ディズニーが休園前まで販売していたグッズをアプリで販売! 26日の9時から

未分類
この記事は約3分で読めます。

全国のディズニーファンに朗報だ。2020年5月25日の12時付けで、東京ディズニーリゾート公式HPにて気になる発表があったぞ! といっても、開園時期が決まったとかそういう話ではない。そこはもう少し待つ必要がありそう。

今日発表されたのは、休園前までパークで販売されていたグッズのオンライン販売開始の報。スマホ用の「東京ディズニーリゾート・アプリ」にて、5月26日の午前9時から販売とのことだ。注意点などをまとめておくぞ!

・対象外も

休園前までのグッズが対象と言っても、全てではないもよう。公式HPによると、「ベリー・ベリー・ミニー!」、「ピクサー・プレイタイム」、ダッフィー&フレンズの関連グッズは対象外となるようだ。

購入するにはアプリが必要なので、Apple StoreやGoogleのPlay Storeにて公式アプリをダウンロードし、各自のスマホにインストールしておこう。その上で、ディズニーアカウントでログインする必要もあるため、まだという方はこちらも先に行っておくのが良いだろう。販売が開始されたら、アクセス過多でアプリの挙動が重くなることも考えられる。

アプリ内でどのように販売されるのかはまだ不明だが、購入を素早くスムーズに行うためにも、住所やカード情報などを登録しておくのもいいかもしれない。ショッピングをするには必要となるが、アカウント作成時には設定しない項目だ。なお、1日につき1商品は3点までの購入で、13歳以上でなければ駄目という制約がある点にも注意。

送料は1注文につき税込み1000円で、クール便は1400円(つまり食品もあるということだろうか)。税込み1万円以上の購入で、送料は無料になるそう。注文受付は月曜日と金曜日を除く週5日で、1日の販売時間は19時まで。ただし、受付可能な注文量に限りがあるようで、19時より前にその日の受け付けが終了する可能性もあるそうだ。

ファンにとって今一番待ち遠しいのは、開園時期が決まることだろう。しかし、遠い場所に住んでいる方でもパーク内のグッズを買えると考えれば、これはこれでかなり夢のある話だと思う。欲しいグッズをゲットできるよう、今のうちに備えておこう。

・日本在住の外国語話者なディズニーファンへ

さて、ここから先は日本人の方にはあまり関係なさそうな話かもしれない。具体的には、色々な事情でスマホの言語設定が外国語になっているディズニーファン向けの話だ。恐らくずっと前からそうだったのだと思うが、「東京ディズニーリゾート・アプリ」は、言語設定が日本語でなければオンライン販売のページが表示されないかもしれないのだ。

全ての言語でチェックしたわけではなく、色々あってたまたま言語設定に登録していた英語とフランス語のみの確認なので「かもしれない」としか言えないのはご了承いただきたい。この両方の言語でアプリを起動してみたが、アプリ内の言語はどちらも英語だった。

その状態でストアの項目をタップしても、「Nearby shops」という、パーク内で近くにあるショップの位置を確認するだけの機能しか存在しない。しかし、スマホの言語設定を日本語にしてからアプリを起動すると「ショッピング」と「スキャン」そして「グッズをさがす」という項目が登場する。

アプリからストアにてオンラインショッピングをするには、この「ショッピング」から行う感じになる。スマホの言語設定が外国語なディズニーファンは、グッズを買いたいならスマホの言語設定を日本語にした方が良さそうだ。

日本に住んでいれば日本語もある程度はできることと思うが、日常的に使うスマホやPCの言語設定などは別の言語になっているという人はそれなりにいると思う。ましてやディズニーだ。東京ディズニーリゾートにハマって日本に住むことにした熱心なディズニーファンが舞浜周辺に居る可能性とて、ゼロとは言い切れない。知り合いに言語設定が外国語になってそうなディズニーファンがいれば、教えてあげるのもいいかもしれない。

参照元:東京ディズニーリゾート、Twitter @TDR_PR東京ディズニーリゾート・アプリ
執筆:江川資具
Screenshots:東京ディズニーリゾート・アプリ(Android)
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました