【期間限定】「宇奈とと」で通常の4倍のうなぎが入った『うなめしギガ増し+』を食べてみたらモリモリすぎて嬉しい疑惑が浮上した

未分類
この記事は約2分で読めます。

近年価格が高騰している鰻。そんな中、うな丼やうなめしが税込550円で食べられるお店がある。鰻屋チェーン店『宇奈とと』だ。

『宇奈とと』では毎年、期間限定でうなめしの鰻の量を通常の3倍にした「うなめしギガ増し」が人気のよう。しかし、今年はなんと鰻の量を通常の4倍した「うなめしギガ増し+」が2020年5月25日~6月7日の期間限定で登場した。どのぐらいのボリュームがあるのか、めちゃくちゃ気になる……! ということで、さっそく食べてみたよ。

・超盛り盛り

安くてボリューミーなうなめしを求めて、さっそく宇奈ととへ向かった。

「うなめしギガ増し+」とともに通常の「うなめし」も注文。「うなめしギガ増し+」はご飯の大盛りが無料なため、もちろん大盛りで注文したよ。出来上がりをワクワクしながら待っていると、炭火で肉厚な鰻が焼かれ始めた。めちゃくちゃ香ばしい匂いがする……

そして注文してから約20分でうなめしたちが完成。持ち帰り用の容器からも、香ばしい匂いが溢れてくる〜!

気になる「うなめしギガ増し+」のボリューム具合はというと……

うわっ、予想以上に盛り盛りだ! 通常の「うなめし」の鰻量が寂しく思えてくるほど。

通常の「うなめし」にも一口サイズの鰻が8切入っていたが……

「うなめしギガ増し+」には……

表面から見えるだけで20切以上乗っている!

表面の鰻をかき分けてご飯にたどり着くまでに、一口サイズの鰻たちが2〜3層重なっていた。香ばしい鰻を目の前にして空腹を刺激され、チマチマ数えることは出来なかったが……コレ通常の「うなめし」の4倍(32切)以上あるのでは……!? という疑惑が浮上したのであった。

鰻のクオリティはというと、少々骨の多さは気になるものの、肉厚でふっくらと柔らかい。しっかりと焼かれていたおかげか、表面がところどころパリッとしているのも良い。しょっぱめの濃厚なタレと香ばしさも合っている。山椒をたっぷりかけて、盛り盛りの「うなめしギガ増し+」を最後まで美味しくいただいた。

・「うなめしギガ増し+」は全店で持ち帰り可能

「うなめしギガ増し+」は国内の宇奈とと全店舗で提供されており、持ち帰りが可能のようだ。しかし、通常の「うなめし」は中野店と北千住店でしか持ち帰りできないためご注意を。

暑い日も多くなってきた今日この頃、盛り盛りの鰻に元気をもらうのはいかがだろうか。

参照元:宇奈とと「うなめしギガ増し+」
Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました