNaS8SQj5

— P.K.サンジュン@ロケットニュース24 (@sanjun27) April 27, 2020

店名 SAKURAホテル
住所 東京都文京区千駄木3-43-15
電話番号 03-5685-6111

・乃池の穴子寿司(2500円)

三崎坂沿い、普段の土日は行列必至の人気寿司店、乃池。こちらは普段と同様、穴子寿司、鯖の押し寿司、ちらし寿司がテイクアウト可能。とろける食感の穴子は一食の価値あり。

三崎坂のふもと、乃池の穴子寿司(2500円)。同じく2500円の特上ちらし寿司も安定のウマさ。普段の土日は行列ができる人気店です。#テイクアウト飯#谷中#千駄木#谷根千#地元で金を使う pic.twitter.com/jxGevufX8R

— P.K.サンジュン@ロケットニュース24 (@sanjun27) April 27, 2020

店名 乃池
住所 東京都台東区谷中3-2-3
電話番号 03-3821-3922

・季節料理ふくやの天丼(1000円)

道灌山(どうかんやま)交差点目の前、季節料理ふくや。天丼を含む、何種類かの弁当を販売中。上品な味わいの天丼は大きいエビが2本入り。

不忍通り沿い、道灌山交差点目の前、季節料理ふくやの天丼(1000円)。エビはブリンブリンでこのボリュームなら高コスパではないでしょうか。#テイクアウト飯#谷中#千駄木#西日暮里#谷根千#地元で金を使う pic.twitter.com/IbgUoxBNSM

— P.K.サンジュン@ロケットニュース24 (@sanjun27) April 28, 2020

店名 季節料理ふくや
住所 東京都文京区千駄木3-24-8
電話番号 03-5814-3388

・孤月庵の魯肉飯(648円)

不忍通り沿い、台湾茶やタピオカミルクティーが楽しめる狐月庵。現在はテイクアウトのみ対応中。魯肉飯は12時から14時までの2時間のみ販売。

不忍通り沿い、孤月庵の魯肉飯(648円)。108円で煮卵もトッピングできます。ランチの持ち帰りは12時から14時までなのでお早めに。#テイクアウト飯#谷中#千駄木#谷根千#地元で金を使う pic.twitter.com/cNYrsvJ8Ep

— P.K.サンジュン@ロケットニュース24 (@sanjun27) April 29, 2020

店名 台湾茶カフェ 狐月庵
住所  東京都文京区千駄木3-46-1 ザヴィラオン千駄木スクエア
電話番号 03-5834-8752

先述の通り、ご紹介した店の多くの店は厳しい状況が見て取れた。ただ、味の方はお店で食べる場合とほぼ変わらないクオリティなので、機会があればぜひ利用してみていただきたい。繰り返しになるが、飲食店のみなさん、微力ながら応援しています。

参照元:NHK NEWS WEB
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました