【ポケモンGO】実装ホヤホヤの「色違いポケモン」ってどれくらい捕れてる? アンケートしてみた結果…

未分類
この記事は約5分で読めます。

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! レシラムの伝説レイドに突撃しているかな? お兄さんは初日にCP2302のレシラムを捕り逃して震えてるところだよ。絶対に調べないんだ……! CP2302が何パーなのか絶対に調べないんだ。カモン、CP2302超えのレシラム!!

それはさておき、ほぼ全てのポケモンGOトレーナーが愛してやまないのが『色違いポケモン』である。色違いポケモンの確率に関しては謎が多いが、今回は「実装されたての色違いポケモン」に的を絞り、その謎に迫っていきたい。

・アンケートを振り返る

あらかじめ断っておくと、最後までこの記事を読んでも「色違いポケモンが捕れる確率は〇%」という数字は出てこない。この記事でお伝えするのは「実装された直後の色違いポケモンを何割くらいのトレーナーがゲットしているのか?」という数値である。

その数値はロケットニュース24のポケモンGO専用Twitterアカウント「ロケニューポケモンGO部」のアンケート結果がソースとなっており、今回は過去10回分のアンケート振り返ってみた。さっそく以下でご覧いただこう。

色違いテラキオン、捕れた?
1匹: 28%
2匹: 7.2%
3匹以上: 2.7%
0匹: 62%

色違いテラキオン、捕れた?

— ポケモンGO部@ロケットニュース24 (@rocketnews24go) May 27, 2020

色違いタネボー、捕れた?
1~3匹: 18%
4~10匹: 43.1%
11匹以上: 33.3%
0匹: 5.6%

色違いタネボー、何匹捕れた?

— ポケモンGO部@ロケットニュース24 (@rocketnews24go) May 24, 2020

色違いエネコ、捕れた?
1匹: 13.8%
2匹: 2.3%
3匹以上: 1.4%
0匹: 82.5%

色違いエネコ、捕れた?

— ポケモンGO部@ロケットニュース24 (@rocketnews24go) May 22, 2020

色違いノコッチ、捕れた?
1匹: 18.1%
2匹: 4.4%
3匹以上: 1.6%
0匹: 76%

色違いノコッチ、捕れた?

— ポケモンGO部@ロケットニュース24 (@rocketnews24go) May 15, 2020

色違いコンパン、捕れた?
1匹: 17.6%
2匹: 2.9%
3匹以上: 1.6%
0匹: 77.9%

色違いコンパン、捕れた?

— ポケモンGO部@ロケットニュース24 (@rocketnews24go) May 8, 2020

色違いバルビート、捕れた?
1匹: 22.2%
2匹: 5.5%
3匹以上: 3.2%
0匹: 69.2%

色違いバルビート、捕れた?

— ポケモンGO部@ロケットニュース24 (@rocketnews24go) April 27, 2020

色違いイルミーゼ、捕れた?
1匹: 26.3%
2匹: 6.4%
3匹以上: 3.2%
0匹: 64.2%

色違いイルミーゼ 、捕れた?

— ポケモンGO部@ロケットニュース24 (@rocketnews24go) April 27, 2020

色違いケーシィ、捕れた?
1~3匹: 20.2%
4~9匹: 39.5%
10匹以上: 32.6%
0匹: 7.7%

色違いケーシィ、何匹捕れた?

— ポケモンGO部@ロケットニュース24 (@rocketnews24go) April 25, 2020

色違いタマタマ、捕れた?
1匹: 16.3%
2匹: 4%
3匹以上: 1.7%
0匹: 78%

色違いタマタマ、捕れた?

— ポケモンGO部@ロケットニュース24 (@rocketnews24go) April 16, 2020

色違いグレッグル、捕れた?
1匹: 12.3%
2匹: 2.4%
3匹以上: 1.1%
0匹: 84.2%

色違いグレッグル、捕れた?

— ポケモンGO部@ロケットニュース24 (@rocketnews24go) April 7, 2020

まず、わかるのは「コミュニティ・デイ」と「レイド」以外で実装された色違いポケモンは、7割方のトレーナーは捕れていない、ということ。「今回も捕れなかったんですけど(怒)」というトレーナーはむしろ多数派で、改めて色違いポケモンのレア度がわかる数値となっている。

・捕れないのが普通

また、野生湧きするポケモンの場合「どれくらいの頻度で発生したのか?」が、直接的に関係するようだ。例えば、それなりに湧いていたコンパン、ノコッチと比べ、そこまで湧きが良くなかったエネコはゲット数が少ない。つまり「今回は爆湧きしてるから捕れるかも」という予感は、あながち間違いではないということだ。

ここからは推測になるが、上記の結果を踏まえると「ポケモンごとに色違いの確率が違う」という都市伝説は、あまり現実的とは思えない。もちろん、ニューラやイワークなど明らかに色違い率が高いと思われるポケモンもいるにはいるが、多くのポケモンの色違い率はほぼ同等ではなかろうか?

もう1点、イルミーゼのゲット率約35%に対し、バルビートは約30%にとどまっている。どちらも同じくらいの頻度で出現したことを考慮すると、このケースは「イルミーゼを狙い撃ちしたトレーナーが多かった」と推測される。

当然、単純にイルミーゼの色違い率の方が高かった可能性もあるが「捕獲数(タップ数)と色違いポケモンのゲット数は比例する」という、従来からの定説も成り立つハズだ。結局のところ「色違いポケモンは数をこなしてナンボ」という基本は変わっていない。

・数をこなしてナンボ

なお、伝説レイドの色違いポケモンは約4割、コミュニティ・デイの色違いポケモンは9割以上のトレーナーがゲットしている。レイドに関してはレイドパスがあるので一概には比較できないが、色違いポケモンの絶対数だけで言えば、以下のランク付けができるのではないだろうか?

「野生湧きする実装されたての色違いポケモン > レイドポケモン >>> コミュニティ・デイ対象ポケモン」

ここに「実装から時間が経過している野生湧きのポケモン」や「しばらく開催されていない伝説レイドのポケモン」さらには、〇〇アワーなど「イベント対象になったポケモン」が加わることになる。間違いなく言えることは、実装されたての色違いポケモンは超レア! ……ということだ。

というわけで、捕れたら捕れたで大喜びしていいが、そもそも7~8割のトレーナーは実装された直後の色違いポケモンは捕れていないので、カリカリしないようにご注意いただきたい。とはいえ、色違いコンパンもエネコもニャルマーも捕れて良かったと思うんだけどなァァァアアア! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました