【注意喚起】定額給付金の申請書記入で注意点を河野太郎大臣がツイート「勘違いでチェックをつける人が多いようです」→ サンプルを見ると確かに……

未分類
この記事は約2分で読めます。

新型コロナウイルスの影響で給付が決定している10万円の定額給付金。すでにウェブでは申請の受付が始まっているが、郵送で申請する場合は、市区町村から受給権者宛に郵送される申請書類が必要になる。現在、申請書類が届くのを待ち望んでいる人も多いのではないだろうか。

そんな中、河野太郎大臣が定額給付金の申請書記入で注意すべき点をツイートしているためお伝えしたい。「勘違いでチェックをつける人が多いようです」とのこと。話題となっている河野太郎大臣のツイートは以下である。

・注意点

「定額給付金の申請書の「希望しない」に勘違いでチェックをつける人が多いようです。間違いないように気をつけましょう。」

──どうやら、勘違いで「希望しない」という項目にチェックしてしまう人が多い模様。注意喚起ツイート自体はとてもシンプルだが、個人的にはヒヤリとした。だって、10万円めちゃくちゃ欲しいもん。勘違いでそんな項目にチェック入れてしまったら泣いちゃう。

・総務省が公開している申請書サンプルを見ると

そこで念のため、総務省が公開している定額給付金申請書のサンプルを確認してみたところ、世帯の氏名を記入する欄の右側に「給付金の受給を希望しない人」向けのチェック欄が。定額給付金は世帯ごとの受給のため、おそらく世帯主以外がチェックする欄だと思われる。

ただでさえ、書類を書くことに面倒くささを感じてしまう私。ついついナナメ読みして勢いで書いてしまいがちなので、申請書が届く前にこのことを知れてよかった。勘違いでチェックしてしまわないようにみんな注意しよう!

参照元:Twitter @konotarogomame「定額給付金申請書類サンプル」総務省
執筆:中澤星児

タイトルとURLをコピーしました