未分類

【4コマ】第67回「ストーカー」脳内ポートフォリオ

漫画:スガラジカル « 前の話へ | 第1回から読む
未分類

「ロンドンで40年使えるポケットカレンダーを手に入れた…どんなデザインだと思う?」

卓上に壁掛け、年間タイプに日めくりなど、カレンダーの種類は豊富ですが、「40年使えるポケットカレンダー」と聞いたらどんなものを想像しますか? 電子機器なら壊れてしまうだろうし、手帳タイプなども使っていうるちに破れてしまうことでしょう。 ロンドンで購入したという40年ポケットカレンダーをご覧ください。 続きを読む
未分類

【検証】シーフードヌードルにスルメやエイヒレを入れたら、魚介の旨味が “猛チャージ” されるんじゃないのか? 確かめてみた

日清カップヌードルを食べるなら、断然シーフードヌードル派の佐藤です。子どもの頃に、海水浴で食べたシーフードヌードルが、人生最高に美味かった。あの味が今でも忘れられない。あの頃には戻れないけど、せめてもっと魚介の出汁を味わいたい! そう思った私は、ある秘策を思いついた。 それは、コンビニで売っているスルメやエイヒレなどのおつまみをシーフードヌードルに入れてお湯を注ぐという方法だ。これで旨味が猛チャージされるに違いない! やってみよう、やってみるしかない!! ・ホタテの出汁 今回チャージ用に使用したおつまみは、焼スルメ・焼ホタテ・焼エイヒレの3品。どこぞの一流ラーメン屋さんが「ホタテで出汁をとる」って言ってたから、理屈は間違っていないはず。多分……。 説明するまでもなさそうだが、念のため、つくり方をお伝えしよう。 ・つくり方 まずはじめにエイヒレをテキトーに入れる。 次に焼ホタテをテキトーに放り込む。 最後に焼スルメをテキトーに入れようと思ったら……姿焼きだった。カットしたものを買えば良かった。 ここで怯んでいられない。スルメをねじ込みます。 以上で下準備は完了。あとはお湯を注ぐだけ。 ねじ込んだスルメがお湯で戻って反りかえってくるけど、ためらわずにさらにお湯を注ぎます。跳ねた湯でヤケドしないように注意。 ………… そして3分待つ ………… どうなったかな? フタを開けてみよう。 完成! スルメやホタテの芳しい香りがプンプンするぞ! スルメもほど良くしんなりとしている。が! 噛んだら全然硬かった。これはスープに沈めて、柔らかくなるまで放置だ。 麺には魚介の出汁が浸透して、通常よりも美味しくなっているはずだ。あとでゆっくり堪能したいと思う。 まずはスープの味を楽しもう。カップに口をつけて、スープをすすりに行くと…… おお、これは!? 辛!!!! うかつだった。いや、浅はかだったと言うべきか。よく考えたら、乾き物は塩気が強いに決まっている。さればこそ酒のおつまみになるというのに、それをお湯で戻したら、塩気がスープに広がるに決まっているじゃないか。何をやっているんだ、俺! しかも、購入した焼スルメは「ピリ辛」と書いてある。わざわざそれをスープに浸すとは。なんて浅はかな男なんだ、俺! しかしこのシーフードヌードルの味は、あの頃、海の家で味..
未分類

【潜入】完全予約制の高級ラーメンを食べに行ってみた! “料理の鉄人” 店主が明かした創業秘話が常人離れしていた / ゲンエイ・ワガン(東京・広尾)

腹が減ったときにサッと入って、ズルズルッと食べたら「ごっそさん!」と出てゆく。ラーメンが私たち庶民から愛されているのはその敷居の低さと、1000円も払えばお釣りが返ってくるリーズナブルな値段でお腹を満たしてくれるからだろう。 ……と思っていたのだが、そんな従来のラーメン屋とは真逆とも言える営業スタイル──「事前予約が必須」「めっちゃ入りにくい」そして「高級路線」を打ち出した店があるというので潜入してみたところ、これがもう何から何までスゴかった! その店は、東京の恵比寿と広尾の間くらいにある。地図アプリに従って店の周辺まで来ているはずだが……どこだ? ラーメン屋らしきものは見当たらないぞ? と、思ったら店の看板を発見! 店名は『GENEI.WAGAN(ゲンエイワガン)』。一般的なラーメン屋なら、店先にメニューの写真をディスプレイしたりするものだが、写真はおろかラーメンの「ラ」の字も見当たらない。おまけに、肝心なお店は地下にあるので店内の様子をうかがうことはできないが……ここ、本当にラーメン屋だろうか? おそるおそる階段をゆっくりと下るが……く、暗い! しかも、階段を降りるごとに照明がどんどん暗くなってゆく……。本当にラーメン屋だろうか?(2回目) 階段を下りきると、私の不安はいよいよ臨界点を突破する。なぜなら、真っ暗すぎて視界が奪われているから。リアルに「一寸先は闇状態」である。ぼんやりと光る店の表札らしきものは視認できるが、この先に温かいラーメンを提供してくれる店があるとは、とても思えない。 そこでスマホのライトであたりを照らすと、重厚そうな黒塗りのドアが視界に現れる。私はこのドアを見て確信した……絶対ラーメン屋じゃない、と。おそらく地下ギャンブル場か、何かしらのハプニングが行われるバーだろうか。 それはそれで望むところだと思ってドアを開いてみるが、押しても引いてもビクともしない。もしかしたらコントみたいに横スライド式のドアかもしれないと思って試すが、やはり開かない。どうやらオートロック式のようだ。 お? 暗くて気づかなかったが、ドア横にインターホンを発見。「ご用の方はボタンを押してお話しください」と記載されている。おいおい……まさかインターホンを押して「ラーメンください」と注文しろということだろうか? そんなシュールなことできるかよ(笑) 意を決し..
未分類

パリの高くてオシャレなユニクロで震えながら…「ユニクロ前より高くなったよね」とか言ってた自分を恥じた

パリといえば秋の似合うイメージがある。 “枯れ葉並木ぞいのカフェテラスでひと休み” という光景に憧れて11月上旬、パリへ飛んだ私を待ち受けていたものは……吹きすさぶ雪だった。パリの冬は東京より断然厳しいものであるらしい。 薄着で衣料品店へ飛び込んだ私に、フランス人店員が「ユニクロのパクリだヨ」と日本語で話しかけてきた。手にはユニクロの看板商品『ウルトラライトダウン』に酷似したダウン。コピー商品が登場するほどユニクロの名が世界に轟いていたとは、日本人として誇らしい気分だ。 しかし “ユニクロのパクリ” を着用してみると、それはウルトラにライトなダウンというよりただの『薄い服』である。ヤバイ。このままでは凍死するかもしれない。慌てて調べると、なんとパリ市内にはユニクロの直営店が存在しているらしい! 走って行った! ・ヴィトン、シャネル、ユニクロ ブランドショップが立ち並ぶパリの一等地に、ユニクロとは思えぬ壮大な外観のユニクロがデーンと鎮座している。 入り口では屈強な黒人ガードマンが睨みをきかせており、何も悪いことはしていないのについ挙動不審になってしまった。 吹き抜けのオシャレなフロアは大混雑だ。 でも慣れてくると店のつくりは基本的に日本と大差ないことに気づく。 ・高い…… さっそくお目当てのウルトラライトダウンを見つけた。パリでも冬の看板商品とみえ、壁一面がウルトラライトダウンコーナーとなっている様子。だが…… 59.9ユーロ、ということは日本円で約7200円。思っていたより高い…… ちなみに日本では同じ商品が4990円。これに税金を足すと約5500円だから、差額は1700円くらいになる。 私が重ね着でひと冬を乗り切ったこともある、庶民の味方フリースジャケットは24.9ユーロ(約2990円)。日本での価格は1990円(税抜)だ。 袖なしを買っている場合ではないが、袖なしもなかなかいいお値段。 商品によっては2万円越えのものもあった。 ・まぁ聞いてほしい 「1000〜2000円くらいの差ならたいしたことない」とお思いの読者もいるだろう。しかし聞いてほしい。日本のユニクロはほぼ毎週末にセールを行っており、特定の商品が500〜1000円ほどの値引きで販売されているのだ。 さらに年末年始のセールともなれば、まさに出血大サービス。ヒートテックインナー..
未分類

