ローソン「GOOODOG(グードッグ)」がリニューアル! 定番トマトオニオンは間違いなし、新商品ミート&チーズにはもっと○○が欲しい!!

未分類
この記事は約4分で読めます。

2020年5月12日、ローソンのホットドッグ「GOOODOG(グードッグ)」がリニューアル。「ミート&チーズ」が新しく登場し、「トマトオニオン(ハラペーニョ入り)」が再登場した。

すでにファンで、よく食べているという方へお知らせしたいことは「新商品が出たぞ!」以上。すぐに店舗へGOだ。まだ食べたことがない方へは、この機会にグードッグシリーズの魅力をお伝えしたい!

今年2月に「とろけるコク旨チーズ」「トマトオニオン」で初登場し、続いて「チリビーンズ」が加わったグードッグ。発売当初「1秒に2個売れた」そうで、この数字が業界でどれほどすごいのか筆者にはわからないのだが、個人的にはコンビニで買えるパンの中では別次元に旨いと思う。さっそく今回発売の2種類をレポートするぞ。

・「トマトオニオン(ハラペーニョ入り)」(税込298円)

初めての方のために「トマトオニオン(ハラペーニョ入り)」を例にグードッグをご紹介。とっくに知ってるよ、という方は読み飛ばしていただきたい。価格は歴代商品いずれも税込298円。

……そう、ちょっと高いのだ。コンビニパンに300円かぁ、と思うだろう。筆者も思った。飲み物やデザートと一緒に買ったら、あっという間に1000円近い。だが、その価値はある。

ちなみにグードッグは温めて食べる商品だ。袋を少しだけ切って、レンジでチンする。店員さんがやってくれる店舗も多いだろう。

袋がフワッとふくらんで出来上がり。

一応、袋を半分開けてそのまま食べられる構造になっているが、皿なり紙ナプキンなりを広げた方がいいと思う。発売当初のPR動画では「片手で食べられるグーードッグ」などと宣伝していたが、筆者の経験上、片手で気軽には食べられない。

なんなら両手でもボトボトこぼれる。肉汁が飛んだり、具材をこぼしたりするので、汚れてもいい周辺環境が必要だ。間違っても大事なパソコンの前とかで食べないように。それくらいボリューミーだ。

特徴はとにかく本格的なソーセージ。「パキッとジューシーポーク」がキャッチフレーズなのだが、これホント。

ボリュームもさることながら、コンビニパンにありがちの水分が抜けてしなびたソーセージでなく、本当にジューシー。かじるとジュワッと肉汁が出てくる。飛び散り注意!

具材はトマト、オニオン、ピクルス、そしてハラペーニョの鉄板の組み合わせ。これで不味いわけがない。ピリ辛だけれど、それほど刺激は強くないので辛いものが苦手でも大丈夫だと思う。

パンはちょっと硬めの噛みごたえがあるタイプで、フワフワのコッペパンではない。これも本場っぽい。

進化を続けるコンビニフードだが、最大公約数に合わせて大量に作られ輸送されてくる商品は、専門店の味とはいかない。「まぁ、コンビニだからね」という、ある種の妥協があると思う。ところが、このグードッグはコンビニレベルを超えていると思うのだ。袋に入って押しつぶされてしまうので、見た目こそ飲食店には劣るが、味は遜色ないレベル。単純にすごいと思う。

・「ミート&チーズ」(税込298円)

続いて新商品の「ミート&チーズ」も食べてみよう。温め方はまったく同じ。

開封した瞬間、ミートソースの香ばしい匂いが部屋中に広がる。加熱前には固形だったチーズが、ソースと一体になって溶けている! 

ソーセージのボリューム感はもちろん健在。すごくはみ出しているけど、これは中心がズレている。正しくは、両側に2cmくらいはみ出す長さ。それにしても長い。

牛肉のミートソースは塩気のきいた、シンプルではっきりした味。汗をかいた後、太陽の下でワイルドにかぶりつきたい。ビールにも合いそう! 暑くなるこれからのシーズンにはぴったりだ。

十分美味しいけど、個人的にはちょっとチーズが弱いような気がする。ミートソースの塩気が勝ってしまうので、チーズのマイルドさがもっと欲しい! 今の倍ぐらいチーズがあってもいい。

これ、たぶん閉め切った家の中で食べているせいだと思う。いま筆者が欲しいのは塩の刺激ではなく癒しと優しさ……。広い芝生の公園とかで風に吹かれながら食べたら、これくらいクッキリした味の方がきっと美味しい。早く外で食べたいなぁ。

・あなたはどっち派?

公式Twitterでは、「#ミートアンドチーズ」「#トマトオニオン」のハッシュタグをつけて投稿すると、グードッグ100食分のQUOカード(3万円相当)が当たる「どっちが気になる? ハッシュタグキャンペーン」もやっているのでチェック。100食分て、すごいな……。

筆者は今のところ「トマトオニオン」派。シャキシャキのオニオン、ピクルスの酸っぱさ、そしてハラペーニョのワンポイントが最高。ただし、食べる季節や場所によっては一変する可能性あり! ぜひ両方食べ比べてみて欲しい。

参考リンク:ローソン
Report:冨樫さや
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました