ゴディバのサブスク(月額2160円)を味わって感じた「凄さ」について / 美味いのは当然として…

未分類
この記事は約3分で読めます。

ゴディバのダンボールが届いた時は、我が家の空気が揺れたと言っていい。ちょうどGWが終わったくらいの頃だ。あの瞬間の私の気持ちを顔文字で表現するならば……

ゴディバ来たーーーーーーーーー\(^o^)/\(^o^)/ 4月に申し込んだサブスクのセット来たーーーーーーーーーーーーーーヘ(゚∀゚ヘ)アヒャヘ(゚∀゚ヘ)アヒャヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

……という感じであった。おそらく、宅配受け取りのサインにも力がこもっていたことだろう。もちろんのこと、そのダンボールを即開封。中に何が入っていたのかというと……

・【ゴディバのサブスク(月額2160円)の中身】

・あまおう苺クッキー(5枚入り)
・ゴディバ コレクション ヒーローズ Gキューブ アソートメント 10個入

※受け取る時期等によって中身が異なる可能性があります。

──と先に中身から紹介したところで、ゴディバのサブスクについて簡単に説明していきたい。

・5つのコース

ゴディバがサブスクを始めたと聞いたら「高級チョコ食べ放題」を連想する人がいるかもしれないが、そうではない。そのサブスクは、月額料金を払えばチョコなどが入ったセットが月1回届くサービスだ。

何が入っているかは開けてからのお楽しみ! なので、言ってみれば毎月届く福袋みたいなものである。料金は月額2160円(税込)から月額5400円(税込)までの5つ(2020年5月12日時点)で、コースに応じて内容が変わる。

私が選んだのはもっとも安いコースなので、クッキー(5枚)とチョコ(10個)。これで2160円だから、乱暴に計算すると1つあたり150円弱。3つほどで吉野家の牛丼(並)が余裕で食えることを考えたら、とんでもない贅沢である。

それによくよく考えれば、ゴディバが自宅にチョコを送ってくれることが贅沢。ちょっと前なら一部のセレブにしか味わえないようなサービスな気もするが、先に述べた通り2000円ほどで可。商品が届くのを待っている間のワクワク的な部分も考慮に入れれば、「アリなサブスク」だと個人的には思う。

・戦略がお見事

それにしても、新型コロナウイルスの影響で誰もが簡単に外出できない頃に「お届けタイプのサブスク」を始めること自体が、実にお見事。特に今は、「自粛生活の疲れを癒やすために贅沢しちゃおうかな」という人だって多いだろうから、状況にピッタリ合っているサービスと言えるだろう。

また、2000円台からのプランを用意しているところもニクい。ゴディバに高級なイメージを抱いている人ほど、「意外と安い!」となるじゃないか……。

お菓子はもちろん美味かったのだが、なにより経営陣のやり手っぷりを強く感じずにはいられなかった『ゴディバ』のサブスク体験であった。ほんと、すごっ……(゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚)

参考リンク:ゴディバ「サブスクリプションサービス」
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました