【ポケモンGO】集中イベント「ジェネレーションチャレンジ」ジョウト地方編スタート! 今週やるべきことは…

未分類
この記事は約4分で読めます。

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いコンパンは捕れたかな? お兄さんは0匹フィニッシュだったんだけど、初日に色違いピカチュウ(リザードン帽♡)が2匹も捕れちゃったよ! こんな経験はじめてだから「明日骨折するかも……」って逆に怖くなっちゃったよね!!

それはさておき、4週間連続 + αで開催される大型イベント「ジェネレーションチャレンジ」は、本日2020年5月8日13時から『ジョウト地方編』に突入した。向こう一週間、全ポケモントレーナーがやるべきことは……!

・第2週目スタート

冒頭でもお伝えした通り、4週間以上に渡り開催される大型イベント、ジェネレーションチャレンジ。今回お届けするのは2020年5月8日(金曜日)から2020年5月15日(金曜日)13時まで開催される『ジョウト地方編』の内容だ。

その名の通り、第2世代『ジョウト地方』のポケモンがわんさか出てくるイベントとなっており、内容自体は「カントー地方」が「ジョウト地方」に置き換わったものと理解していいだろう。まずはボーナスを含む、イベント内容をご覧いただきたい。

・ 野生のエアームドやノコッチなど、ジョウト地方のポケモンがいつもより多く出現
まれに色違いノコッチが出現
・ ジョウト地方のポケモンがレイドバトルにも登場
・ チョンチー、ヤンヤンマ、キリンリキ、クヌギダマ、ノコッチ、グライガー、ツボツボ、エアームド、ゴマゾウが7kmタマゴからかえる
・ 野生でブラッキーハットをかぶったピカチュウが出現
・ ポケモンをつかまえた時とレイドバトルでもらえる ほしのすなが2倍

まず初実装の色違いは「ノコッチ」である。コンパンとは違って普段は滅多に出現しないポケモンだから、この機会に是が非でもどうにかしておきたいところ。また、ブラッキー帽ピカチュウも色違いが実装されているので、こちらも最後までタップし続けよう。

さらにボーナスはみんな大好き “ほしのすな2倍” だ。おうちポケ活とはいえ、集中的にポケモンGOをプレイできる時間ができたら迷わず ほしのかけらを使いたい。ポケモンや道具がBOXを圧迫することはあっても、ほしのすなを持っていて困ることはない(キリッ)

また、今週もタマゴは「7km一択」でいいハズだ。予告されているポケモンの中では、チョンチー、ヤンヤンマ、クヌギダマ、ノコッチ、グライガー、ツボツボ、エアームドに色違いが実装されている。特にチョンチーは実装されてから日が浅いため、現段階ではレア度が高い。

続いてイベント限定の「フィールドリサーチ」のタスクと報酬についてお知らせしよう。現段階では以下の内容が確認されている。

・ ノーマルタイプのポケモンを3匹捕まえる → ノコッチ
・ 相棒と遊ぶ → ワニノコ
・ カーブボールを3回投げる → ヨルノズク
・ おやつを3個あげる → メリープ
・ ほのおタイプのポケモンを3匹捕まえる → マグマラシ
・ タマゴを1個かえす → ゴマゾウ
・ ポケモンを捕まえるときにきのみを5個使う → クヌギダマ
・ ハートを獲得 → ベイリーフ

加えて今週も特別なタスクを3個 × 8セットクリアすると、“じしん” を覚えた「ホウオウ」がゲットできる。報酬がミュウツーだった「カントー地方編」と同レベルであればそこまで難易度は高くないので、きっちり「じしんホウオウ」をゲットしておこう。

・確実に捕まえろ

まとめると、今週もノコッチやブラッキー帽ピカチュウをポチポチしつつ、特別なタスクをこなしていくといいハズだ。先述のように今週は「ほしのすな2倍」だから、タップだけではなくきっちり捕まえることを推奨したい。

というわけで、大型イベント「ジェネレーションチャレンジ」は2週目に突入した。コンパンはダメだったけど、色違いノコッチは絶対に捕まえてやるぜ……! 待ってろノコッチ……いや、待っててくださいノコッチ様……!! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

タイトルとURLをコピーしました