未分類

マッサージを受ける猫は…見てるだけで癒やされるっ!(動画)

こちらはタイ南部のスラートターニーで撮影された猫。 マッサージを満喫する姿が、リラックス効果抜群だと人気を呼んでいました。 動画をご覧ください。 続きを読む
未分類

「有名人のチャリティ活動の呼びかけって…こんな感じがしない?」注目を集めていたツイート

欧米では「ノブレス・オブリージュ」の精神が浸透しており、「富裕層は寄付やボランティア活動などを通じて弱者を救済するのが義務である」といった考えです。 そのためチャリティ活動などでは、有名人が率先して参加を呼びかけているのですが……。 こうした現状に対する、ネットユーザーの「率直なツイート」が海外掲示板で議論となっていました。 続きを読む
未分類

【独占速報】つい先週末、参加者全員マサイ族のサッカー大会「マサイワールドカップ2019」が開催されたぞ! 優勝したのは… / マサイ通信:第320回

スパ! まだ出てないよね? 参加者全員マサイ族のサッカー大会「マサイワールドカップ2019」の大会結果、どこもまだ報じてないよね!? もしかして一番!? よっしゃ! 独占じゃん!! おまっとさんでした! ということで今回は、マサイW杯2019の様子などを、駆け足でお伝えしたいと思っている。だって、うかうかしてたら、サッカーキングとかゲキサカとかスポーツナビとかに先を越されちまうだろ? とっとと行くぞ! オレたちマサイ族が住むエリアには、4つのサッカーチームが存在する。もちろん全員マサイ族で、オレが所属しているのは「FCレミト(Remito)」だ。ちなみにオレのポジションはMF(ミッドフィルダー)な。 さて。つい先週末の土曜日、ついに4つのチームの頂点を決める大会、いわば「マサイワールドカップ2019」が開かれた。たんなる草サッカーではなく、名誉ある大会だ。だってだって、本当のワールドカップと同じく…… 優勝チームにはトロフィーが用意されているぞ。 そして、どんなゲームだったのかはDAZN(ダゾーン)で動画が配信されていないので、 View this post on Instagram #マサイワールドカップ2019 その1 A post shared by 羽鳥@ロケットニュース24 (@rockethatori) on Dec 2, 2019 at 1:41am PST View this post on Instagram #マサイワールドカップ2019 その2 A post shared by 羽鳥@ロケットニュース24 (@rockethatori) on Dec 2, 2019 at 2:15am PST ゴー(羽鳥)の記事用インスタアカウントを参照してくれ。んで、優勝したのは、まさかまさかの…… 「FCンチャキタ(nchakita)」だった! おそらくみんなも「ンチャキタか〜っ!?」って思っただろ? オレは思った。だって、自分のチームが優勝すると信じていたから。でも、勝利の女神が微笑んだのはFCンチャキタだった。おめでとうンチャキタ! 次回は絶対オレたちFCレミトが優勝すっぞ。オ〜レ〜、オレオレオレ〜セリ!! Report:ルカ(マサイ族) 超訳:GO羽鳥 Photo:RocketNews24. « 前の話へ | ..
未分類

油そばなのにマジでヘルシーな「漢方油そば」が最強と言うほかなかった / 東京・大塚『麺屋 帝旺』

すでに30年の人生を生きてきた筆者だが、最近ふとした折に思うことがある。「好きな食べ物ばかりを食べていたら栄養が偏る人間の仕組み、理不尽すぎやしないだろうか」と。例えば油そばだ。筆者の大好きな油そばばかり食べていたら当然不健康になってしまうし、こってりしている分、余計にそのリスクは高いと思われる。 油そばからあらゆる栄養を摂取できるよう肉体を改造したいと何度も願ったものだが、残念ながら現代のサイボーグ技術はそこまで発達していない。だがしかし、普通の油そばより遥かにヘルシーな油そばというのは、実はもう存在しているのだ。その1つとして挙げられるのが「漢方油そば」である。 ・革新的メニュー 「漢方油そば」とは、文字通り「漢方が入った油そば」のことだ。とあるお店でそのメニューが食べられると初めて知った時の衝撃はすさまじく、フットワークの鈍重な筆者を瞬時に現地へと弾き出したほどである。 漢方はどうしても薬用のイメージが強いし、一体どんな味に仕上がっている一品なのか気になる。不安もありつつ、しかしそれを上回る好奇心を抱えて、東京・大塚のラーメン屋「麺屋 帝旺(ていおう)」に向かった。 「醤油ラーメン(650円)」や「特製つけ麺(750円)」なども用意されている中で、やはり注目したいのは油そばだ。「辛し油そば(700円)」というメニュー名のそれが、今回ご紹介する「漢方油そば」であり、このお店の目玉商品でもある。 店先の立て看板に記載してある説明によれば、「中国から取り寄せた15種類の漢方をブレンドしたオリジナルのラー油を使った油そば」とのこと。じかに漢方薬がふんだんに入っていたりしたら食指が硬直していたところだったので、少し安心した。 さらに読み進めると、「疲労回復、血液サラサラ、滋養強壮に効果があります」とまで書かれている。油そばのはずなのに、説明文がすっぽん鍋と紙一重だ。 この時点で革新的なメニューだとわかる。ヘルシーな油そばと言えば、日清から2019年8月に発売された完全栄養食の油そばについてレビューしたことがあるが、ここのお店はそれよりも前から「漢方油そば」を売り出していたのだ。世界は広い。そして未来は明るい。 とはいえ、「油そばに漢方が入っている」ことへの不安はまだぬぐい切れてはいなかった。入店し、注文したあとも色々な意味で落ち着かなかったが、やがてやっ..
未分類

【桃源郷】ずっと夢だったドイツのクリスマスマーケットに行った結果 → 「クリスマスがあれば彼氏いらない」という逆転の境地に至る

「あぁ……ドイツのクリスマスマーケット」と、幼き頃より何度つぶやき夢にみたことか。よく調べるとクリスマスマーケットは他の国でも大々的に開催されているようなのだが、「ドイツは別格」という憧れを抱く日本人は私以外にも多いはずである。 本番よりも準備が楽しいのは遠足に限った話ではない。ヨーロッパ各地ではクリスマスの約1カ月前(11月の最終週末スタートが多い)からマーケットが開かれ賑わう模様。狙いに狙った11月25日、私は首都ベルリン行きの飛行機に乗った。 私が持つ様々な夢の中でも「ドイツのクリスマスマーケット訪問」は特別である。夜が近づけばカタカタと手が震えてきた。長年の夢が叶う喜び、「思ったよりショボかったらどうしよう」という不安……あとは単純にヤベェ寒さによるものだろう。 ・マーケット多すぎ問題 ところでクリスマスマーケットが各国で開催されているとはいえ、私は「せいぜい1都市1カ所」だと思い込んでいた。ところが実際には、ベルリン中心部から徒歩圏内だけでも10カ所近くのマーケットがあるようなのだ。 ホテルのフロントで「一番ビッグなマーケットはどこか」ときくと、地図に印をつけてくれた。 中心部から電車で20分ほどの場所にある『カイザー・ヴィルヘルム記念教会』付近のマーケットらしい。あてもないのでひとまずそこへ行ってみることにした。これはあくまでもフロントのお兄さんの主観なので、行く予定の人は事前に情報収集しておいたほうがいいだろう。 夕暮れ前に到着してみると……マーケット内へ入る前からすでに、夢の始まる予感しかしない……! ・ジャーマンドリーム クリスマスマーケットは想像以上に夢のワンダーランドであった。教会を囲む広場に小さな露天がどこまでも軒を連ね、巨大な迷路を形成している。ドリーム! 夢の迷路! どの店もこの店も「どうやったらそんなにカワイクなれるのっ!?」という感じだ。 ローソクの炎のような照明がまた……イイんだァ……。 プレッツェル、バームクーヘン、シュトーレン……ドイツ語の響きって素敵だァ……。 マンガでしか見ないようなビジュアル重視のお菓子が並んでいる。 「ツリーに飾る用のお菓子」というのもあるようだ。 さらには移動式の観覧車や遊具も設置されている……乗りたい……! 私の夢リストに「来世はドイツの子供になりたい」という新たな項目が追..
未分類

【アカン】「伝説のすた丼屋」の新メニュー『トリプルすたみな爆肉丼』を頼んだら最終決戦みたいなのが来た

先週、2019年11月29日。令和初となる “いい肉の日” に合わせ、ボリュームに定評にある丼チェーン「伝説のすた丼屋」から新たな商品が発売された。その名も『トリプルすたみな爆肉丼(税込990円)』。 「爆肉」という不穏ながらも意味はよく分からないネーミングに惹かれて頼んでみたら、最終決戦みたいなのが来ちゃったのでお伝えしたい。アカンでこれぇ……。 ・すた丼の新商品 「すた丼屋」にはやっぱり、頭悪いくらいとびきりボリューミーな丼が似合うよね! と考える私(あひるねこ)からしても、あの新メニューはいささかやり過ぎな気がしてならない。それも別方向に、である。順を追って話そう。 『トリプルすたみな爆肉丼』は、牛 × 豚 × 鶏という三大メジャー肉が一つの丼に集結した「すた丼屋」初となるトリプルコラボ丼だ。茶碗約3杯分の大盛りご飯にのった総肉量は、なんと290(ニク)グラムにも上る。まさに男子ホイホイ的一杯と言えるのではないか。それがこちら。 はいドン! ・安定の肉尽くし なるなる、な~る! さすがのボリューム!! ラグナロクかな? と思いつつ、現場がカオスすぎて話が見えないため一つずつ見ていこう。まずは牛代表の「牛焼肉」だ。大正義・牛カルビと玉ねぎ、そしてニンニクの芽がパンチの効いた “特製すたみな焼肉ダレ” で炒められているぞ。 うむ、間違いないウマさである。 続いて鶏代表「すたみな唐揚げ」! もはや説明不要の人気メニューが3つも のっているのは嬉しい限り。こちらも牛同様たっぷりニンニクがが効いており、食べ手の「ご飯かっこみたいですね」欲求を極限まで高めようとしてくるので気を抜けない。 押忍! 押忍押忍ッ!! ・予想外の光景 で、最後は言わずもがな豚肉……なのだが、唐揚げの逆サイに視線をずらした私は一瞬、完全にフリーズすることになる。え!? いや……ん? は!? 何やコレ!!!! ・謎の物体 白ォォォッッ! 茶一色の丼内において、ここのエリアだけ異彩を放っているではないか。一体何が起きたんだ? もう一度よ~く見てみると……私、とんでもないことに気付いちゃったんです。マ、マジかよコイツ……。 とんかつじゃん! ・かつだった なんとその正体は、豚代表の「とんかつ」だったのだ。そこにソースと共に、“特製からしニンニクマヨネーズ” が親の仇のようにかけ..
未分類

【カオス】auの三太郎に「4人のおじいさん」が登場するも絶対に覚えられない

いまや日本を代表するテレビCMシリーズとなったauの三太郎。ぶっちゃけ、auユーザーではない人の中にも「三太郎は大好き」という人も多いことだろう。個人的には「浦ちゃんと乙ちゃんが結局どうなるのか?」非常に気になるところだ。乙ちゃん……悪いコ。 それはさておき、その三太郎シリーズが新たな局面を迎えた。2019年11月29日から放送されている『おじいさんの兄弟篇』では、新キャラクターが続々と登場! ただし全員がおじいさんで、しかも “ある理由” から非常にややこしい内容となっている。お、覚えられん……! ・じいさんが4人も登場 あなたはかつて三太郎シリーズに登場した「おじいさん」を覚えているだろうか? そう、笹野高史さん演じる「花咲爺さん」だ。新CMのおじいさんも笹野高史さんが演じており「花咲爺さんの再登場か?」……と思いきや。今作で登場するのは桃太郎のおじいさん「桃爺(ももじい)」である。 つまり、笹野高史さんは1人2役を演じていることになるが、驚くのはまだ早い。なんと桃爺は花咲爺さんのお兄さんで、さらにその上には「こぶとり爺さん」がいると判明したのだ。さらにさらにその上には「意地悪爺さん」もいるというから理解が追いつかない。 トドメをさすと「花咲爺さん」「桃爺」「こぶとり爺さん」の3名は全て笹野高史さんが演じているからややこしすぎる。現段階で意地悪爺さんを誰が演じるかは不明だが、いつかカオスすぎる4爺(オール笹野高史さん)の共演が見られる……のかもしれない。 ・重要なポイント また、今後の展開を占ううえで重要なのは、桃ちゃんと4爺が親戚関係に当たるということ。桃爺は桃ちゃんの育ての親なので、その兄弟の3爺は「桃ちゃんのおじさん」ということになる。 すでに「かぐや姫・乙姫・織姫」3姉妹の母親が「親指姫」であることは判明しているが、現在までに親指姫と桃爺の絡み、つまり「桃ちゃんファミリー」と「かぐや姫ファミリー」の親戚付き合いは描かれていない。どちらもイケイケな桃爺と親指姫の化学反応に期待大だ。 ・桃爺にかかる期待大 ちなみに桃爺の登場はau公式Twitterにて密かに予告されていたらしい。大量の桃やおじいさんの絵文字で「au、ご乱心か?」と一部ネットユーザーの間では噂されていたが、結局は桃爺のデビューを華々しく飾ろうというauの演出であった。それだけでも..
未分類

男1人暮らし、コンビニの鍋焼うどんに感動

いよいよ2019年も残すところ約1カ月。朝晩はグッと冷え込むようになってきて、冬を感じるような空気が漂っている。この時期、1人暮らしはいろんな意味で寒い。特に男の1人暮らしは、料理できなかったら極寒である。鍋食べたい……でも作れない!! せめて食べ物だけでも火の通った温かいやつを……と泣きたくなるが、どうやら今の時代は冷凍食品が救ってくれるらしい。というのも、先日ファミリーマートで購入した「鍋焼うどん」に感動したのだ。 ・面倒だという思い込み アルミ容器で食べる「鍋焼うどん」は以前から存在する商品だ。しかし、料理をしない記者(私)はどうせ面倒な手順なんでしょと勝手に思い込んでスルーしていた。だってホラ、水の量を計って加えたり火力を調整したりとか。ちなみにファミマの商品は去年10月から販売されている。 ただ今回、商品を手にとって購入するまでに至ったのには理由がある。そう…… 水がいらない これに尽きる。なんとフタをとって火にかけるだけで「水やお湯は必要じゃない」というのだ。ホントに〜? 鍋焼うどんなんて久しく食べていないし、めちゃ気になるじゃないか。よし、物は試しってことで作ってみるとしよう。 ・ガチの鍋焼うどんが完成 まずフタをとると、液体を視認できないだけに不安になる。どこからどう見ても…… 具材がキンキンに凍ってやがるっ……! でもこれに火をじわじわと通せば…… ブクブクいい始める。そして火を強めていくと…… グツグツグツグツ(^ω^) てな感じで、あれよあれよという間にちゃんとした鍋焼うどんが完成した。湯気が出ているのもグッドだし、具材が多いのもモアグッド、さらには透き通るようなスープもエクセレントだ。でも、これで味がダメだったら話にならないが…… そこはファミマさん、なかなかやりおる。具材のバランスもいいし、だしの風味がしっかりと効いていて五臓六腑に染み渡る。これよ、これ。冬といえば温かい麺類っしょ! あぁ、ウメぇ……。 北海道産小麦の麺もコシがあってモチモチ。もはや容器を変えてお店で出されたら気づかないレベルである。これで455円だから、最近のコンビニってスゴい。洗いものも出ないのもありがたいし、これから晩ご飯や夜食にしよっかなァ。 ・共同開発の商品 優しい汁まで完飲して、ボク満足。とにかく感動しきりだったが、ここで..
未分類

これで本当に燻製ができるのか? めちゃくちゃ小さいポータブル燻製器を使ってみた結果 → 泣いた

燻製……スモーク……とにかくやれば大体のものがウマくなる魔法の調理法。やってみたくもあるが、ハードルが高い。そういうイメージ、ありますよね。ロケットニュースでも燻製を作ったり食べたりする記事はいくつか出ている。が、自作の場合なにやらそれっぽい設備と手間が必要なのは確か。 調理器具などを所持し、料理の覚えがある人は燻製とて可能ということだろう。しかし筆者の家には鍋の一つもない。そもそもコンロすらずいぶん前にぶっ潰してしまった。しかし燻製は作ってみたい……そんな人生を送っていたある日、Amazonでポータブル燻製器なるものを発見。凄く小さくて簡単そうだ。こいつは試してみるしかねぇ! ・3150円 お値段は3150円と手ごろ。今から調理環境を整えるよりは安い。新たな食文化への期待を胸にさっそくポチる。そして翌日には現物とご対面。ほう……商品画像で小さいのはわかっていたが、あらためて実物を前にすると本当に用をなすのか心配になるコンパクトさである。 中には本体の他に、サクラ、クルミ、ヒッコリーと書かれた木片の包みも同封されていた。これを使って燻製しろということなのだろう。 どうにも筆者の持つ燻製のイメージ的に、これで燻製ができるとは信じがたい。ちなみにそのイメージとは、スカンジナビア半島あたりで荒々しい男たちが、サーモンだかニシンだかの燻製をちょっとした小屋のような建物をフルに使って作る……というもの。ずいぶん昔に映画だかドキュメンタリーだかで見た光景だ。 それがどうだ。こんなスマホじみたサイズの乾電池で動く貧弱そうなガジェットでどうにかなるだと? ぶっちゃけ期待は全くできない。というか、無理だろと。まあやるだけやってみるけど。 ・チーズ ということで、説明書に従って準備することに。今回スモークしてみるのは適当に買ってきたチェダーチーズである。一切れ紙皿に乗せ、ジップロックに入れる。燻製器にはスモーク用の木片をいくばくか入れ、付属のチューブでジップロックと繋ぐ。ちなみに選んだのはサクラだ。 そして点火。 View this post on Instagram おぉぉおおおおおお めっちゃ煙出て焦ったわ 常に木を燃やしてた爺ちゃんの家の匂いを思い出した A post shared by 江川 資具 (@takurn24) on Nov 27, 2019 ..
未分類

【代打4コマ】第56回「ダンダダン酒場で持ち帰り餃子を待ってたらルンルルン」GOGOハトリくん

参考リンク:肉汁餃子製作所「ダンダダン酒場」 漫画:マミヤ狂四郎 « 前の話へ | 第1回から読む
タイトルとURLをコピーしました