【心霊スポット検証】ホラーゲームっぽい世界観に浸りたければ、赤羽に行くといい / 旧岩淵水門

全国各地の心霊スポットに不定期で突撃する「心霊スポット検証」のコーナー。今回は東京・赤羽にある「旧岩淵水門」へとアタックすることにしよう。 赤羽といえば、最近は飲み屋街としても注目の場所。夜でも多くの人で賑わう街だが……はたして本当に心霊スポットなどあるのだろうか? ・役目を終えた水門 水のあるところ、霊あり──。ダムや湖など、水辺のスポットには何かと不穏な噂や怪談話が付きまとうことが多い。今回紹介する旧岩淵水門も、そんな場所だ。 元々は、洪水時に荒川の水が隅田川に流れ込むのを制御するために作られた水門。現在では水門としての役目を終えているものの、建築物としての価値が高いことから近代化産業遺産に認定され、今もその姿を留めている。 いわくつきの心霊スポットとしても知られており、付近で霊を目撃したという情報がインターネット上には数多く存在する。水死者の霊が浮かび上がるとか、川に飛び込む女性の霊とか、まあ定番といえば定番なのだが……。 そんな旧岩淵水門を検証するべく、筆者は赤羽へと降り立った。 ・いきなり出てくる 駅前に広がる飲み屋街の誘惑を振り切り、水門へと向かう。JRの赤羽駅から水門までは、歩いて20分ほどの距離だ。道中は住宅街を抜けていくため、それほど心霊スポットに向かっているという実感は湧かない。 しかしながら、新河岸川のあたりまで来ると少しずつ妖しい雰囲気が漂い始める。新志茂橋を渡り、さらに奥へと足を進めると……。 突如として、巨大な建造物が闇夜に浮かび上がる。 旧岩淵水門のお目見えである。水門の上部は歩いて通ることができ、川に浮かぶ小島へと続いている。この小島も「出る」スポットらしいのだが……。さっそくウロウロしてみることに。 ・意外に怖くない? しばらく水門周辺を探索してみたが、結論からいうとドキドキ度は少し控えめ。その理由は、姿こそ見えないが人の気配を感じられるから。 水門付近は暗いのだが、荒川の対岸にはビルが立ち並び、その光は水門まで届いている。また西の方角を見ると新荒川大橋が掛かっており、その上を車がビュンビュン走る姿も目視することが出来る。 つまり人里離れたヤベェ場所に来ちまった……という心細さがないので、そこまで恐怖は感じないのだ。ちょっと物足りないかな~なんて思いながら写真をパシャパシャ撮っているうちに、あることに気付い..
未分類

【どう思う?】三代目JSBの新曲MVにEXILE AKIRA と リン・チーリン夫妻が出演! ネットでは絶賛の一方で「三代目が見たかった」「公私混同つらい」との声も

2019年12月11日、EXILEの弟分こと「三代目 J SOUL BROTHERS」が新曲『冬空 / White Wings』をリリースする。それに先駆け、同曲のミュージックビデオの一部が公開されたのだが、ここにちょっとしたサプライズが! MVに今年結婚したEXILE AKIRAさんと台湾人女優のリン・チーリン(林志玲)さんが出演していることが判明したのである。映像には2人のうっとりするような姿が収められており、さぞ絶賛されていると思いきや……ネットでは賛否両論だった。 ・三代目JSBの新曲MVに賛否両論 Twitterで公開された『冬空 / White Wings』MVの予告編。1分間の映像ではAKIRAさんとチーリンさんが2人が愛し合っているのは一目瞭然。舞台は過去と現代の両方だろうか? 映像には「時が “愛” を隔て、“愛” が時を超えた物語」とあり、MVというより、まるで映画の予告編のようである。 公式Twitterによると、このリアル新婚さんの起用は 「三代目メンバーが作品への想いと共に、2人への祝福も込め、EXILE AKIRAと林志玲へMV出演をオファーをし、特別共演が実現!」 とのこと。いろんな意味で特別な映像であると言えるだろう。 さて、そんな映像にはネット上で様々な意見が寄せられている。 「最高!」 「2人とも美しすぎる!」 「早く見たいです!」 「予告編だけで感動しました」 と、好意的な声がある一方で 「え? 三代目メンバー写ってないの?」 「EXILEのMVでやって」 「公私混同つらい」 「メンバーのパフォーマンスが見たかったのに」 と、疑問の声も多く見られるのだ。 ・予告はあくまで予告 ファンならアーティストの姿を見たいもの。『冬空 / White Wings』の予告編に疑問の声を投げかけるファンの気持ちはよくわかる。 だが予告はあくまで予告だ。通常、MVはストーリー仕立てであってもサビなどメインの部分にはアーティストが登場するもの。ましてや歌だけでなくパフォーマンスも込みで作品を作りあげる三代目JSBなら、メンバーが全く映らないというのは考えにくい。MVはどんな仕上がりなのか非常に気になるところだ。 ・すべては間もなく明らかに そんな新曲のMVは、28日に台北で行われるイベントで先行解禁される予定……だったが、..
未分類

