ロケットニュース24記者がオススメする掃除グッズ8選

未分類
この記事は約5分で読めます。

家のなかをキレイにしたい! 自宅にずっといると、あらゆる場所の汚れが目につき、掃除したくなるのはよくあること。だけど、重い腰がなかなか上がらない……というのもよくあること。

面倒くさいけど掃除したいというあなたのために、ロケットニュース24記者8人がおすすめの掃除グッズを選んでみた。便利なグッズをフル活用して、おうちをどんどんキレイにしちゃおう!

※ 記事中のリンクより購入いただくと、売上の一部がロケットニュース24に還元されることがあります。また発売から時間が経過している商品もあります。購入のご判断はご自身でお願いいたします。

・GO羽鳥「ツインバード・HC-EB19W」

「ツインバード・HC-EB19W」商品写真

GO羽鳥「おそらく多くの者が “伝説の掃除機” ことツインバード『TC-E123SBK』を推してくると思うのだが、だからこそあえて私は、同メーカーのハンディ版コードレスサイクロンクリーナー『HC-EB19W』を推してみたい。

なにせ、このマシンの別名は『毛トラッシュ』。ペットの抜け毛を “かき取り吸い込む” のがその由来で、抜け毛の激しい私の人毛もズビズボと吸い込んでくれる吸引力は見事のひとこと。

これまで様々なハンディクリーナーを使ってきたが、やはり最強なのはツインバードか……と痛感してしまうクオリティには脱帽である。あっぱれじゃ!」

参考リンク:Amazon楽天市場Yahoo! ショッピング

・和才雄一郎「マキタ・コードレス掃除機 CL182FDRFW」

「マキタ・コードレス掃除機 CL182FDRFW」商品写真

和才雄一郎「元々は、前の職場でお世話になった人(かなりキレイ好き)が『これいいよ〜』と絶賛していたことから商品を知り、『3万ほどかぁ。結構高いなぁ。どうしようかなぁ』と悩みながら購入した。結果、大当たりである。よく吸い、何より使い勝手が抜群にいいからだ。

特に、軽くてコードレスなところが最高。そして、軽くてコードレスな掃除機は “吸い” がイマイチなものも多いが、これはそっち方面も安心。ただ、紙パックの容量があまり大きくないので、広い家だと厳しいかも。1人暮らしとか2人暮らしならちょうどいい」

参考リンク:Amazon楽天市場Yahoo! ショッピング

・P.K.サンジュン「ダイソン・サイクロンスティッククリーナーV10 SV12 FF」

「ダイソン・サイクロンスティッククリーナーV10 SV12 FF」商品写真

P.K.サンジュン「1年半ほど前に購入した我が家の初ダイソン。『ダイソンのハンドクリーナー』が欲しくて探した結果、価格的に折り合ったのがこの型番だった(特にこだわりがあるワケではない)。

当時、たしか6~7万円くらいだった気がするが、その価値は十分にある。こんなことはベタすぎるので言いたくないが、吸引力がハンパではなく、初めて布団を掃除した際 “謎の粉” を大量に吸い込んでいたのにはビビった。

あと、ダイソンに限らずコードレスクリーナーは本当に便利で、もう “コード付き掃除機” は考えられない。まあまあマメに充電する必要はあるが、それでもコードレスクリーナー、ひいてはダイソンは自信を持ってオススメできる」

参考リンク:Amazon楽天市場Yahoo! ショッピング

・あひるねこ「アイリスオーヤマ・リンサークリーナー RNS-300」

「アイリスオーヤマ・リンサークリーナー RNS-300」商品写真
「アイリスオーヤマ・リンサークリーナー RNS-300」商品の使用例

以前記事でご紹介した時は地獄絵図のようになったが、このバキュームクリーナは、カーペットやソファなどの布製品を水洗いできるという便利な代物だ。洗濯機に入らないような物でも洗えるので非常に助かる。基本的に水だけでいいってのも手軽ではないか。

また、汚れを吸い込む時の光景は壮絶の一言。掃除したことがない箇所に使う場合は覚悟した方がいいだろう。きっとあなたは、おぞましいモノを見ることになる」

参考リンク:Amazon楽天市場Yahoo! ショッピング

・原田たかし「ジョンソン・パイプユニッシュ 激泡パウダー」

「ジョンソン・パイプユニッシュ 激泡パウダー」商品写真

原田たかし「水の流れがイマイチだなぁ……てな時に使うものといえばパイプユニッシュ等の液体だ。でも、これがなかなかどうしてメンドくさい。というのも、ある程度時間が経ったら水で流さないといけないから。

そんななか、激泡パウダーはズボラ者にとってヒジョーにありがたい。チョチョイのチョイで作業が終わる上、説明欄に『お休み前に使用し、翌朝まで放置すると効果的です』と書かれているように、水で流すのを忘れてたなんて心配さえ生まれない便利さなのだ。使い切りというのも場所をとらずによしだしオススメ!」

参考リンク:Amazon楽天市場Yahoo! ショッピング

・ジュン君「花王・洗たく槽ハイター」

「花王・洗たく槽ハイター」商品写真

ジュン君「洗濯機をずっと掃除していない人はこれを使ったら凄いことになるはず。大量の黒いカビや水アカが洗濯機の奥からどんどん浮かび上がってきて地獄絵図。でも一度これをやると病みつきになって、数カ月に一度はカビ取りやらないと我慢できなくなるかもしれない。

除菌、消臭もできるので、梅雨前のこの時期にやっておけば嫌な季節の洗濯も気分よくできるはず」

参考リンク:Amazon楽天市場Yahoo! ショッピング

・田代大一朗「花王・かんたんマイペットスプレー」

「花王・かんたんマイペットスプレー」商品写真

田代大一朗「私、そして掃除大好きの妻が掃除グッズとして全幅の信頼を寄せるのが『マイペット』。床についた油汚れや、窓のサッシに溜まったホコリ汚れといったおうち汚れは、マイペットをかけて拭けば大抵落ちる。この汚れもいけるかなと半信半疑でかけて拭いても、大体は落ちる。

汚れ別に洗剤を変えるのは面倒くさいという人は、ぜひ一度使ってみてほしい。2度拭きも必要なく、使い勝手が最高なので、私と妻は『マイペット』という商品名には『いつも傍で助けてくれる私の(マイ)相棒(ペット)』という意味が込められていると勝手に解釈している」

参考リンク:Amazon楽天市場Yahoo! ショッピング

・Yoshio「セスキ炭酸ソーダ 粉末タイプ」

「セスキ炭酸ソーダ」商品写真

Yoshio「雑巾掛けだと取れない汚れもガッツリ綺麗にしてくれる『セスキ炭酸ソーダ』。使い方は超簡単。水にこの粉を入れよく溶かし、その水を入ったスプレーで汚れに噴射、あとは雑巾で拭き取るだけ。

マジでピカピカになるから使ってみてほしい! うちでは、床、テーブル、窓、キッチン、換気扇など至るところで使いまくってる」

参考リンク:Amazon楽天市場Yahoo! ショッピング

──以上、ロケットニュース24がおすすめしたい「掃除グッズ8選」である。

なかなか気が進まない掃除も思い切って始めてみると、案外楽しくてやめられなくなることだってある。その始めるハードルを、お手軽な掃除グッズを使って下げてみるといいかもしれない。

参考リンク:掃除グッズランキング Amazon 楽天市場 Yahoo! ショッピング
執筆:ロケットニュース24編集部
Photo:RocketNews24.

« 前のオススメ | 最新回から読む

タイトルとURLをコピーしました