【あるある】テレワーク太りした人がやりがちだったこと44連発

未分類
この記事は約3分で読めます。

2020年5月25日、新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言が全国で解除された。およそ7週間に及ぶ自粛生活もひとまずは終了しつつあるが、いわゆる “第2波” を懸念する声も根強い。真の意味で本来の生活を取り戻す日は、もうしばらく先になりそうだ。

さて、ここ数週間はテレワークで仕事をこなしていた方も多いことだろう。そして中には私、P.K.サンジュンのように「テレワーク太り」に震えている方もいるハズ。そこで今回は反省の意も込めて『テレワーク太りした人がやりがちだったこと44連発』をお届けしたい。

・テレワーク太りした人がやりがちだったことあるある44

1:とにかく食いがち。
2:ご飯もお菓子も両方食いがち。
3:時間に関係なく、隙あらば口にものを放りがち。
4:お腹が空いていなくても気にせず食いがち。
5:そもそも満腹中枢が麻痺しがち。
6:「食べることしか楽しみが無いから」と自分に言い訳しがち。
7:「どうせ人に会わないし」と開き直りがち。
8:「出社する頃に戻ってればいいんでしょ?」と見切り発車しがち。
9:「みんなも太ってるでしょ」と現実逃避しがち。
10:「本気出せばすぐに痩せるから」と自分に言い聞かせがち。
11:体重計を拒否しがち
12:内ももが擦れがち。
13:腹筋が消えがち。
14:背中の肉が掴めがち。
15:首の肉が重なりがち。
16:尻に妙な安定感が出がち。
17:伸び伸びパンツですらきつくなりがち。
18:体重計に乗らなくても、体重の激増には気付きがち。
19:家族にすら「太った?」と指摘されるとイラっとしがち。
20:その家族もきっちり太りがち。
21:「これも食べない?」と家族も巻き込みがち。
22:その反面、コソコソ1人でお菓子を食べがち。
23:妙な罪悪感にさいなまれがち。
24:100円ショップに行きがち。
25:お菓子を大量買いしがち。
26:そこまで欲しくないお菓子でも、とりあえずカゴに入れがち。
27:懐かしいお菓子と再会しがち。
28:次からそのお菓子がレギュラーになりがち。
29:こうして1度の買い物が増えていきがち。
30:それでもストックが早めに底を尽きがち。
31:緊急事態宣言が解除されて、いよいよ焦りがち。
32:それでも「あと何日かじゃ変わらねえよ!」と逆ギレしがち。
33:むしろ「この際、好きなもんを好きなだけ食っておこう!」と変な気合いを入れがち。
34:「マスクしてればそこまでわからないやろ……」とセコい目論見を立てがち
35:「逆にもう出社しなければいいんじゃね?」と大胆なプランを計画しがち。
36:「実はそんなに太ってないんじゃね?」と夢見がち。
37:「そもそも多少太っててもよくない? 平安時代は太ってる方が美しいとされてたんだよ!?」と意識が時空を飛び越えがち。
38:鏡に映る自分を見て現実世界に戻されがち。
39:息切れしがち。
40:「本気出せばすぐに戻せるから」がもはや口癖になりがち
41:かつて母に言われた「あなたはやればできるコだから」をリフレインしがち。
42:醜い自分を知られたくないのでSNSとは距離を取りがち。
43:「マジでやるから」と決意だけは一丁前になりがち。
44:Xデーに震えがち。

執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました