【ポケモンGO】やることテンコ盛り「ハロウィンイベント」開始! 絶対に押さえておきたい4つのこと

未分類
この記事は約4分で読めます。

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 12kmタマゴ割りの調子はどうかな? 何とお兄さんは開始1週間で3匹のメグロコをゲット!! あとはキラフレンドさんとの交換待ちなんだけど、なかなか相手が見つからないよね。メグロコちゃん、早くフレンドさんのところにも行っておくれ!

それはさておき、2020年10月24日から秋恒例の「ハロウィンイベント」が開始となった。あくタイプとゴーストタイプが主役の本イベントは、やりたいことがテンコ盛り! 慌ててイベントに突入せず1度きっちりポイントを整理しておこう。

・めちゃめちゃボリューミー

10月24日(土曜日)から11月4日(水曜日)11時まで、およそ10日間に渡り開催されるハロウィンイベント。今回もイベント終了時間が “午前11時” とやや変則的なので、まずはそこんところを頭に入れておきたい。

さて、事前の公式発表を読む限り「ハロウィンイベント」はめちゃめちゃボリューミーな内容となっている。全てのイベント概要を記載するとゴチャゴチャになりかねないので、お兄さん的に激アツな部分だけをピックアップしてご覧にいれよう。

・ゴーストタイプのポケモンが野生・レイド・タマゴでいつもより多く出現
・仮装したヤミラミ(野生・タマゴ)と仮装したゲンガー(レイド)が出現
・デスマス(ガラルのすがた)が初実装
・ミカルゲが「スペシャルリサーチ」と「フィールドリサーチ」の報酬で登場
稀に色違いのミカルゲが出現
・メガゲンガーが実装

ざっと整理すると、上記が期間中に発生するハロウィンイベントの内容である。フィールドを見渡す限り、野生では「ゴース」「ヨマワル」「カゲボウズ」「スカンプー」「ムウマ」あたりが出現しているようだ。

・仮装したヤミラミが激アツ

で、今回の「特別な衣装のポケモン」はもしかしたら激アツかもしれない。「仮装したゲンガー」はレイドバトルで、「仮装したヤミラミ」と、およそ1年ぶりの登場となる「ミミッキュピカチュウ」は野生で出現している。

ヤミラミはスーパーリーグで活躍するポケモンであり、ミミッキュピカチュウは色違いが実装されているから、この機会にしっかり確保しておきたいところ。ヤミラミは個体値100がスーパーリーグのベスト個体値だ。なお、仮装したヤミラミはメガシンカできないと判明した。

さらに初実装となる「ガラルデスマス」も、期間中にきっちり捕まえておきたいところ。ノーマルのデスマスは1年のうち1時期しか出現しないポケモンだったため、ガラルデスマスも同様のケースになる可能性は高い。くれぐれも捕り逃しのないように。

・色違いミカルゲ登場!

さてさてさて、全トレーナーが愛してやまない “色違いポケモン” は、満を持して「ミカルゲ」の登場だ。これまでは絶対数が少なすぎて色違いどころの話ではなかったが、今回は「スペシャルリサーチ」と「フィールドリサーチ」でミカルゲが出現する。

つまり、イベント期間中は片っ端からミカルゲのフィールドリサーチをこなしまくり、何としてでも色違いミカルゲをゲットする必要がある。イメージ的には「ツチニン」のときと近いが、出現頻度を考えればミカルゲの方がレア度は上。是が非でも色違いミカルゲを引き当てよう。

なお、ミカルゲは「あくタイプのポケモンを18匹捕まえる」と「ゴーストタイプのポケモンを18匹捕まえる」で出現する。

当然、メガゲンガーのメガレイドも積極的にこなしていきたい。メガゲンガーのメガエナジーはメガレイド以外に「タイムチャレンジ」でも獲得可能だから、ぬかりなくゲットしておこう。特に慌てる必要はないと思われるが、やはり初期の人が集まるうちの方がメガエナジーはゲットしやすい。

さらにさらに伝説レイドには「ダークライ」が、10月27日から11月3日まではGOバトルリーグで「ハロウィンカップ」が、そして10月25日(日)には新イベント「マスタリーシリーズ・デイ」が開催される。全ての案件にフルパワーで挑むのはなかなか難しいので、各自ペース配分を考えてプレイするように!

・取りこぼしのないように

まとめると、本イベントは「仮装ゲンガー」「仮装ヤミラミ」「ガラルデスマス」あたりを押さえつつ、色違いミカルゲのタスクをこなしまくるイベントとなりそうだ。もちろんメガゲンガーのメガレイドもしっかりプレイしておこう。

というわけで、ハロウィンイベントの内容は多岐に渡るので、各自押さえておくべきポイントをまずはしっかり整理するように! 後になって「そんなのあったの?」なんてことになったら取り返しが付かないぞ。お兄さん、ポリゴンの120円イベントまだ半分以上の残ってるよ……いつ終わるんや! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2020 Pokemon. c1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

タイトルとURLをコピーしました