【2020年福袋特集】中身だけじゃなく外身もイケてる『カプリチョーザ』 ここ数年で最もオシャレな「袋」に仕上がっているぞ

未分類
この記事は約2分で読めます。

イタリア料理チェーン店『カプリチョーザ』の福袋をここ数年、買い続けている。その上で言えることだが、2020年は特に良い。何が良いかというと、袋のデザインだ。格段にコジャレている。

派手さはないが、どことなくカプリチョーザっぽさが現れているのだ。公式グッズとして販売したら、そこそこ売れそうである。もちろん中身も大満足! 安定のクーポン券ほか、ドレッシング入りだぞ。

・「カプリチョーザ」(税込2200円)の中身

・カプリチョーザオリジナルドレッシング
・イタリア産パスタ
・1000円クーポン 2枚
※福袋なので中身が異なる可能性があります

・袋がシャレている

安定の、ハズレなしの一袋。1000円のクーポンがあれば、大助かりだよな。ただしこのクーポンは福袋購入店でのみ利用可能なため、そこだけ注意してほしい。

そのほか、オリジナルドレッシングもありがたい。カプリのドレッシングが好きで、いつも店に行くとサラダを頼んでしまう記者。このドレッシングがあれば、いつでもカプリの味を家で楽しむことができてしまうな。

そして冒頭に書いた通り、最大のポイントは福袋の外側……つまり袋自体。半月型の模様が入っているのだが、これはピザを現しているのだろうか。それともカプリの “C” を表現しているのか? 答えは不明だが、ぱっと見で同店のモノだとわからないところも良い。

しかし昔の福袋と言えば、どこの店も同じ赤い紙袋に入っていた印象だが、随分変わって来たな。どんどん進化し続ける、カプリチョーザの福袋。来年も楽しみにしています! 

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.
★こちらもどうぞ! → 「2020年福袋特集」

タイトルとURLをコピーしました