【2020年福袋特集】カップ麺がザクザク入った『エースコックお楽しみ袋』は忙しい人にオススメ! 体にも優しいかも…?

未分類
この記事は約2分で読めます。

年末年始、何かと忙しいことと思う。「おせち料理はもちろん、ご飯を作る暇がないんじゃー!」という人もいるだろう。わかる、わかるぞ。年末年始を福袋記事に費やす、ロケットニュースのライターも似たようなものである。

さて、そんなバタついている時に助かるのが、カップ麺。イオンで『エースコックお楽しみ袋』を販売していたので買ってみたところ、カップ麺のほか袋入りのインスタント麺がゴロっと入っていた。しかも定番のあの商品入りで、体にも優しい……気がするぞ! 

・「エースコック お楽しみ袋」(税込1080円)の中身

・飲み干す一杯 味噌バター味ラーメン
・飲み干す一杯 担担麺
・スーパーカップМAX しょうゆラーメン
・ラーメンモッチッチ ワンタン麺
・焼そばモッチッチ
・スープはるさめ かきたま
・スープはるさめ ワンタン
・スープはるさめ 坦々味
・ハノイのおもてなし 鶏だしフォー
・わかめラーメン ごま・しょうゆ(袋)
・ワンタンメン(袋)

※福袋なので中身が異なる可能性があります

・スープはるさめ入り

なんとカップ麺が9つ、袋麺が2つ、合計11点も入っていた。ラーメンはもちろん、フォーといった変わり種が入っているところも嬉しい。なにより個人的に嬉しかったのは、 “はるさめ” 商品が3点入っていたことだ。

カロリーを控えたい際に「はるさめを食べておけば大丈夫」と思い込んでいる記者は、時折コンビニなどで同商品を購入する。コンビニでは大体、希望小売価格と同じ税抜156円くらいなので、その商品が3点も入っている時点で、この袋はポイントが高い。

その上、これらが入った箱がなんとも可愛らしいのだ。エースコックと言えば、フライパンを持った “こぶた” キャラのイメージが強い。現在のこぶたは実は4代目らしいが、その彼のイラストが箱に大きくプリントされている。

箱もしっかりしているので、しばらくは収納ボックスとしても使用できそうだ。この箱だけを販売しても売れそうな気がするが、中にカップ麺まで入っているのだからラッキーだ。価格も手ごろなので「冒険はしたくないけど福袋を買ってみたい」という人は、試してみてはいかが? 

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.
★こちらもどうぞ! → 「2020年福袋特集」

タイトルとURLをコピーしました