【超重要】緊急事態宣言の解除で不安なことを『テング酒場』に聞いてみた / 290円の「鶏の唐揚げ弁当」も終わりなの? その結果…希望があった!!

未分類
この記事は約2分で読めます。

昨日2020年5月25日、緊急事態宣言が北海道と首都圏の5都道県で解除された。東京都の場合は4月7日に発令されているから、ひとまず49日間の戦いに区切りがついたことになる。まだ油断できない状況とはいえ、多くの方がトンネルの奥に光が見えたような心境にあることだろう。

しかしながら、私は今の状況を素直に喜べない。なぜなら、その光が作る影の存在を感じてしまうからだ。具体的に言うならば、テング酒場が期間・店舗限定で販売している「鶏の唐揚げ弁当(290円)」も終わってしまうのか? という不安が、私の心に暗い影を落としているからである。

「どうでもええわ!」という声が聞こえてきそうだが、無視して進めるとしよう。とにかく、その不安を払拭するため、私は直接「テング酒場」に問い合わせてみることにした。すると……!

「5月31日までとなります〜」

──とのこと。つまるところ、まだ終わりじゃない! たった数日とも言えるが、あと数日間は食べられる……とも言える!!

・販売している店舗は?

また、販売している店舗についても確認してみると「最寄りの店舗に電話で聞いてもらい、そこで予約してもらう方がスムーズ」だそうだ。したがって、もしまだ食べたことがなければ、電話で確認してくれ。

そのコスパについては、詳しく説明する必要がないだろう。「唐揚げが5個ほど入ってご飯も野菜も漬物もついて税込290円」。これだけで十分かと思う。もし付け加えることがあるとすれば、「めちゃくちゃご飯が多いわけじゃないから、2つ買うのもありだぞ〜」ってことくらい。

仮に2つ買ったとしても税込580円。ビッグマックのバリューランチセットが税込600円だから、それより20円も安いのだ。恐ろしさを感じるほどの価格……ではないだろうか?

参考リンク:テング酒場マクドナルド
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました