【衝☆撃】サントリーが「戸愚呂弟」とまさかのコラボ! Twitter企画『戸愚呂が教える #今のおまえに足りないもの』がパワーワードすぎて笑った

未分類
この記事は約3分で読めます。

かつて少年ジャンプで連載された『幽☆遊☆白書』。言うまでもなく歴史的名作だが、なんとこの度、サントリー『伊右衛門 特茶』とのコラボ企画がスタートするらしい。まさか『幽白』が “特定保健用食品” と手を組む日が来るとは夢にも思わなかったぞ。私(あひるねこ)も年を取ったものである。

さて、二つあるコンテンツのうち、個人的に特に気になったのがTwitterを使ったアドバイスサービスだ。よく聞いて欲しい、その名も「戸愚呂が教える #今のおまえに足りないもの」。おい……これもうタイトルの時点で優勝だろ。あまりの面白さに嫉妬を禁じ得ないため、さっそく以下でご紹介したい。

・異色のコラボ

サントリー食品インターナショナルは本日2020年6月15日より、『伊右衛門 特茶』とTVアニメ『幽☆遊☆白書』とのコラボ企画『幽☆遊☆特茶』をスタートする。要は健康サポートを目的としたプロジェクトなのだが、サントリー側が説明するコラボレーションの背景が、かなり強引なのでまずはご覧いただきたい。

「『幽☆遊☆白書』は、非公式ではあるものの1000歳以上と言われた蔵馬や、1500歳以上の雷禅など、実は元気なシニアが活躍する物語で、登場人物たちはバランスのとれた食事や運動、適度な睡眠など、しばしば健康意識の高さをみせており、『健康習慣のプロ』と捉えることができます」

──そんな視点で『幽白』見てるヤツ初めて見たわ。ただまあこれを読めば、今回のコラボ企画の大まかな方向性がお分かりいただけると思う。さて、先に書いたようにコンテンツは2種類あり、この記事では「戸愚呂が教える #今のおまえに足りないもの」に特化してお送りしていく。

「元人間のオレの経験からみて 今のおまえに足りないものがある」

言わずと知れた戸愚呂弟の名セリフを、大喜利のテーマっぽくいじり倒すのが本企画だ。もちろんテーマは健康だが、具体的な内容についてはやはりサントリー側の解説が詳しいので以下に引用したい。

「『伊右衛門 特茶』の公式Twitterページでは、戸愚呂弟による『最近のおまえに当てはまるものをひとつ答えろ』というツイートを投稿します。選択肢を選んでツイートをすると、それに対して戸愚呂弟が今のあなたに足りないものを100%の力でアドバイスしてくれます」

抑制された文体といい、「100%」の使いどころといい、軽い意味不明感といい、どれを取ってもスキのない文章である。やたら「戸愚呂弟」と呼び捨てにしているのもジワジワくるではないか。A級妖怪以上であることは間違いないと思われる。

・戸愚呂が教える

四つある選択肢は、語尾を「ねェ」と戸愚呂調に統一してはいるものの、いずれも戸愚呂らしからぬセリフばかり。果たして今の私に足りないものは何なのか? 試しに「休日はゴロゴロしているねェ」を選択してみよう。すると……

まさかのオンラインピラティス。

……そうか、私に足りないものはピラティスか。危機感ではなく、ピラティスなのか。とまあこんな具合に、戸愚呂が100%中の100%の力で健康についてアドバイスしてくれるのだ。サントリーに聞いたところ、アドバイスのパターンは10以上あるとのこと。やるねェ。

・技を超える限りない健康

ぶっちゃけ内容自体は普通だが、戸愚呂が言うと何でもちょっと面白い感じになるので、『幽白』世代は特に必見である。よく考えたら酒よりもオレンジジュースを好むバリバリ健康志向の戸愚呂。そのアドバイスは一聴の価値がある……かもしれない。

参照元:幽☆遊☆特茶、Twitter @suntory_tokucha
執筆:あひるねこ
Photo:原作 / 冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
©Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 ©ぴえろ / 集英社

タイトルとURLをコピーしました