【あつ森】「いらない花が捨てられない」の巻 / 第6回「あつまれ どうぶつの森」日記

未分類
この記事は約4分で読めます。

どうもみなさん、こんにちは、こんばんは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。私の化身「サンチェル少年」がロケッ島(ろけっとう)に移住してかなりの月日が経ちました。プレイし始めたその日から、最低でも1日2時間はロケッ島で過ごしています。

おかげ様で徐々にではありますが、ほぼ完成したエリアや施設も出てきました。今回はその辺りをお披露目しつつ、あつ森民ならば誰もがぶち当たるであろう「花が捨てられない問題」についてお話させてください。

・交配の日々

まずはざっくりと、ここ1週間のロケッ島の様子をご報告しましょう。花の交配にスペースが取られ、思うように開発が進んでいないことは前回とあまり変わりありません。ただ、7種類の花を同時進行で交配していましたが「コスモス」は無事に全色が咲きました。

近日中に「チューリップとヒヤシンスは何とかなるかなぁ~」といった感じで、アネモネ・パンジー・バラ・キクについてはまだ時間がかかりそうな気配です。Twitterなどで花をもらってもいいんですが、各色3本ずつくらいは自力で何とかしたいところ。というか、みなさん本当に交配がお上手ですよね。

私も攻略サイトを参考にしつつ交配を進めていますが、欲しい色が咲いてくれることはごく稀です。ベストフレンドが水やりをしてくれると交配する確率が上がると知って以来、妻のアカウントで夜な夜な水やりをしていますが、それでも思うようにはいきません。ただ、欲しい色の花が咲いたときは、思わずグッとくるものがあります。

・いらない花だらけ

さて、そうやって交配を進めていくと、どうしても不必要な色の花が増えてきてしまいますよね? そんなとき、みなさんは花をどうしているのでしょうか? 潔く売ってしまうのか、それともフレンドにあげるのか? はたまた、他の使い方があるのでしょうか?

妻も含め2人しかフレンドがいない私は、基本的に花の貰い手がいません。また現在ロケッ島の評価は☆4なんですが、花を処分しすぎると評価が下がってしまいそうで、なかなか売っ払えないんですね。もちろん、頑張って咲いたお花ちゃんたちが忍びない感情もあります。

現在のところ、処分できない花は砂浜に仮置きしてあるんですが、もう1週間もしたら砂浜も埋め尽くされることでしょう。本来は必要ないと思っていたんですが、大きな花壇でも作るしかないのかなー、と思っている今日この頃です。

・空港前のリング完成

さてさてさて、冒頭でもお伝えした通り、ロケッ島でもいくつかではありますが、ほぼ完成した施設(エリア)が出てきました。その1つが空港のすぐ前に設置した「第1リング」です。

サンチェル少年はロケッ島にいくつかのリングを作りたいと思っているのですが、やはり空港の前って大事だと思うんですよね。誰かが遊びにきたとき「この島はこういうコンセプトなんだ!」って打ち出す効果があるというか、看板的な機能を果たすと思うのです。

とはいえ、あくまで予告程度なので、空港前のリングは最小サイズに設計しました。あといくつリングを作れるかわかりませんが、1つくらいはガツンと大規模なリングを作りたいなー、と。ちなみにリングは「あかコーナー」「あおコーナー」「ニュートラルコーナー」の3つの家具を使用しています。

また、マイデザインをダウンロードして「ステージ」も作ってみました。平面ではなく段差があると、それっぽく見えていいのではないでしょうか。加えて、ノームのにんぎょうなどをオーディエンス役として配置し “フェス感” を演出。結構お気に入りのエリアです。

あ、そういえば空港前には「おみやげゾーン」も作りました。交配しないと咲かない色の花や、被ったレシピが置いてあり、ロケッ島に遊びに来たフレンドさんに自由に持って帰ってもらうコーナーですね。ほら、レシピって捨てるのもったいなくないですか? レシピだけは絶対にシェアすべきだと思うのです。まあ、2人しかフレンドいないんですけどね──

というわけで、花の交配をメインに進めつつ、ゆるりとロケッ島の開発を進めているサンチェル少年でした。ええい、俺の知り合いにあつ森やってるヤツはいねえのか! どうぶつ達がいるとはいえ、サンチェル少年は孤独でたまりませんよー!!

参考リンク:あつまれ どうぶつの森公式サイト
Report:P.K.サンジュン
ScreenShot:あつまれ どうぶつの森(Nintendo Switch)

タイトルとURLをコピーしました