未分類

ASCA『RESISTER』のTHE FIRST TAKEに対する海外の反応

こんにちは。山本アンドリュー(@chokkanteki)です。 今回は、ASCA『RESISTER』のTHE FIRST TAKEに対する海外の反応をご紹介します。 ASCA(アスカ)は、人気アニメとのタイアップ曲を多く ...
未分類

【寝癖爆発】髪が伸びすぎてサイババになりそうな男が「サラツヤになるブラシ」を使ってみたら…

大変なことになってきた。何のことかいうと、私の伸ばしっぱなしにしている髪である。前に切ったのは2019年11月末。本来であればとっくに散髪しているはずだが、新型コロナウイルスの影響で実に半年以上も放置が続いている。まさか30代半ばにして、自己最長記録を更新するとは夢にも思ってもいなかった。 もはや放置少女ならぬ「放置おじさん」。放置すればするほど汚くなる……というのはどうでもいいとして、もうちょい伸ばしたらサイババになりそうなくらいまできてしまった。朝起きたら大爆発だし、どうにかキレイにまとまらないものか……。 ・髪サラサラになるブラシ 私の髪は柔らかめの猫っ毛で量が多い。また、伸びてくると毛先が変な方向に跳ねてしまうクセがある。それがいい風に作用すると「パーマかけてる?」なんて言われることもあったが、ここまで伸びると寝癖の大爆発がとても手に負えなくなってきた。外出する際に朝シャワーはマストだ。 View this post on Instagram 鬼太郎 A post shared by 原田たかし (@haradatakac) on May 11, 2020 at 7:17am PDT まぁとっとと切れば解決する問題ではあるのだが、当編集部はテレワークを継続中。容姿に気遣いながら誰かと会うこともないし、あと少しのあいだヘアピンなどを駆使して放置しようと思っている。 ただ、せめて髪が爆発するのを避けてキレイにまとめておきたい……。そう悩んでいたところ、当編集部のYoshioが「髪がサラツヤになるらしいよ」とあるブラシを薦めてきた。 なんでもその「マイナスイオンリセットブラシ(コイズミ)」なる商品は、彼の姉が愛用しているらしく、髪をサラツヤにしてくれるんだとか。ほんとにぃ〜? と疑いつつも、これまでブラシとか使ってなかったし、どれほど寝癖の爆発が改善されるのか興味があるためAmazonでポチってみた(6500円)。パッと見はどこにでもありそうなブラシではあるが…… シリーズ100万台突破……(ゴクリ) 今の時代にミリオンと言われるとなんだか説得力が増す。100万台……それすなわち愛用者が多いということだろう。磁気と音波振動の力だけでなくマイナスイオン機能もついているようで、放置おじさんの身でもなんだか文字だけで「美」を感じることができる..
未分類

【マンマミーヤ】逆転の発想! ゲームしてると一緒に体が動いちゃう系男子の脱走劇! 四コマサボタージュ第259回「連動」

マリオカートを64(ロクヨン)ぶりにプレイしたんだけど、段差とかをタイミングよくジャンプすると加速するシステムが知らないうちに導入されていたり、キャラやマシンのカスタマイズで自分にあったヤツを探り出すとか色々とややこしくなってた。でもメチャクチャ面白かったよ。 漫画:ザックKT-4 « 前の話へ | 第1回から読む
未分類

「自宅で仕事をしていたら庭にヘラジカの親子がやって来た…大きい!」

シカ科の最大種であるヘラジカの中でも北アメリカ大陸に生息するものはムース"moose"と呼ばれています。 アラスカ州アンカレッジの住民が自宅でテレワークをしていたら、親子連れのヘラジカが庭にやってきたのだとか。 丸一日そこで過ごしたそうです。 続きを読む
未分類

「コチョコチョして!」アピールがちょっぴり強引なコーギー犬(動画)

アメリカ・メイン州のこちらのコーギー犬は、飼い主さんにコチョコチョしてもらうのが大好き。 ちょっぴり迫力のある「コチョコチョしてアピール」をするそうです。 動画をご覧ください。 続きを読む
未分類

【誰か教えて】マサイの戦士に「よく見る鳥を教えて」と聞いたところ、なぜか「スズメ」についてモメにモメる / マサイ通信:第384回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。オレの相棒、日本のゴー(羽鳥)は、最近どうやら「鳥」にハマっているもよう。Facebookとかにも鳥写真をたまに投稿しているから、なんとなく把握している。 そこでオレが、気を利かせて、つい最近撮ったフラミンゴの写真を送ったところ、「そういえばルカ、よく見る鳥って何がいる?」と聞いてきたので、写真付きで教えてあげたんだ。とりあえずオレがよく見る鳥ベスト3を発表するね。 ・マサイのルカがよく見る鳥ベスト3 ・フラミンゴ ・スズメ ・ハト 以上だ。ま、フラミンゴは湖の近くにしかいないけど、この3種類は、しょっちゅう見る。 んでな。 ちょうどこの会話してる時、そのへんにスズメがいたので撮って送ってやったのよ。ゴー、スズメが好きみたいだし。 そしたらな、その中にな、 「カラフルなスズメ」がいたんだよ。んでな、ゴーが、しきりに「この鳥の名前は何だ?」って聞いてきたんだけど、「スズメだよ」って答えた。 しかし、ゴーは、しつこく「ズズメじゃないだろ。カラフルじゃないか」と食い下がってきてな。たしかにカラフルだよ。でも、スズメなんだよ。 もちろん、カラフルじゃないスズメもいるよ。でも、カラフルなのもスズメなんだよ。 ど〜もゴーはまだ納得いってないみたいなんだけど、オレの中では、白茶色のも、カラフルなのも、どちらもスズメなんだよ。こまかいやつだな。もう「カラフルスズメ」ってことでいいじゃないか。もしくは「カラフルな鳥」でいいじゃないか。まぁ、鳥に詳しい人がいたら、どうかゴーに正式名称を教えてやってくれ。それは「カラフルスズメ」だとね。オレセリ! Report:ルカ(マサイ族) 超訳:GO羽鳥 Photo:RocketNews24. « 前の話へ | 第1回から読む
未分類

海外の反応まとめ 新サクラ大戦第十一幕、レイラさんの悲愛

引用:新サクラ大戦第十一話より(C)SEGA/SAKURA PROJECT 1海外在住名無し 典型的な敵方のヒロインだったねw 当然のように天罰を食らってしまうのもお約束だったな。 2海外在住名無し やっぱりクラーラと違ってレイラは、プロトタイプといったコンセプトで誕生させられてるんだね。全体的に戦闘力が低いのは仕方ないことだろ? 3海外在住名無し レイラとクラーラをこの世に誕生させた意味は結局不透明な部分が多いよね? 続きを読む
未分類

「3か月ぶりに妻が出勤した、うちの中は今こんな感じ…」同情してしまう写真

コロナ禍により世界中が大きな痛みを抱えています。そんな状況下でも、緩やかに経済活動が再開へと向かっています。 3週間ぶりに妻が出勤したという海外の夫が、自宅の様子を公開しました。 続きを読む
未分類

【完全に鼻水】お風呂に「ノーズディスペンサー」を設置してみた / 鼻をかむようにソープを出して使います。

自宅の風呂場を銭湯みたいにアレンジしたら、外出自粛期間中でも極上のバスタイムを満喫できるに違いない……そう思った私は「サウナ傘」や「富士山の銭湯絵」などを次々に購入した。しかし最近、自分が何を目指しているのかわからない状態に陥っている。 最初に「銭湯」というゴールを定めて走り出したのは良かった……が、努力の方向性にズレが生じて、現在は銭湯じゃない方向に走っている。クソッ、分かっているのに止められない。そんなわけで今回購入したのは、鼻の形をしたソープディスペンサーだ! ・フリマアプリで400円 全自動鼻ほじり機を探していた時に、たまたまフリマアプリで見つけた『NOSE SHOWER GEL DISPENSER』という名の商品。鼻の穴からボディソープやシャンプー等が噴射されるジョークグッズなのだとか。あまり期待はしていない、送料込みで400円だったからだ。 きっとカプセルトイのような “小さい鼻” が届くのだろう。とか思っていたら……なかなかデカい箱が届いた。んで、開封したら想像していたサイズの10倍はデカい “鼻” が登場。ウソだろおい。桃太郎のような展開を期待してしまうデカさである。 使い方は簡単、鼻の裏にあるキャップを開けてボディソープ等を入れてから、壁に貼り付けるだけ。ただし、泡タイプのソープや水を入れたら、鼻の穴からダラダラ垂れてしまうらしい。OK、とりあえずシャンプーを入れておくぞ。 たっぷりとシャンプーの入った鼻を壁面に設置。これ単体で見たら存在感は抜群だ。とても華やかである、ハナだけに。 それはさておき、我が家の風呂場には “銭湯の域” を超越した個性豊かなタレントたちが揃っている。「釈由美子さんロボット」や「ライオンの口から泡が出る装置」と比べると、どうしても地味な部類に属するだろう。ただまあ、値段を考えると大健闘と言えるのではなかろうか。 ・シャンプータイム さあ、それではシャンプータイムだ。鼻をかむように本体をつまんだら、タラーっとシャンプーが垂れる仕組み。けっこうリアルで気持ち悪い。完全に鼻水だな。 しかし風呂場全体を見ると、それぞれのアイテムがライバル関係を保ちつつ、1つにまとまっている印象。鼻の穴からシャンプーを出すだけ、ではない。同じフロアに立つチームの1員なのだ。まさに「ワンフォーオール・オールフォーワン」である。素晴らし..
未分類

【4コマ】第121回「魔王軍はホワイト企業56」脳内ポートフォリオ

漫画:スガラジカル « 前の話へ | 第1回から読む
タイトルとURLをコピーしました