「やよい軒」がついにテイクアウト本格始動! 弁当だからこそ踏み出せた一歩について

未分類
この記事は約3分で読めます。

やよい軒、6月2日よりテイクアウトメニューが充実! そんなニュースがやよい軒のHPにアップされた。ついに来たか……!!

各社が次々とテイクアウトに参戦していた緊急事態宣言中、実は、私(中澤)はやよい軒の動向をずっと探っていたのである。やよい軒はやらないのかな? やってもいいんじゃない? やって欲しいなあ……と!!

言わば私にとってやよい軒は最後の大物。待ち焦がれた本格参戦に心を躍らせながら、近所のやよい軒へと向かった。

・全国321店舗で

やよい軒を運営する株式会社プレナスのニュースリリースによると、昨年からすでに一部の店舗で開始されていたらしいテイクアウトサービス。6月2日からは、全国321店舗で導入するとともに、販売メニューも10種追加されたのだとか。

やよい軒の店舗数は全国で382店舗なので、ほとんどの店舗でテイクアウト可能だが、現状サービスを行っていない店舗もあるようだ。私の近所は導入されているだろうか。高鳴る鼓動よりも早くチャリを漕ぐ。すると店の前には……

「テイクアウト始めました」の文字

キターーーーーーー!! 思わず拳を突き上げた。さっそく入店し券売機を見ると、「テイクアウトのご注文はこちら!」というボタンが。

・迷うくらい種類豊富

押すとズラ―ッと弁当が表示された。「チキン南蛮弁当(税込690円)」や「しょうが焼弁当(税込570円)」はもちろん……

「肉野菜炒め弁当(税込660円)」「しまほっけ弁当(税込820円)」「なす味噌と焼魚の弁当(税込860円)」まで、その数21種類! ちくしょーめ! またシンキング・タイムが長引くぜ!! ちなみに、ご飯の大盛は無料のようだ。

・弁当オリジナルメニューも

結局私が購入したのは「サバの塩焼とから揚げ弁当(税込600円)」。弁当メニューのオリジナルだが、そのバランスの良さにやよい軒を感じずにはいられなかったのである

さっそく、家に持ち帰り食べてみたところ、和風の味が体に染みわたった。クオリティーの高い和風弁当って安くないんだよな。そういう意味でもやよい軒のテイクアウトは助かる。

・踏み出した一歩

ひょっとしたら、「白ご飯をお替わりできない弁当なんてやよい軒の良さがない」と思う人もいるかもしれない。だが、むしろ、私はそのおかげで一歩を踏み出せた。初めて「もち麦ごはん(+30円)」を選ぶことができたのである。

ずっと気になっていたもち麦ごはん。いつもお替わり自由の魔力にやられていたが、弁当のおかげで、もち麦ご飯に私の本当の気持ちを伝えることができた。そなたは美味しい──。

というわけで、やよい軒の弁当はやっぱり俺たちが愛するやよい軒の良さが詰まっている。欲を言えば、玉子焼きのテイクアウトもほしいところだが、とりあえず始まりに祝杯だ! テイクアウト本格始動万歳!!

参照元:やよい軒株式会社プレナス(PDF)
Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

タイトルとURLをコピーしました