【やや困惑】自販機限定「三ツ矢サイダー」のゼリーが販売中! 振って飲むらしいんだけど、この注意書きは……

未分類
この記事は約3分で読めます。

私(佐藤)のLINEオープンチャットでは、空前のゼリーブームが到来している。JR東日本限定の自販機で「水ゼリー(From AQUA 天然水ゼリー)」が販売されているという情報が投稿されたことをきっかけにして、一時ゼリーの話題で持ち切りになった。そして “ゼリー通” の話によれば、三ツ矢サイダーのゼリーが自販機限定で登場しているらしい。

さっそく近所の自販機を探してみると、三ツ矢サイダーのゼリーが本当にあった! これ、驚いたことに炭酸飲料なのである。ゼリーなのに炭酸!? しかも振って飲むらしいのだ。大丈夫なのか? ふきだしたりしないのか? そう思いつつ、ペットボトルの注意書きを見ると……これはどうしたらいいんだ

・炭酸なのに振るの?

調べたところ、この商品は2020年3月17日より全国の自販機で発売を開始していた。炭酸飲料のゼリーといえば、以前の記事で紹介したようにエナジー系のゼリーがある。どうやら最近は、世間的にもゼリーがひそかに人気を呼んでいるらしい。さて、サイダーのゼリーを飲んでみるとしよう。

値段は130円。ボトルを見ると、間違いなく炭酸飲料だ。振ることを前提にして “微” 炭酸になっていることを期待したのだが、そうではないらしい。

にもかかわらず5回、もしくは10回振ることを記載している。当然ながら気になることがある。

ヘタしたら、ふきだすんじゃないのか?

もしかして特殊な製法で、振ってもふきださないような工夫が施されているのかも? そうだろ、きっとそうだろ。そうじゃなきゃ、5回や10回、安心して振ることができない。きっと何か安心して振れる細工がしてあるはずだ。そう思っていながら、ボトルをよく見てみると……。

「ふきだし注意」って書いてあるやんけ!

・10回振ってみる

振るのはいいけど、プシャー!! ってなったらどうしよう。すげえ緊張してきた。こういうの、やっちゃうタイプなんだよなあ。振るのやめようかな……。

そんな弱気なこと言ってられない! ヨッシャ、振ったるわ。オラーーーーッ!

1・2・3・4・5・6・7・8・9・10!

ここからが本番だ。フタを開けたらどうなるのか? 盛大に噴射するのか、それとも!?

あら? プシュッとガスが抜ける感触もない。かなり警戒していたのに、ふきだすこともなく、あっさり開栓。グラスに注いでも派手にこぼれるようなこともなく、拍子抜けしてしまった。な~んだ。

よく冷えているからこそ、ふきだすことなく開けることができた。冷えたゼリーが炭酸を閉じ込めているから、プシュッともならなかったのである。これが冷えていなければ、ボトル中に溜まったガスがふきだす可能性もあっただろう。したがってよく冷やしたうえで振ることをオススメする。

・間違いなく三ツ矢サイダーだ

グラスに移してみると、ゼリーの中に泡が閉じ込められているのがわかる。なんだかグラスの中だけ時が止まったみたいで面白い。

シュワシュワとした飲み口が炭酸飲料の良さだが、ゼリーになったらその魅力を損なうんじゃないの? そう思いながら飲んでみると、心配にはおよばなかった。ゼリーなのにシュワシュワしてる。口の中で弾けているぞ! 確かにこれは三ツ矢サイダーだ。ホンマモンの三ツ矢サイダーだ!!

どうやらこの夏はゼリー飲料に注目が集まりそうだ。これを飲む時はくれぐれも温度に注意して欲しい。ちょっとぬるいかな? と思う時は、今一度冷蔵庫でよく冷やしてから飲んでくれよな! ふきだし注意だぞ。

参照元:アサヒ飲料
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

タイトルとURLをコピーしました