Googleアプリの発音練習機能で「whether」の練習をしたけど、全然言えるようになる気がしない……

2020年が間近に迫るなかで、国内では外国人観光客が増加している。どこに行っても外国人を見かけない日はない。せめて道案内程度に英語をしゃべることができればと思うけど、話しかけても発音が悪すぎて、一向に通じないのである。 なんとかならないものか……。そう思っていたところ、最近Googleアプリ(Android版)が発音練習機能を備えたとの情報を得た。これで練習するしかない! と思い、挑んだが……「whether」の発音が難しい。言えるようになる気がしないのだが。 ・難しい発音 日本人にとって難しい英語の発音はいくつかある。たとえば、「Thank you」で使う『th』の発音。そして、「what」や「when」で用いられる『wh』の発音。あとは『L』と『R』の発音の使い分けなどだ。これらを言っているつもりでも、いざネイティブスピーカーに話しかけると、「Excuse me?」と聞き返されることはよくある。 この全部の要素を盛り込んだ単語が、「whether」である。2つの選択肢や可能性を示す言葉で、「■■かどうか……」という形で使われる。あえて、カタカナで発音を書くと「ホウェザー」のような音になる。 ・検索方法 Googleアプリの発音練習機能について、Twitterの「@straydrop411」さんの投稿で知った。これを使えば、スマホで手軽に発音練習できるじゃないか! ただし2019年11月27日の段階では、Androidでしか使用できないようである。iOS版のリリース時期については不明だ。 発音練習機能を使用するのには2つの注意点がある。まず、今のところ日本語での検索には対応していないこと。したがって、英語で以下のように入力しなければならない。 「how to pronounce 単語」 発音の仕方を尋ねる「how to pronounce」を入力した後に、発音を知りたい単語を入力するといい。しかし、このままだと発音を知ることはできるが、発音練習はできない。もう1つ設定しなければいけないことがある。 ・アプリの設定 Googleアプリの画面下右端の「その他」をタップして「設定」の項目を呼び出す。 次に、設定内の項目から「言語と地域」をタップする。 そして「検索言語」から「English(US)」を選択する。2019年11月28日時点ではアメリカ英..
未分類

【は?】歯医者で言われるがまま10秒間、口をすすいだ結果 → いきなり「唾液の酸性度が異様に高い」と測定された話

人生100年と言われる超高齢化の時代。生涯を健康な歯で過ごすためには、自分で歯磨きをしているだけでは不十分らしい。歯科医院で定期的に検査してもらうことが、予防歯科の観点からも大事になってくるそうだ。 というわけで、さっそく歯医者さんに行ってきた私(あひるねこ)。診察台に座ると、洗口用水なる液体を手渡された。なんでもこれで10秒間、口をすすげという。ホワイ? と思いつつ、言われた通りお口をクチュクチュ。その5分後…… いきなり唾液の酸性度が異様に高いとの測定結果が。 ……は? ・事の経緯 何を言ってるか分からないと思うが、私も何をされたのか分からなかったので ありのまま話したい。この謎の測定結果がもたらされる少し前に時間を戻そう。私がやって来たのは、東京・銀座にある「銀座並木通り さゆみ矯正歯科デンタルクリニック81」だ。 診察してくれるのは院長の坂本紗有見先生。さあ、私の口腔環境をチェックしてくれい! と思いきや…… え、これを口に含むんですか? 10秒間、お口をクチュクチュするんですか? クチュクチュするんですか? ・いきなりクチュクチュ 10秒クチュクチュしたら、洗口用水は飲まずに紙コップへリターン。すると紗有見先生、これを試験紙にスポイトで垂らして隣にあった機械にセットし出したぞ。どうやら『SiLL-Ha(シルハ)』って名前の装置らしい。 で、待つこと5分……。 いきなり唾液の酸性度が異様に高いとの測定結果が。 ……は? ・ソースどこだよ 冒頭の場面に戻ってきたわけだが、ちょっと待てやっぱり意味分からんぞ! まだ何の診察もしとらんやないかい!! 誰がどう見ても不可解に思えるこの結果。実はこの測定を行ったのが、先ほど登場した『SiLL-Ha(シルハ)』なのである。 ・5分で測定 予防的に歯科医院に足を運んでもらうキッカケ作りとして開発された『シルハ』は、歯の健康、歯ぐきの健康、口腔清潔度に関する計6項目を数値化することが可能だ。これにより、それらが一目で分かるようになったという。 「シルハ」での検査は洗口用水で10秒間、口をすすぐだけと超速攻。試験紙を装置にセット後、わずか5分で測定結果が出てしまうというのだから驚きである。他の検査だと1週間以上かかることもあるそうだぞ。 ・ヤバイ数値 なるほどね~。ようやく話が見えてきたところで..
未分類

【通販検証】豚まんで有名な551蓬莱の「餃子」を食べてみた

大阪といえば551蓬莱(ほうらい)。そして551といえば豚まんである。このことは大阪出身者じゃなくても知っているが、「551=餃子」の方程式を思い浮かべる人はそこまで多くないだろう。何しろ、同店の豚まんは匂いだけでなくイメージも強烈なのだ。 しかし、視点を少しズラせば違う景色が見えてくる。豚まんがあれだけ美味しければ餃子もきっと美味しいに違いない……と! 新しい餃子を求める “終わりなき旅” をしている今、関西の大御所をスルーしておくわけにはいくまい。 ・551の餃子を通販で注文 てことで、お手合わせ願うべく通販で餃子を注文してみた。551蓬莱の焼餃子は15個入りで510円。都内までの送料が1050円だったのでクリックする手が一度止まったものの、大阪まで買いに行くことを考えたら仕方ない。心の中で泣きながらポチって待つこと数日…… 551の “餃子” が降臨 そして宅急便の箱を開けると…… 見覚えのある赤い箱……!! いつもなら赤い箱から豚まんが出てくるところだが、今回ばかりは餃子。ちなみに餃子の通販は冷凍で届くことが多いが、551は冷蔵だった。 中には蒸した状態の餃子がキレイに並んでおり、冷蔵保存とあってプリプリしているのが見ただけでよく分かる。 ・調理から実食 さて、それでは作ってみるとしよう。他の通販餃子と同じように油をひいて水を入れ、水分が飛ぶまで加熱とカンタン仕様。 ふんふん、551の餃子の匂いは野菜系が中心だな〜。てことは、肉はそこまで使われていないのかな〜。なんて餃子中毒者特有の楽しみ方をしながら5分ほどで…… 完成( ・∇・) 食べた感想は、もう結論から言っちゃおう。正直に告白するとナメていた。ぶっちゃけ、551って豚まんが有名なワケだから餃子は大したことないのかなと思っていた。餃子はサイドメニュー的な。だがしかし…… 想像以上だ! これはこれまでにタイプの餃子!! まずもっとも印象に残ったのはパリパリの皮である。歯で噛んだときにパリッとなるのが心地よい。そしてそこに餡が “ここしかない” というタイミングで喉元にヘッドスライディングしてくるから美味しさがグッと増す。 一言で551の餃子を表すならば、パリッからジューシーに入る時間が絶妙すぎる。説明書には「豚肉は食感を残すために荒挽きにカットしている」と書いてあ..
タイトルとURLをコピーしました