これがナイロビで一番安い洗車屋さんだ! 普通車なら1台95円で洗ってくれる!! ただし… / カンバ通信:第41回

未分類
この記事は約2分で読めます。

ジャンボ〜! チャオスです。ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手やっとりますチャオスです。ちなみに愛車はトヨタのラウム(RAUM)だよ。さ〜てさてさて、今回ご紹介したいのは洗車場。それもナイロビで一番安い……といっても過言ではない、最安レベルの洗車場だ〜っ!!

お店の名前は「リビングストン カーウォッシュ(Livingston car wash)」。お店っつーか、場所っつーか、まあなんだ、いずれにしても、洗車するためにここを目指すドライバーは数多い。

ここには常に10人ほどの洗車マンが待機してて、激安価格で車の外側を洗ってくれる。軽自動車〜普通車だったら100ケニアシリング(約95円)、ランクルくらいの大きさだったら200ケニアシリング(約190円)、大型トラックだったら700ケニアシリング(約670円)てな塩梅だ。

ちなみに、もちろん一般的なガソリンスタンドでも洗車はやってくれる。しかし、ガススタだと1台300ケニアシリング(約287円)から〜と、3倍くらいの価格になる。となると断然リビングストンだよな〜っとなるわけだが、素人にはオススメできない。なぜならば……

水が汚えんだ……。

洗車するための水は、そこらへんに流れてる水。もしかしたら排水に近い水なのかも? さらに、セキュリティ的に安全かどうかと言われたら疑問も残る。ガススタでの洗車は安全なので、心配だったら高いお金払ってでもガススタで洗ってもらったほうが良いかもだ。

勝手知ったる俺の場合は、2週に一度はリビングストンを利用する。でも、いつも毎朝タクシーの仕事前に、自分でフキフキと掃除してるんだぜ。あと、リビングストンがきれいにしてくれるのは外側のみ。車内は自分で掃除するのがここのオキテだ。では、良きカーライフを。クワヘリ!

Report:チャオス(カンバ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前回へ | 第1回から読む

タイトルとURLをコピーしました