幻の千葉限定商品! セブンイレブンの「韃靼ざるそば」が税込388円だけど激ウマ!! 立ち食いそば放浪記:第231回

未分類
この記事は約4分で読めます。

侮りがたしセブンイレブン! そば好きならひと目でそう思う人も多いだろう商品が千葉限定で発売されている。2020年5月12日に発売された「韃靼(だったん)ざるそば(税込388円)」である。

韃靼そばと言えば、普通のそばより苦みのある味で約100倍とも言われるルチンが含まれているのが特徴。立ち食いそば屋で言うと『韃靼穂のか』や『東京バッソ』が有名だ。韃靼そばが選べるところは、個人的に「麺にこだわる店」というイメージ。そんな韃靼そばがコンビニにあるなんて……これは味を確かめねばなるまいて。

・タレコミ

私(中澤)がこの商品の存在を知ったのは一通の問い合わせからだ。まずは、その問い合わせを以下にご紹介しよう。

「こんにちわ。いつも立ち蕎麦放浪記見させてもらっています。セブンイレブンの冷たい麺で、韃靼蕎麦なるものが販売されているようです。しかし販売地区が千葉県のみのようで買いに行くことが出来ません。

以前「穂のか」で韃靼そばを食べたことがあるのですが美味しかったので調査してもらいたいと思いメール致しました。よろしくお願い致します」

──正直、このメールを読んだ時から私のテンションは爆上がりだ。セブンイレブンに韃靼そばだって……!? セブンイレブン公式サイトを確認してみたところ、確かに千葉限定で『コシとのど越しが自慢 韃靼ざるそば』という商品が販売されているではないか。

・韃靼ざるそばを求めて

というわけで、緊急事態宣言が開けたタイミングで探しに出かけた。とりあえず、最寄りの千葉は市川である。市川駅前のセブンとかに置いてるだろ。と思いきや

市川駅周辺のセブンイレブンに韃靼ざるそばなし!!

どういうことだ? ひょっとしてもう販売期間が終わったのか? そこで、セブンイレブンの韃靼ざるそばページをよく見てみると、「※店舗により、取り扱いがない場合があります」との表記が。まあ、さすがに隣駅のセブンならあるだろ……だがしかし!

本八幡のセブンにもなし!! クッ……こんなに入荷されていないものとは。このままあてのない旅を続けるのもアレなので、電話で店に置いているか聞いてみることにした。の・だ・が

西船橋駅周辺のセブン「ありません」
船橋駅周辺のセブン「ありません」
総武線津田沼駅周辺のセブン「ありません」

──もうこれ幻だろ! ひょっとしたら千葉駅まで行かないとないのだろうか? いや、念のため総武線の駅から少し離れている津田沼店にもかけてみよう。プルルルガチャっ!「はい、セブンイレブン津田沼店です」

私「取り扱い商品の確認をお願いしたいのですが、韃靼ざるそばって置いてますか?」

津田沼店店員さん「少々お待ちください」

──どうせないだろうな。この保留の後に悲しい返事を何度も聞いてきた私には、保留のメロディーがレクイエムに聞こえる。もういいよ。ジラさずひと思いに言ってくれ。心の準備が固まった時、戻って来る店員さん。

津田沼店店員さん「お取り扱いあります」

……。

──えッ! あるの!? 聞かずにはいられない。「店に置いているということですか?」と。すると店員さんは短く答えた。「ハイ」。

・津田沼店へ

ただちにセブンイレブン津田沼店に向かった。津田沼店は京成津田沼駅の近くであり、JR総武線津田沼駅からは結構離れている。現状商品があるとしても売り切れてしまわないかだけが心配だ。急ごう。

もうすぐ6月。頬を撫でる風はじっとりとまとわりつくようである。津田沼店に着いた頃には、うっすら汗がにじんでいた。

おそるおそるそばコーナーの様子を見ると、普通のざるそばの隣にもう1つ別のざるそばが! こ、こ、こ、これやァァァアアア!!

ざるを思わせる柄の容器で “俺他のヤツと少し違うから感” を出している『コシとのど越しが自慢 韃靼ざるそば』。気取っている! 猛烈に気取っている!! だが購入すると確かに税込388円であり、その価格に改めて驚いた。

・味は……

まずは食べてみると、韃靼そば特有の苦みは薄い。そして、小麦粉の味がするためおそらく十割そばではないだろう。そう感じ、原材料を確認してみたところ、やはり小麦粉が使用されていた。

そのため、『韃靼穂のか』や『東京バッソ』ほどの韃靼そばの強烈な風味はない。だがしかし、だがしかしこれは……

暑さを忘れるような味ではないか

View this post on Instagram

セブンイレブンの「韃靼ざるそば」、コンビニそばにしてはかなり旨し。

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

スッと飲み下せるそばは確かにのど越しが良く、先ほどまでの汗が引いていくようなスッキリした後味。まるで巨大なプラズマクラスターで周りの空気が空気清浄されたかのように、食べた瞬間にじっとりとした空気もどこやら。とてもコンビニのざるそばとは思えない。

まして税込388円だなんて、正直、抜群のコスパと言えるのではないだろうか。値段を考えると信じられないほどに激ウマである。

・見つけたら “買い”

期せずして放浪することになってしまった今回。しかし、その価値は十分にあったと言えるだろう。逆にフラッと入ったセブンイレブンでこれが置いてあったらラッキーだ。

また、店員さんいわく電話で注文して入荷も可能とのこと。確実に食べたい人はセブンイレブンに行く前に1度問い合わせてみることをオススメしたい。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

« 前回へ | 第1回から読む

タイトルとURLをコピーしました