【絶望】松屋の『ごろごろ煮込みチキンカレー』、ついに販売終了へ! 警戒を強める “ごろチキ” ファン「本当の意味での緊急事態はこれから」

未分類
この記事は約2分で読めます。

我々が何よりも恐れていた “Xデー” がついに訪れようとしている……。松屋の至宝『ごろごろ煮込みチキンカレー』販売終了が、いよいよ間近に迫りつつあるのだ。

2020年4月7日に復活を果たした『ごろチキ』こと『ごろごろ煮込みチキンカレー』。この約1カ月半というもの、我々は『ごろチキ』と極めて濃密な時間を過ごしてきた。それだけに、『ごろチキ』がいなくなった世界を思うと絶望に震えざるを得ない。そう、本当の意味での緊急事態はむしろこれからである。

・新ごろごろ発売

松屋は昨日5月21日、新商品『ごろごろ創業ビーフカレー(税込790円)』の販売を5月26日10時より開始すると発表した。こちらは前回の記事でもお伝えしたように、4月21日から28日までの間、一部店舗でテスト導入されていたメニューだ。

新たな『ごろごろ』シリーズ発売に伴い、5月22日頃から『ごろチキ』が順次販売終了になるという話は私(あひるねこ)も小耳に挟んでいたのだが……。松屋のカレー部公式Twitterアカウントが昨日、これを裏付けるツイートを投下。そこにはこんな一文があった。

「まもなく終了……
さよなら ごろチキ」

──完全に終わる流れである。だって「さよなら」って言っちゃってるもん。公式が「さよなら」って。これは『ごろごろ創業ビーフカレー』と入れ替わる形で、『ごろチキ』がいよいよ終売すると考えて間違いないだろう。

というワケで……

とりあえず3つ買ってきた。

・トリプルは基本

心の平穏を保つには最低限これくらいの量は必要だ。しかしこの味、この香り、この横顔に会えるのも残りあと僅かである。政府は昨日、関西3府県で緊急事態宣言を解除したが、先にも書いたように本当の緊急事態はむしろこれから。『ごろチキ』終了後に待っていると言っても過言ではない。

・食え

これに備える意味でも、一刻も早い『ごろチキ』摂取は必要不可欠だろう。つってもまだ26日まで時間あるし……などと決して思うことなかれ。『ごろチキ』は今日終了するかもしれないという危機感を持って行動することを強くオススメする。今を生きろ──。私からは以上だ。

参照元:松屋、Twitter @matsuya_curry
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました