【圧巻】「寿司バズーカ」にプリンを詰めて発射した結果 → 小宇宙を感じる特大プリンの誕生に震えた

未分類
この記事は約3分で読めます。

寿司バズーカ」という名の “太巻き発射器” がある。酢飯と具材を詰めて太巻きをぶっ放す……名前のまんまのアイテムだ。こいつを使って、羊羹(ようかん)とフルーツゼリーを立て続けに発射した私は、次なるバズーカの “弾” となる食材をスーパーで購入した。

それでは発表したい。今回ブチかますのは……特大プリン。まるで女子中学生の願い事みたいだが、まあいいだろう。発射のカウントダウンはすでに始まっている。クックック、ハーッハッハァァアアアア!

・プリンバズーカ

寿司バズーカの使い方は簡単で、中に詰めた具材を「ところてん」のように押し出すだけ。このプロセスを利用すれば “寿司以外” も発射が可能ってわけだ。羊羹バズーカを発射した時に「寿司以上に立派なやつ」が飛び出して、業界を震撼させたことは記憶に新しい。

しかし、調子に乗った私はフルーツゼリーの発射に失敗。中途半端に固まったゼリーは、意志を持った生物のごとくグネグネと動き……割れ落ちてしまった。同じ過ちを2度と繰り返さないために、もっと謙虚な気持ちでバズーカと向き合おう。挫折を成長の糧とするために。

・プリン作り開始

さて、気を取り直して、プリン作りを始める。今回はゼラチンを使用して、固まる直前のプリン液を型に流し込む作戦(レシピ)でいくぞ。ちなみに、ツルンと美しく仕上げるためには「プリン液をこす作業」がポイントとなるらしい。ほほう、勉強になるなぁ。

バズーカには「キッチリ具材を詰める」のが基本。

よし、いいぞいいぞ。

で、中身をこぼさずにフタを閉じるのがプロだ!

そのまま冷蔵庫で4~5時間寝かせます。

・バズーカタイム

さあ、発射の準備が整いました。皆様お待ちかね、時空を超えたバズーカタイムです。バズーカを持つと……かなりズッシリ。特大プリンがギュッと詰まっている。ズバリ「立派な長いやつ」が出るぞ。もうね、発射前に分かっちゃうんですよ。まあ見ててください。

それではプリンバズーカ、発射5秒前になります。4、3、2……

発射。

ニュルーーッ……

ニュルニュルゥーーッ……

ストン……

ご覧なさい。ほら……

長いプリンが出ましたよ。

・神々しいプリン

発射は無事に成功。着弾したプリンは神々しいオーラを放っていた。力強さと繊細さを併せ持つビジュアルは圧巻の一言。カラメルソースをかければ、小宇宙(コスモ)を感じる特大プリンの完成である。冷蔵庫にあったプッチンプリンも添えて……いただきます。

まず、プッチンプリンは安定の美味しさ、さすがプリン界の重鎮だ。一方、バズーカはと言うと……なるほど、ちょっと固め過ぎたな。ってか、完全にプリン味のかまぼこじゃねえか! ウソだろおい、残さず食べるけどマジかよ。

──というわけで、プリンバズーカは「試合に勝って勝負に負けた」結果となった。良いバズーカは良い準備から始まる……人生と同じだ。奥が深いぞ、寿司バズーカ。さらに研究を重ねて、見た目も味も満足できるバズーカを撃ちたい。それでは、またいつか会いましょう。

Report:バズーカ砂子間
Photo:RocketNews24.

タイトルとURLをコピーしました