ドンキの7インチノートパソコン『NANOTE』を使って外で仕事をしたらこうなった!

未分類
この記事は約4分で読めます。

緊急事態宣言が出されていた頃、私(佐藤)はどうしても外で仕事をしたくて、自宅にいたまま外で仕事することに挑戦した。風を感じながらパソコンに向かう、その状況は快適としか言いようがなかった。

あれからしばらく、晴れて緊急事態宣言が解除された。まだまだ油断できない状況は続くが、私には前からどうしても試してみたいことがある。そう、5月1日に発売されたドン・キホーテの7インチノートパソコン「NANOTE」だ。まさかみんな、忘れたなんて言わせないぞ! これこそ、外で仕事するのに持ってこいの製品だ!!

・外でNANOTEを使って作業してみた

外で作業すると言っても、うかつに行動する訳にはいかない。マスクはできるだけ着用した方が良いし、手洗いうがいも怠ってはいけないだろう。ソーシャルディスタンスを保ちながら、節度のある行動に努めるべきだ。それにしても天気がいいなあ~……。

あ! 表の桜の木の枝に、小鳥が止まってる!!

あれ、何て名前の鳥なんだろ。さわやかな声で鳴いてるなあ。気持ちよさそうだなあ~

早く日常生活が戻ってくるといいなぁ

外出するならば、ソーシャルディスタンスが保ちやすい公園がいいだろう。ようやくNANOTEを使って記事を書けるぞいッ! 外での作業効率を見せてくれ!!

・気持ちがいいなあ~

ということで、徒歩約15分のところにある東京・杉並区の「蚕糸(さんし)の森公園」へ。事態が深刻になるにつれて、いろんな場所が立ち入り禁止になったことを思い出す。久しぶりに外出すると、街に漂っていた不安が落ち着いたことを感じる。

それでは、ソーシャルディスタンスを保ちつつ、心地よい時間を過ごしたいと思う。マスク越しに深く呼吸をする。木漏れ日に目を閉じ、1回。また1回と息を吸って吐く。それだけで心が洗われている気がする。はあ~、モヤモヤが晴れていく感じだ。気持ちいいなあ~。

おっと! 気晴らしにここに来たんじゃなかった。仕事しないと。めちゃくちゃ久しぶりにNANOTEを起動。多少モッサリはしているけど、動くのは動く。当サイトもきちんと表示されているな。

さて、書くか。今ここにいるその状況について書くぞ。約2カ月ぶりに外で記事を書く、そのことについて……。

「久しぶりに公園に来てみたけど、あいにくの曇り空。天気予報では、雨の確率をうかがわせてはいなかったけど、今の空気感はかすかに湿気を帯びている。自粛明けの平日午前。すでに通常出勤の体制に戻った会社も多いのだろうか。

この公園にいるのは、ほとんどお年寄り。目に見える範囲の最若年は私だった。新聞を読む人、吸っちゃいけないのにタバコを吸う人。飼い犬にずっと話しかける人。これらは以前から見知った景色。多分「普段」が戻ったのだと思う

それにしても、打ちにくいキーボードだ。さっきからずっとタイプミスしまくっている。たったこれだけの文章を打つのに、30分もかかっている。あまりにも非効率なので、この辺でこの文章を閉じたいと思う。外で仕事をしたら、もう少しはかどるかと思ったけど、このPCは動画の視聴用にした方が良いかもな。もしくはソリティアの専用機にするのもアリだな

う~ん……打ちにくい。実に打ちにくいキーボードなんだよ、コレ。これは記事を書くのに、向いてない可能性がある。いや、向いてない。断然向いていなかった。7インチだから仕方ないけど、キーボード右下の配列なんかカオスだもんね。

・ソリティアをやるも……

せっかく持ってきたので、とりあえずソリティアをやってみることにした

ソリティアはWindowsに付属している、1人用のトランプゲームだ。とりあえず1戦やってみよう。たしか並べられたカードの下に、山札から取ったカードを続けて並べていくんだったよな? 1枚目のカードを適当な場所に配置したところ……。

1枚目から間違えて、Windowsにルールを説明される始末。そういえばソリティア、1度もやったことなかったわ

この後、1時間みっちりソリティアを勉強し、ソーシャルディスタンスを保ちながら帰途についた。持ち運びこそ楽だったが……これって普段から小型パソコンを使っている人なら使いこなせるのかなぁ。私にはゲームしか無理だった。トホホ……。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

タイトルとURLをコピーしました