『アニメ海外の反応』はたらく細胞BLACK 第13話

この記事は約5分で読めます。

ストーリー 第13話「心筋梗塞、蘇生、変化。」

「この体(せかい)は今日限りをもって、死を迎える…!」

体の機能が停止していく。どの細胞も、この絶望的な状況下で諦観する中、唯一赤血球(AA2153)は諦めてはいなかった。ブラックだから、働かされているのか。もう死ぬから働かなくていいのか。幾多もの病気に苛まれ、友を失い、それでも赤血球(AA2153)が導き出した自分なりの答え、そして全細胞達の答えの先にあるものとは——。

(公式サイトから引用)

MALでの13話の評価

5 out of 5: Loved it! 123 73.65%
4 out of 5: Liked it 35 20.96%
3 out of 5: It was OK 7 4.19%
2 out of 5: Disliked it 2 1.20%
1 out of 5: Hated it 0.00%

Voters: 167

redditの反応 261

科学の力で体が助かっても、あの愚か者がようやく酷いライフスタイルを改めても、 AA2153 と U-1196は新しい環境をほとんど楽しむ暇もなかった。
二人ともより酷い体に輸血されてしまった。

うーん。
これが新たなシーズンの幕開けなら、異世界ものと言えそうだ。


redditの反応 129

と言っても別の体への輸血は理屈が通らないよな。
病院は不健康な病歴を持つ人間の血なんていらないぞ。


redditの反応 206

Yeah 作者自身、これが非現実的なことは認めてる。

だけどこのやり方なら、同じキャストでストーリーを続けられるから。


redditの反応 54

船は出航して欲しかったけど、こんな方法は求めてなかった時の、あの気持ち。

redditの反応 119

”後輩と一緒に、別の体に閉じ込められました”


redditの反応 107

異世界シリーズとしてはタイトルが短すぎるな。
こんな感じであるべき。

”コードブラックな環境を生き延びてこれから健康で幸せな生活が始まると思ったところ、突然仲間の細胞たちと一緒にブラックよりブラックな世界に転送されました”
(本の帯ー興奮の新シリーズ!)


redditの反応 42

今度こそ AA2153がちゃんと告白できると嬉しい。

redditの反応 154

このシリーズを本当に楽しんだ。
オリジナルの陽気な雰囲気の方が個人的に好きなのは確かだけど、人間の体のダークサイドを説明してくれるこのシリーズが存在が嬉しい。

オリジナルは体を大切にした時。こっちは体を大切にしない時。
二つのシリーズで二分されていることが大好き。


redditの反応 64

はたらく細胞スピンオフには他にも種類がある。
こっちもアニメ化されるかどうかは分からないけどね。

redditの反応 132

エンディングシーンを見た!!

言葉がない…。これってつまりシーズン2ってこと?


redditの反応 76

2期のための原作はたっぷりある。
アニプレックスとライデンフィルムのやる気次第だ。

スポンサーリンク

redditの反応 76

全ての細胞たちがみんなで心臓に向かって”Fight! Fight!”(頑張れ頑張れ)と叫ぶのは感動の瞬間。

あのアップビートなエンディングあエピソードの雰囲気にマッチしていた唯一のエピソードだったんじゃないだろうか… lol

漫画読者としては、あの輸血で一期を締めることになると思っていた。
願わくば、2期を近い将来に見たいものだね!

redditの反応 70

あの赤面はとってもbloody cute(ブラッディキュート)


redditの反応 39

彼女の体の血流は適切らしい。

redditの反応 117

19:30 赤血球と白血球が(カップルとして)出航する。

22:15 赤血球と白血球が新たな不健康野郎の血流に出航する。

redditの反応 

オリジナルが1期の方がよかったことも大きく影響してるけど、このブラックを殊更評価せざるを得ない

状況の悪化の過程、そして没入感を壊さない程度に細胞のキャラクターの描写を素晴らしく仕上げたと思う。

redditの反応 

なんてこった。赤血球の扱いはフェアじゃない。

彼は(環境の)変化のために努力した。なんならあの体で諦めなかった唯一の細胞なのに、よりひどい環境の体に輸血されるなんて。

総括としてこのショーを楽しめたけど、なんでか私はもっとダークなものを期待していたかな?

redditの反応 

頑張れ!頑張れ!のシーンは音楽も相まってかなりhypeな瞬間だった。まるでバトル少年アニメの決戦の様。
2回も見てしまった。

このアニメは健康的な生活のプロパガンダとしてよく機能したと思う。
ナレーター津田健次郎も好きだったな。

MALの反応

主人公運悪い lol

MALの反応

とてもきちんとしたエンディングだったけど、このショーの事だからより憂鬱なエンディングを期待していた。
最後のシーンで希望が復活。

MALの反応

LOL これは異世界エンディングだな。とってもクリエイティブ。

どっちにしろ、この話の続きは大歓迎なんだけど、他のスピンオフもアニメ化して欲しい。つまり…

はたらく細菌。はたらかない細胞。はたらく細胞フレンド。はたらく血小板ちゃん。はたらく細胞ベイビー。はたらく細胞LADY。はたらく細胞WHITE。

もよろしく頼む。

引用:reddit, MAL

MALスコアは7.59。
ようやく世界が平和に…と思った矢先のまさかの展開。isekaiと言う単語を使った反応も多かったですねw
シリーズを通してかなり好評だったと思います。続編を期待する人も結構多そうでした。

タイトルとURLをコピーしました