【マサイ通信:第352回】ついにケニアでも新型コロナの感染者が出て全学校が休校へ / 在宅勤務と電子マネーの利用も推奨

未分類
この記事は約2分で読めます。

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。いま世界中がコロナウイルスでパニックになっている。アンボセリの我が村へ来る観光客が皆無なことからも分かる通り、ケニア経済への影響も甚大だ。そんななか……

ついにケニア初となる新型コロナウイルス感染者が出てしまった。アメリカ帰りのケニア人女性だったという。

この事実をうけ、ケニアのウフル・ケニヤッタ大統領は全ての学校を閉鎖する命令を下した。オレの娘が通う学校もしかりだ。なお、労働者に対しても、自宅勤務を推奨している。

ちなみに、日本のゴー(羽鳥)によると、外務省の海外安全ホームページも更新されていて、今回の措置を掲載している。重複するが、一部引用すると……

全ての感染国からの、全ての入国者の入国を停止する。
すべての学校等の教育関連施設は休校とする。
「可能であれば、不要不急の人員を除き、政府機関、会社関係者の在宅勤務を推奨する。
「手渡しによる現金取引による感染を防ぐために、電子マネーの利用を推奨する。
人混みによる感染防止を目的とした多数の礼拝を避ける。結婚式、葬式等社会的集会においては、参加者を最小限とする。ショッピングモール、娯楽施設への立ち寄りを避ける。可能な限り、公共交通機関の利用を避ける。病院への訪問は最小限度とする。」

──てな感じだ。さらに詳しくは、各自チェックしてほしい。

一体いつ収まるのか、今回の新型コロナ騒動。いま世界を救えるのは、もう神様しかいないのでは……なんてことを本気でオレは思っているよ。だからといって、教会に礼拝に行くのも控えなきゃならないし……。家で祈ろう。オレセリ。

参考リンク:外務省capital FM kenyaKenyans.co.ke(英語)
Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前の話へ | 第1回から読む

タイトルとURLをコピーしました