【初老情報】老眼でスマホ画面が見づらくなってきたので「スマホで使える拡大鏡」を使ってみた!

未分類
この記事は約2分で読めます。

老眼、それは加齢の証。40代後半に差し掛かった私(佐藤)は、それを「大人の印」と前向きにとらえ、自分を慰めている。とはいえ! 実際問題として近くがよう見えんのんじゃあッ!! このままではリアルに生活に支障をきたす。

先日老眼鏡の良さを知ったばかりなのだが、あいにく編集部に置きっぱなしにしたまま、テレワークに突入してしまった。これじゃあ、スマホの画面もよう見えん。どげんかせんといかん!

ということで、お誂え向きの商品をヨドバシカメラで発見した。それは「スマホで使える拡大鏡」(税別1430円)。さっそく使ってみたところ、そもそもの問題に気づいてしまった……。

・iPhoneSEは画面が小さい

これは、カメラ製品の大手メーカー「ケンコー・トキナー」の商品である。本社は私の住む東京都中野区にあるので、勝手に親しみを感じている会社だ。

さて、これを使うに至った理由のひとつが私のスマホ。手のひらのサイズが人より若干小さいため、私はiPhoneSEを愛用している。手に馴染むサイズでとても気に入っている……のだが!

画面が小さい……

…………見、見づらい…………

・拡大鏡を着けてみると……

ここで「スマホで使える拡大鏡」の出番だ。開封して中身を見ると、アーム付きの拡大鏡と付け替え用のコネクタ。それに防水用(?)のカバーが付いている。

コネクタはプラスチック製。イヤホンジャックとLightningコネクタに接続できるようになっているようだ。

実際に着けてみたら、意外と存在感のある代物だな。

これで画面を見てみると……

見やすいッ!

ええやん! ええやん!! コレ、めっちゃええやん! 画面でけえええ! 文字でけええええ!!

ハッ!! ちょっと待てよ! ちょ、待てよッ!

この拡大鏡を着けると、スマホがスマートじゃなくなるじゃないか。これを着けて持ち歩けっていうのか?

自宅や会社で使うにはいいけど、持ち歩くのには向かないかも。いずれにしても、画面を大きく見ることができるのは確かだ。老眼が進行している人にはオススメしたい。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

タイトルとURLをコピーしました