本日6月1日から “レジ袋が1円” になったミニストップに「ありがとう」と思う理由

未分類
この記事は約2分で読めます。

何を隠そう、私(中澤)は毎日ミニストップに行っている。家の近所にはローソンもあるのだが、ミニストップの手作り感が好きなのである。

今日の昼も弁当を買いに行ったところ、会計の時に店員さんがいつもと違う質問を投げかけてきた。「レジ袋1円ですが必要ですか?」と

・6月1日からミニストップ全店で

昨日までは普通にレジ袋がついてきた気がする。でもあれは一昨日だったっけ? そこで店員さんに聞いてみたところ、ミニストップのレジ袋が1円になったのは本日2020年6月1日からとのこと。

これは7月1日に施行される「レジ袋有料化義務化」に先駆けてミニストップ全店で開始されているのだとか。「レジ袋有料化義務化」とは経済産業省のエコ施策。有料化することにより何気なくもらっているレジ袋の必要性を考えライフスタイルを見直すというものだ。

・7月1日からは全小売店で

経済産業省の制度概要によると、対象は、プラスチック製買物袋を扱う小売業を営む全ての事業者。平たく言えば、7月1日以降は全小売店でレジ袋が有料となるということである。ああ、確かにそんなの聞いたことがあった。むしろ思い出させてくれてありがとうミニストップ

言わば、ミニストップのレジ袋1円はチュートリアルで、有料化本番は7月1日からといった感じ。そして、それに合わせて、ミニストップのレジ袋も価格変更する予定なのだとか。

・準備しよう

まあ、だったらレジ袋いらないかな? 一瞬、そう思いかけたのだが、今回購入したのはガッツリした弁当プラス惣菜。裸で持って帰りづらい量だ。しかも、着の身着のままに来たから、バッグとかも持ってない。そこで最終的には1円でレジ袋を買うことにした。

確かに必要性を考えさせられる施策である。なお、繰り返すが、7月1日から全小売店で有料化されるため、ミニストップを普段使わない人も他人事ではないぞ。レジ袋を買いたくない人はあと1カ月あるのでエコバッグを準備しておこう。

参照元:レジ袋有料化義務化
Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

タイトルとURLをコピーしました