【ついにキタ】6月11日より日本でも「ディズニープラス」の配信開始! ディズニーデラックスとの違いは…

未分類
この記事は約4分で読めます。

ついに……日本にも……ディズニープラスが……来るゥゥゥウウウウ! そう、ウォルト・ディズニー・カンパニーの公式動画配信サービス『ディズニープラス(Disney+)』が、2020年6月11日より日本でのサービスを開始する。北米地域から遅れること約7カ月、ついにこの時がやってきた。

こりゃ申し込むしかねえ! ……と言いたいところだが、日本には『ディズニープラス(Disney+)』とモロ被りの動画配信サービス「ディズニーデラックス」がある。果たして両者の違いは? すみ分けは? ズバリ、お答えしよう。

・ディズニープラスとは

ディズニープラスは2019年11月より北米エリアなどでサービスを開始した、ウォルト・ディズニー・カンパニーの公式動画配信サービスである。いまいちピンと来ない方は「ディズニー版Netflix」「ディズニー版hulu」「ディズニー版amazon prime」とイメージしてもらうといいだろう。

ディズニープラスでは過去に公開された、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの4大コンテンツが視聴可能となっている。これはごく一部を除きNetflixなどにはないオリジナルコンテンツで、ディズニープラス最大の強みと言っていいハズだ。

・オリジナルドラマも続々配信予定

さらにスゴイのは、各種オリジナルドラマにめちゃめちゃ力を入れているところ。例えばスター・ウォーズならユアン・マクレガー主演のドラマ「オビ=ワン・ケノービ(仮)」が、マーベルなら「ファルコン & ウィンター・ソルジャー」「ワンダ & ビジョン」などの配信が決定している。

View this post on Instagram

Hello there! Just announced at #D23Expo: Ewan McGregor will reprise his role as Obi-Wan Kenobi in a new original series, coming to #DisneyPlus.

A post shared by Disney+ (@disneyplus) on

特にMCU作品に関しては、今後公開される映画シリーズとの親和性も非常に高いとされており、極端に言うと「ドラマを観ないと映画を100%理解できない」なんてことも十分にあり得る。ディズニーがVOD業界の覇権を賭けて本気を出した動画配信サービス、それがディズニープラスだ。

気になる月額料金は税込み770円で、Netflixやhuluと比較しても手が出しやすい価格だろう。CNNによると、有料会員数が全世界で5000万人を突破しているというから、日本でもかなりの人気を博すことは間違いない。6月11日のサービス開始が実に楽しみである。

あ、さて──。

ディズニープラスのことはいったん置いておいて、今度は「ディズニーデラックス(DX)」の話に移ろう。北米地域でディズニープラスのサービスが開始する約半年前の2019年3月、日本で産声をあげたのが「ディズニーDX」である。

・ディズニーDXとは

ディズニーDXは、ディズニーとNTTドコモが共同で展開するサービスで「ディズニー作品見放題の動画配信サービス」であることはディズニープラスと変わらない。ただし、コンテンツ数などに関しては本丸のディズニープラスより少なく「ディズニープラスが始まったら厳しいサービス」だと目されていた。

……のだが、フタを開けてみれば日本では「ディズニーDX ≒ ディズニープラス」であるようだ。ディズニーDX公式ホームページには以下のように記載されている。

ディズニーDX会員の方であれば、サービス開始後、ご契約の変更をすることなく、すぐにディズニープラスをお楽しみいただけます。 サービス移行に伴い、月額料金の変更や追加料金は発生いたしません。サービス開始までそのままでお待ちください」

実はディズニープラスも日本ではNTTドコモがディズニーのパートナーを務めており、結果的にはディズニーDXがそのままディズニープラスに移行するようだ。今後ディズニーDXの名称がどうなるかなどは現時点で不明だが「ディズニーDXに入っていればディズニープラスが利用できる」ということだけは間違いない。

・結局、ほぼ同じサービスだった(になった?)

なお、ディズニーDXの月額料金も税込770円なので「DXに入るかどうかはディズニープラス待ちだった」という方は、今すぐディズニーDXに登録してもいいことだろう。ただし、ディズニープラスのサービス開始は6月11日であることを改めて記述しておきたい。

というわけで、約1年に渡り繰り広げられた「DXとプラスって何が違うの?」「プラスが始まったらDXは終わるんでしょ?」といった論争に決着が付いた。日本における2つのサービスは「ほぼ同じ内容の動画配信サービス」である。ぜひ、覚えておいていただきたい。

参照元:ディズニーデラックス会員の皆様へCNNディズニープラス
Report:P.K.サンジュン
Photo:© 2020 Disney and its related entities

タイトルとURLをコピーしました