【聞いて】はじめてUber Eats(ウーバーイーツ)を利用できたよ! あまりの便利さに感激がとまらない!!

未分類
この記事は約4分で読めます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)という、オシャレな響きの出前があることは知っていた。なんなら記者が住まう地域にも数カ月前から導入され、街中で何度かソレっぽい配達員の姿を見かけたこともある。

だがしかし、記者はこれまで利用したことがなかった。できなかった、というのが正しいか。悲しいかな、暮らしている場所が配達エリア外だったのだ。

「このままウーバーイーツとは何かを知らずに生きて行くのだろう」と思っていたが、ある時チャンスがめぐってきた。引っ越しをしたことに伴い、ウーバーイーツ配達エリア内となったのだ。こりゃあ、めでたい! さっそくやってみるYO!! 

・ずっと不安

ウーバーイーツについては、今さら説明するまでもあるまい。きっと記者よりも、読者のみなさんの方がよくご存じなことだろう。とにかく便利な出前である。

さて、登録だけはかねてより済ませていた記者。あとは、店を決めて注文するだけだ。本当に配達してくれるのかしら……と不安ではあったが、取りあえずウーバーイーツのアプリに入力していく。

目当ては地元で大人気な、竹の館の「おでん」である。マジで、あのおでんを配達してくれるの!? どうにかこうにか、アプリに入力を済ませることができたが、安心はできない。

「配達員が注文の品をピックアップに向かっています」と連絡が来たが、まだ信用できない。だって、こんな簡単な作業のみで、本当にあの竹の館のおでんが手に入るというのか。怪しい。

・メリーさん的ウーバーイーツ

100歩譲って、チェーン店の商品などであればわかる。配達サービスにも慣れていることだろう。しかし、記者が選択したのは地元民が大好きな店である。こう言っては何だが、テイクアウトであればいざ知らず、配達をしていただけるイメージがあまり浮かばない。

本当の本当に持って来てくれるのだろうか。心配しながらアプリをのぞいていると、配達員の到着予定時刻が表示されていることに気付く。 “4分後に到着……3分後に到着……2分後に到着……” といった具合だ。

「なにこのメリーさんの電話的システム」と思ったことは、ここだけの秘密だ。いまにも「今、あなたの後ろにいるの」と言いだしそうで少し怖いではないか。そんなことを考えていると、玄関でガサゴソと音がする。

そう、記者は玄関先への置き配を利用してみたのだ。アプリに登録されている情報によると “お小遣いがないから配達をしている” という配達員さんに会うことなく、商品を受け取ることができるのだ。

・本当に届いた

そっと扉を開け、外を見ると確かにソレらしきものが置いてある! 手にしてみたところ、ほんのり温かい。どうやら本当に届いたようだ。スマホをのぞくと配達員さんから写真と共に「玄関先に置かせていただきました」というメッセージが入っている。

「やはりメリーさん……」と思いはしたが、ポチポチしただけで誰に会うこともなく注文と支払いがすみ、物が到着するだなんて。正直このシステムはありがたい。

家の中が片付いていれば良いが、そうでないこともある。さらには髪の毛がぼさぼさだったり、スッピンだったりもするからだ。うむ、これは非常に便利! 肝心の商品を開けてみると、確かにあの店のあのおでんだ。しかもこぼれたりすることなく、温かい状態のままである。

View this post on Instagram

引っ越してUber Eats配達エリア内になったから、はじめてやってみたよ。めちゃめちゃ便利だなコレ。奈良市民はみんな大好き“竹の館”のおでん頼んでみた。熱々だし大満足👍👍 #竹の館

A post shared by Kinoshita_Masami (@masami_1010) on

食べるともちろん美味しい。何度も言って申し訳ないが、便利~~~。めっちゃ良い~~~♪ なるほどこれが、かの有名なウーバーイーツかと軽く感動さえ覚える。

もちろん世間で言われているように、問題もあるのだろう。しかし個人的には、初ウーバーイーツ体験は大満足以外の何ものでもなかった。今後も折々で、こちらのサービスを活用させてもらう未来が見えている次第である。

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

タイトルとURLをコピーしました