「モーガン・フリーマンはミツバチの減少を心配して…養蜂家になった」海外の反応

この記事は約1分で読めます。

モーガン・フリーマンとミツバチ
この数年、多くの国でミツバチの数が減少していることに危機感を覚え、積極的にミツバチを助ける人が増えてきました。

なんとモーガン・フリーマンは124エーカー(約50万平米)の農園を活用し、ミツバチ保護に尽力しているそうです。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました