ケニアとか海外によくある「便座がないトイレ」の正しい使い方をケニア人に聞いてみた! カンバ通信:第3回

未分類
この記事は約2分で読めます。

ジャンボ〜! ビックリした〜。ビックリしたよ! だって、連載開始してから間もないこのカンバ通信に、ネタのリクエストがあったんだよ! しかも2年間もナイロビに滞在していた「すずき」さんからの質問!!  ケニアに詳しい人なのに、一体何を聞いてきたのかと言うと……

「ナイロビのちょっと良いところのレストランでも見かける “便座(座るところ)” がない便器でどうやって “大” をするのか、ということを知りたいです」

「2年間、ケニア人の誰に聞いても笑うだけで教えてくれませんでした。空気椅子スタイルなのか、便座に足を載せて和風スタイルなのか、それとも直接座るのか。ぜひ教えてほしいです。カッコつけずに、真実を!」

なるほどなるほど、カンバ通信第2回で登場したオレの家のトイレを見て質問してきてくれたんだな。すずきさん、アサンテサーナ(どうもありがとう)!

それでは、さっそく真実を答えよう。おれんちのトイレみたいな「便座がないトイレ」で「大」をする時、どうするのが正しいのかというと……

「空気椅子スタイル」が正解だ!

ポイントは、あまり深く腰を下ろさないこと。深すぎると、めっちゃキツいスクワットみたいになってマジでツラいから。ゴー(羽鳥)の描いたイラストだと、まだ深いかな……。

そこそこお尻をあげた状態で、肛門からトイレの「穴」への「軌道」を計算しつつ、ホールインワンを狙ってくれ。外したらマジでキツいので、よ〜く狙って、ナイスショットしてくれよな。

てな感じで、 正解は「空気椅子(中腰)」でした〜! いつなんどき「ケニア式」に直面しても中腰で耐えられるよう、日頃からスクワットして鍛えておくと良いかもね。また、何か気になることがあったらリクエストボックスから質問してきてくれると嬉しいです! では、クワヘリ〜!

Report:チャオス(カンバ族)
超訳・イラスト:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました