【死ぬ…】GoToトラベルで車で三重に行ったら “地獄” を見た話 / 年末年始などの大型連休が今から心配

未分類
この記事は約3分で読めます。

2020年10月1日から東京発着も対象となったGoToトラベルキャンペーン。旅行商品の割引と地域共通クーポン合わせて最大50%がお得になるのはやはりありがたい限りだ。

私(中澤)は、特にお得だからと旅行するタイプではないガチのインドア派。だが、10月24日は三重県に行かなければならない用事が前々から決まっていた。そこでGoToを利用して、車で三重県に行ってみたところ地獄を見たでござる

・朝6時に出発

前々から決まっていた用事とは野外ライブ。私はバンドマンなのだが、去年の今頃くらいにこのフェス「Wow!signal」に誘われた。当初は5月の予定だったが、コロナ禍が起き延期され、形を変えて対策を行い、改めて市に許可を取ってようやく開催にこぎつけたのが今回である。

さて置き、売れないバンドのツアーと言えば車移動。これは楽器、エフェクター、物販など荷物が多く自分たちで運ぶため、ライブ場所が駅から離れていると辛いからである。そして、今回の会場も駅から離れた場所。そこで我々は24日の朝6時に集合し、車に乗り込んだ。

・行きで事故が2つ

この時カーナビの到着予定時刻は11時過ぎ。スムーズに行けば、我々の出演時間15時30分の4時間30分前に着く。とは言え、スムーズに行くわけがないのが車である。まして今日はGoToも始まっている土曜日なので大分余裕を持って出発したわけだ。

そして、予想通り、現地に着いたのは13時30分頃となった。途中で事故渋滞が2つ発生しており2時間30分の遅れ。早く出て良かった……。

・三重サイコー

つつがなく出演を終え、一泊して三重県を満喫。ここで素晴らしい店に出会い我々は三重県が大好きになった。こういう発見も旅のだいご味と言えよう。

その店については機会があれば記事にするとして、翌日曜日の昼13時、帰路に着いた我々は充実感で満たされていた。本当に来てよかった。

カーナビで目的地を新宿に設定すると到着予定時刻は18時。もし、高速が渋滞したとしても明日の仕事に響かない時間には着くだろう。いやあ、最高だったね三重県! 笑顔しかない。だがしかし、地獄は新東名高速道路に口を開けていた

渋滞が行きの比じゃない。はるか彼方まで続く車の列、そのスピードは牛歩なみの遅さ。ただでさえ長い静岡が倍の長さに感じる。

・地獄

やっとの想いで足柄SAに着いたのは、到着予定時刻だった18時頃。まだ静岡すら出られていない。だが、SAに入る前、車は流れていた。もう大きいのは越えたんじゃなかろうか? そう思い、交通アプリを見たところ、本当の地獄が始まることを知った。この先の道が……

真っ赤っかや

その距離は先ほどの渋滞の比ではない。東名で帰ったらもう少しマシだったのだろうか? そこで表示範囲を広げてみると全部真っ赤!! GoToトラベル都民解禁とは言え、ただの土日でこれほどとは。

・死ぬ…

この時点でカーナビの到着予定時刻は21時。とは言え、帰らないわけにはいかない。幸い、ガソリンはあったので、大行列のガソリンスタンドを横目に出発したところ……

渋滞25km……

死ぬ……

これまでが生易しく感じるほどの地獄の大渋滞。足柄までは、疲れているにしても普通にメンバー同士で話していたのだが、会話が限りなくゼロになる。今、悟空が元気玉を作り始めたらブチキレてしまいそうだ

・年末年始などの大型連休が今から心配

結局、新宿に到着したのは22時を回った頃。普段なら5時間くらいの三重~東京間で9時間もかかってしまった。普通なら大阪~東京間でも余裕を持って着く時間である。しかも、今回は、そのうち4時間が渋滞だったのだ。まさに地獄。

繰り返すが、今回は3連休などではないただの土日である。それでここまで混んでいるのだから、年末年始などの大型連休が恐ろしくなった。GoToトラベル期間中は車で行かない方が良いかもしれない。

そのうち渋滞にキレて無茶する人がニュースになって、「分かり切っていたのになぜ対策しなかった!」とか政権批判に繋がるところまで見えるほどの交通状況だった。

執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

タイトルとURLをコピーしました